■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-谷川連峰の絶景!- 12月 冬の白毛門登山 (2015.12.20)
DSC03264_20160801171343ed9.jpg
山頂は谷川連峰の絶好の展望台!


雪の少ない今年の冬山、アルプスや八ヶ岳の高山に行かないと雪がほとんどない状況の中、上越国境はそこそこ雪が増えてきた!という情報をキャッチしたので、今回は上越国境の谷川連峰に向かいました!

目指す頂は谷川連峰の白毛門!

谷川岳と迷ったのですが、谷川岳は一度3月に登っていることもあるので(こちら)今回はパス。
逆に冬の谷川岳を見てみたい!ということで谷川岳の向かいにそびえる白毛門にアタックすることに


さてさて、どんな景色が見られるのか・・・(^^)

【登山ルート】※クリックで拡大
20151220_route.jpg
土合駅の先にある土合橋脇の登山口からのピストンです

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
登山口(8:20)→松ノ木沢ノ頭(10:00)→白毛門(10:50-11:10)→松ノ木沢ノ頭(11:45)→登山口(12:50)
■所要時間:4時間30分
■歩行時間:4時間10分
==============================================================

関越自動車道水上ICから車で移動すること約20分、土合橋の手前から脇道に入り駐車場へ。

この日は冬に晴れ間の少ない上越国境では珍しい快晴の日だったせいか車もたくさん停まっていました。
DSC03203_20160801171302d35.jpg


この調子だとトレースはありそうだな、と少し安心して・・・登山開始!

この山の登山はものすごくシンプルで、登山口から真っ直ぐに山頂を目指して約1,000mの高低差をひたすら登る!!という感じです
ということでのっけからひたすら登りが続きます
DSC03210_20160801171304c4f.jpg

時折視界が開けて、左手に谷川岳が姿を現します。
控えめに言って・・・ものすごくカッコイイ!!
DSC03219_2016080117130878a.jpg

目指す山頂が見えてきましたがまだまだ先は長い!
DSC03222_201608011713089d2.jpg

段々雪も深くなってきます。
トレースがなければ少してこずりそうなところ。。。
DSC03224_20160801171309dfa.jpg

唯一歩き辛かった岩場ポイント。
団体さんが慎重に降りてきていました。(どうやらこの方達のおかげでトレースばっちりだった模様。ありがとうございました!)
DSC03226_2016080117131743e.jpg

休憩ポイントの松ノ木沢ノ頭に到着。
なんと狭いスペースにテントが張られていました
DSC03229_20160801171320b2c.jpg

倒れて埋もれかけていましたが標柱をなんとか発見!
DSC03228_2016080117132013c.jpg


ここは谷川岳の絶好の展望台!雲ひとつない快晴の空の下、迫力の東壁が迫ります・・・!
中央に見える沢は有名な一ノ倉沢。
クライミングスポットとしても有名らしいですがあんなところ登れるんだろうか・・・!?(´・ω・`;)
DSC03231_20160801171322161.jpg

松ノ木沢ノ頭から山頂を見上げます。
残り300m、ファイトです!
DSC03227_20160801171318a6e.jpg

徐々に深くなってくる雪の急斜面をえっほえっほ登っていきます
DSC03251_20160801171330b77.jpg

時折見える霧氷がとても綺麗
DSC03256_20160801171332f42.jpg

山頂付近は膝上くらいの雪。
これはラッセルになるとかなり厳しそうです。。。
DSC03259_20160801171333365.jpg

山頂直下はかなり高度感があるので慎重に歩きます。
とは言っても雪質的に滑落の心配はなさそうだったのでピッケルは使わずに大丈夫でした
DSC03262_20160801171335030.jpg

山頂は目の前!
DSC03263_201608011713365a9.jpg

白毛門、登頂ー!!\(^o^)/
DSC03264_20160801171343ed9.jpg


さてさて、山頂からの景色なんですが・・・
周囲には豪雪地帯ならではの豪快な雪景色が広がっているんです!

というわけで山頂からの写真タイム!

