■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【南アルプス】 鳳凰山(薬師岳) 冬山テント泊登山(夜叉神より) (2016.1.16-17)
DSC04060_20161112132830346.jpg
薬師岳より望む白峰三山


先日の白峰三山(こちら)に続き、南アルプスの鳳凰山に登ってきましたー!

鳳凰山は夏に青木鉱泉から三山を縦走(こちら)して以来2度目。
冬の澄んだ空の下、どんな景色が見られるのか楽しみにしながらのスタートです!

【登山ルート】※クリックで拡大
20160116_route.jpg
夜叉神から薬師岳のピストン。南御室小屋でテント泊です。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
【1日目】登山口(7:45)→夜叉神峠(8:40-8:50)→杖立峠(9:50)→苺平(11:05)→南御室小屋(11:35-12:35)→薬師岳(13:50-14:20)→南御室小屋(15:10)
【2日目】南御室小屋(8:25)→苺平(8:45)→夜叉神峠(10:25-10:30)→登山口(11:00)
■所要時間:【1日目】7時間25分【2日目】3時間35分
■歩行時間:【1日目】5時間45分【2日目】3時間30分
==============================================================

冬の鳳凰山の主なルートは夜叉神 or 御座石温泉からですが、今回は一番メジャーな夜叉神を選択。

夜叉神の登山口まで車で入ります。

ちなみに例年雪が多くなってくると芦安~夜叉神間の山ノ神ゲートが閉鎖されるので、登山口まで1時間半くらいかけて登らないといけませんので注意!
※時期は不定なので詳しくは南アルプス市に問い合わせてくださいね!

さて、と。そんなこんなで登山開始です!
DSC03958_20161112132716e3b.jpg

まずは夜叉神峠を目指してそこそこの傾斜をジグザグに登っていきますー。
DSC03964_2016111213271749b.jpg
ちなみに普段ソロの僕には珍しく今回は同行者が!
山の絵を描いてらっしゃるみんみんさんと2人での山行です。
ブログも書いてますよー(見習い救世主の見習い登山


登ること約1時間、夜叉神峠に到着!
白峰三山の眺めがとてもいいポイント
DSC03966_20161112132719939.jpg

樹林帯の中を緩やかに高度を上げていきます。
DSC03974_201611121327207d3.jpg

次のチェックポイント、杖立峠。ホッと一息
DSC03979_20161112132722b6d.jpg

そこからもひたすら緩めの登り道。
このルートは基本的に急登はほとんどなく、さすがアルプス入門向けと言える歩きやすい道でした
暖冬の影響でなかなか雪がないなぁと思う中ようやく雪が現れ始めます。。。
DSC03982_20161112132730609.jpg

ところどころ景色が開けてちょこちょこ北岳や間ノ岳が見えます
DSC03984_2016111213273264f.jpg

うすーい雪の岩場を登って・・・
DSC03990_20161112132733b66.jpg

苺平に到着ー!ここまで来ればテント場の南御室小屋までもう少し!
DSC03991_2016111213273537c.jpg

ここからは平坦&緩い下り道で少し高度を落とす感じ
DSC03997_20161112132736cd6.jpg

小屋が見えてきたよー!
DSC04000_20161112132745a9f.jpg

本日のお宿、南御室小屋に到着ー!冬期は閉鎖されています。
※年末年始は営業してるみたいですよー
DSC04002_20161112132747923.jpg

こちらは冬期小屋。定員が4,5人くらいと狭いので、ここには期待せずにテントを持って来た方が良さそうです。
ちなみに利用料は¥1,000ナリ
DSC04003_20161112132748d85.jpg

実は今回はみんみんさんの雪山テント泊デビューも目的の一つ!
ということで小屋の横の広大なスペースにテントを張り張り・・・
DSC04004_201611121327502e3.jpg
樹林帯の中で風も全然なかったので僕(モンベル)はけっこう適当に設営してしまっていますが悪しからず・・・(^^;)


テント設営が終わったのが12時半。
まだまだ時間もあるので当初翌日に予定していた薬師岳まで登ることに!

