■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

360度の絶景!冬の中央アルプス木曽駒ヶ岳&伊那前岳登山 (2015.12.7)
20151207_103900_20160728153549258.jpg
青空に突き立つ宝剣岳


今回は夏、秋に続いて冬の中央アルプス木曽駒ヶ岳に挑戦してきました!

木曽駒ヶ岳と言えばご存知中央アルプスの最高峰にも関わらずロープウェイで2,600mまで登れるというお得な山。
手軽にアルプスの高峰を体験できる山なので、冬山のステップアップということで今回のアタックになりました。

さてさて、どんな景色が見られるのか・・・(^^)

【登山ルート】※クリックで拡大
20151207_route.jpg
千畳敷から木曽駒ヶ岳に登頂後、伊那前岳へ向かいます。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
ロープウェイ山頂駅(9:30)→乗越浄土(10:10)→木曽駒ヶ岳(11:00-11:30)→伊那前岳(12:30)→ロープウェイ山頂駅(13:15)
■所要時間:3時間45分
■歩行時間:3時間15分
==============================================================

ロープウェイ山麓駅までの林道はマイカー規制がかかっているのでバスで向かいます。
駒ヶ根ICから5分の菅の台駐車場に車を止め、始発のバス(8:15)に乗り込んでロープウェイへ!

夏や秋は長蛇の列ができるバス停ですが、冬は並ばずに乗り込めましたー


そしてロープウェイから降りると・・・


眼前に広がる千畳敷カールの絶景・・・!!

ここに来ると毎回ロープウェイ駅を出た瞬間にあまりの景色にびっくりするんですよね
今回ももちろんすげー!!と叫んでしまったよ・・・(^^;)
20151207_093342_2016072815352936d.jpg

まず目指すのはカールの上部、乗越浄土!
夏道と同じくカールの中を登っていきます。
※ちなみに千畳敷カールは雪崩の巣窟です!雪の状況など事前の情報収集をしっかりとしてくださいね!
20151207_094345_20160728153530895.jpg

距離は短いですがかなりの傾斜・・・!
少し歩いて休んでを繰り返しながらえっほえっほ登っていくよー
20151207_100110_20160728153534803.jpg

名物のオットセイ岩
20151207_100256_20160728153534689.jpg

乗越浄土に到着!稜線に上がった途端暴風が吹き荒れます
20151207_101226_20160728153535f5c.jpg

宝剣山荘にもすっかり雪が覆いかぶさっとります!
20151207_101527_20160728153544cc7.jpg


さて稜線はどのくらい強風なのかというと・・・

どん!
山荘の屋根一面がとげとげに・・・
20151207_101753_201607281535458a4.jpg

地面もハリネズミの背中みたいにトゲトゲになってました。
さすがアルプスの稜線、こんな激しいエビの尻尾(?)を見たのは初めてです
20151207_102551_20160728153547693.jpg

エビの尻尾祭りじゃーー!!\(^o^)/
20151207_102636_20160728153548bc0.jpg

振り返ると天を突くように宝剣岳がそびえています。
20151207_103900_20160728153549258.jpg

中岳に到着ー!
稜線は風で雪が飛んでいることもあり足が沈むことはほとんどありませんでした。
20151207_104415_20160728153559895.jpg