まずは北方面。
谷川連峰馬蹄形縦走でお馴染みの笠ヶ岳、朝日岳のピークがそびえます。
DSC03265_20160801171344d2a.jpg

そして何と言っても一番の見所は谷川岳!
2,000m弱の山ですが、その山肌の豪快さはアルプスの山々に一歩も引けをとりません!
都心からアクセスも良いですし、これは人気の山なのもうなずけます
DSC03267_2016080117134601d.jpg

谷川岳の左奥には美しく冠雪した浅間山
DSC03269_201608011713470d7.jpg

少し右に目をやると谷川連峰の山々。
こちらも馬蹄形縦走でお馴染みの一ノ倉岳、茂倉岳や武能岳が見えます。
DSC03271_201608011713493fc.jpg

奥には山頂部が平らな苗場山も。
DSC03272_2016080117135834b.jpg

さて、続いては南東方面!
左手前の上州武尊山に右奥の赤城山がとっても目立ちます!
DSC03274_20160801171400590.jpg

薄っすらと雪を被る上州武尊山
DSC03275_20160801171401118.jpg

赤城山。とっても裾野が広いのです!(日本で2番目とか)
DSC03276_20160801171402313.jpg

続いて北東方面!
尾瀬の名山や平ヶ岳が一望できます
DSC03279_20160801171404881.jpg

真っ白に冠雪した平ヶ岳
DSC03281_201608011714118e2.jpg

尾瀬の名山、燧ヶ岳(左)に至仏山(右)。
DSC03282_20160801171412007.jpg

こちら↓は谷川岳の天神平なんですが・・・よく見ると左奥に富士山も見えました!!
DSC03287_2016080117141306e.jpg


ふぅ、360度想像以上の絶景に囲まれ大満足・・・(*´ω`*)
当初は谷川岳さえ見られればいいやと思っていたんですが、これほど景色が綺麗とは思わず驚いちゃったぜ・・・
そんな感じでしばらく景色に見とれてました


さて、のんびりした後は下山!
ひたすら登った分を真っ直ぐひたすら下るという感じで下山もいたってシンプル

中央左の地上を目指して尾根道を下っていくよー!
DSC03295_201608011714158de.jpg

山頂付近は高度感があるのでちょっと慎重に・・・
DSC03298_20160801171416211.jpg

あ、山頂からの景色に載せ忘れてましたが北関東以北の最高峰、日光白根山もぽこんと突き出していますよー
DSC03305_20160801171423d64.jpg

右手に見える険しい尾根道は日本三大急登の一角、谷川岳の西黒尾根
DSC03313_20160801171424a7e.jpg

ひたすらくだること約1時間半、無事に登山口に到着です!
お疲れさまでしたー
DSC03317_20160801171426878.jpg


さてさて、下山後はお楽しみの温泉!水上IC方面へ向かってしばらくしたところにある、湯テルメ谷川の露天風呂でまったりと

というわけで谷川連峰白毛門登山でしたー!
雪たっぷり(とは言っても例年よりはだいぶ少ないらしい)&大展望がたーっぷりと満喫できて大満足!

コースはシンプル&距離も短いですが、ひたすらの登りということで楽ちんというわけではなくすんなりとは行きませんでした。
今回はありませんでしたがラッセルになると難易度がぐっと上がるので登山の際は雪質や入山者の有無のチェックも大切かと!


続いては2015年の登り納め!
帰省先の九州で火の山、阿蘇山にアタックです!(こちら



【関連記事】

3月 冬の谷川岳登山 ~天神尾根ピストン~

谷川連峰馬蹄形縦走 (日帰り・左回り)

西黒尾根からの谷川連峰主脈ちょこっと縦走(万太郎山で敗退!)

4月 残雪期越後駒ヶ岳 日帰り登山

【GW】 期間限定!残雪の至仏山登山

積雪の上州武尊山登山(川場スキー場より)

1月 冬の赤城山(黒檜山→駒ヶ岳)




スポンサーサイト
白毛門(冬) | 00:09:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