中岳から望む木曽駒ヶ岳。
一面真っ白でとても綺麗
20151207_104531_201607281536018af.jpg

山頂に到着!
20151207_110736_20160728153602ba2.jpg

冬の木曽駒ヶ岳、登頂です!
夏と同じく1時間半程の行程でわりと楽ちんでした
20151207_110850_20160728153604dc6.jpg


空気が澄んでいて山頂からは大パノラマが展開していました!!
というわけで山頂からの景色をお届け

目の前にそびえるのは木曽御嶽山
山頂脇からはガスがあがっています。
20151207_110938_20160728153605a7e.jpg

こちらは北アルプス。
左端の乗鞍岳から穂高連峰槍ヶ岳と続いていきます。
20151207_112040_20160728153612f59.jpg

北東方面には八ヶ岳連峰。
その左にはうっすらとですが浅間山も。
20151207_112117_20160728153614d04.jpg

東には南アルプスが一望!中央奥には富士山もぽっこりと出ています
20151207_112126_20160728153615024.jpg

南へ続く中央アルプスの稜線。
空木岳や南駒ヶ岳が見えます
20151207_112143_20160728153617918.jpg

山頂はふかふかの雪で覆われていました
ダイブしたい衝動をなんとか抑える・・・
20151207_112529_2016072815361807a.jpg


山頂でのんびりした後は稜線を戻り、伊那前岳へ向かいます。

道中から見た宝剣岳。険しく荒々しい岩場が圧巻・・・!!
20151207_120046_20160728153709092.jpg

乗越浄土から先は稜線沿いを歩いていきます
20151207_121006_20160728153711083.jpg

中央奥に伊那前岳が見えてきました!
20151207_122138_20160728153712d10.jpg

伊那前岳、登頂ー!
20151207_123208_20160728153714e29.jpg

ここはその名の通り伊那側にある前衛のピークです。
ということで眼下には伊那市や駒ヶ根市が一望

南アルプスも近い!
※左から甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳北岳、間ノ岳富士山塩見岳荒川三山赤石岳聖岳と続きます。
20151207_123232_20160728153715049.jpg

八ヶ岳もとっても近い!
最高峰の赤岳周辺はすっかり冠雪しています
20151207_123254_201607281537300ca.jpg

荒々しい宝剣岳を望みます。
20151207_123315_201607281537320a9.jpg

うーん、ものすごい迫力です・・・!
標高があと数十メートル高ければ中央アルプス最高峰だったのに!と宝剣岳大好きお兄さんは悔しがってみる
20151207_125220_201607281537334e2.jpg

乗越浄土に戻りそこからは一気の下り!
20151207_125715_201607281537356c9.jpg

斜面をシリセードで滑り降りていきまーす
20151207_130114_20160728153736208.jpg

千畳敷に到着!お疲れ様でしたー
20151207_131032_201607281537443de.jpg


下山後は近くの温泉、こぶしの湯の露天風呂で南アルプスの山々を眺めながらでまったりと

というわけで中央アルプス木曽駒ヶ岳でしたー!
雪たっぷり&大展望がこれでもかというくらいに満喫できてとても満足!

コースは短いですが雪面の急登や稜線に出てからの強風、固い雪面の歩行などなど、なかなかバリエーションに富んだ道中でした。
冬の高山を登る予定の人は練習になると思います。
あ、もちろん手軽にアルプスを楽しみたい!という人にもオススメです

ただ、上でも書きましたが雪崩リスクのある山なので積雪や雪の状態は必ず調べたり問い合わせたりしてから登るようにしてくださいね!


続いてはいよいよ冬のアルプス3,000m峰に初挑戦!
雪山テント2泊3日の南アルプス塩見岳にアタックします!
快晴の天気の下、絶景が待ち受けているのでお楽しみにー!
ライチョウさんもいたよ!こちら

【参考】
夏の木曽駒ヶ岳&宝剣岳(こちら
秋・草紅葉の木曽駒ヶ岳&宝剣岳(こちら

【おまけ】
千畳敷の四季(夏、秋、冬)

kisokoma_summer_201607281537479a7.jpg

kisokoma_autumn_20160728153746078.jpg

20151207_093342_2016072815352936d.jpg



【関連記事】

【中央アルプス】南アルプスの大展望! 2月 冬の恵那山登山

【八ヶ岳】紺碧の空へ!12月 冬期赤岳日帰り登山

【八ヶ岳】3月 冬期南八ヶ岳縦走(権現→赤岳→阿弥陀→横岳→硫黄岳)-キレットを越えて-

【南アルプス】1月 厳冬期の白峰三山縦走(2泊3日)

【南アルプス】12月 冬期塩見岳登山(2泊3日)

【北アルプス】快晴の大展望~4月の奥穂高岳へ!

【北アルプス】穂高連峰&槍ヶ岳の大展望!冬の蝶ヶ岳日帰り登山(三股より)

【北アルプス】4月 残雪期の西穂高岳へ




スポンサーサイト
木曽駒ヶ岳(冬) | 22:01:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