樹林帯の中をひたすら登っていきます。
DSC04011_201611121327515a1.jpg

段々巨岩が増えてくるといよいよ稜線に出ます・・・!
DSC04022_20161112132759e00.jpg

花崗岩でできた白い砂浜のような稜線。
それにしても雪が全然ない・・・
DSC04023_20161112132800d57.jpg

右手には富士山も見えてきます
DSC04027_2016111213280232d.jpg

風で(?)すごい形で固まった雪が行く手を阻む・・・!!(大げさ)
DSC04033_201611121328037e3.jpg

奥秩父の山々や茅ヶ岳が一望
眼下には韮崎市。
DSC04038_20161112132805e46.jpg

薬師岳の巨岩群が見えてきましたー!
DSC04040_201611121328129f2.jpg

山頂直下にある薬師岳小屋。
冬期は閉鎖と聞いていましたが、無人小屋として開放されていました。
ここに泊まるのもありかな?
DSC04042_20161112132813924.jpg

薬師岳まで最後のひと登りです。
DSC04044_201611121328152df.jpg

振り返ると富士山と岩のピーク、砂払岳が並び立っています
DSC04046_20161112132816bae.jpg

鳳凰三山の一角、薬師岳2,780m、登頂ー!!\(^o^)/やったぜ!
DSC04049_2016111213281850a.jpg

厳冬期というのに雪の全くない(苦笑)山頂からは北岳・間ノ岳・農鳥岳の白峰三山がとても綺麗に見えるんですよー!
DSC04051_20161112132824838.jpg

こちらは仙丈ヶ岳
冬期に登ってみたい山の一つですがアクセスが悪くなかなか・・・
DSC04054_20161112132826b48.jpg

八ヶ岳連峰。主峰の赤岳が尖ってそびえています
DSC04055_20161112132827149.jpg

まるで砂浜にいるかのような景色がとても印象的。
ちなみに鳳凰三山は白い砂と松の景色がとても綺麗で白砂青松の山と言われてるんですよー
DSC04058_20161112132829134.jpg

DSC04060_20161112132830346.jpg

眼前には鳳凰三山最高峰の観音岳!
白砂と岩のコラボレーションが燕岳を彷彿をさせますな!
薬師岳から片道30分程ですが、今回は薬師岳で満足なのでピークハントはお預けですー
夏に一回登ったしね
DSC04062_20161112132837258.jpg


そして鳳凰山と言えばやはりこれをやらずにはいられまい・・・!

本邦初公開・・・不死鳥の舞い・・・!!
DSC04064_201611121328393a4.jpg



・・・調子こいてすいませんでした(´-ω-`*)


さて、景色を楽しんでのんびりした後はテント場へ帰還。
DSC04067_20161112132840f42.jpg
避難小屋のパーティとお酒を飲んでわいわいしながら日が暮れて行きます。。。


【2日目】

二日目も快晴
この日はもう下るだけなのでテン場で少しまったりとしてのんびり下山です。

雲海に浮かぶ富士山がとっても素敵
DSC04078_2016111213284210a.jpg

夜叉神峠まで下ってきましたー。
ゴールまであと少し!
DSC04087_201611121328435e1.jpg

無事に登山口に到着ですー。
DSC04088_201611121328494ca.jpg


下山後はお楽しみの温泉!ということで芦安温泉郷の端にある温泉(名前忘れちゃいました)でまったり

そして山梨と言えばやはりほうとう!ってなわけでほうとう小作に立ち寄って、たらふくほうとうを食べるのでした


というわけで冬の鳳凰山登山でしたー!
雪はかなり少なかったですが大展望が満喫できて満足の山旅だったぜー

コースは少し長めですが、傾斜も緩い&危険箇所もなくとても歩きやすい感じでした。
南ア入門の山という触れ込みはだてじゃない!
初めての雪山テント泊にもとてもオススメだと思います

ちなみに荷物を少なくして早朝に出発すれば健脚者なら観音岳日帰りも可能かな、と思います。


さてさて、続いては北関東以北の最高峰、冬の日光白根山にアタックです!
雪たっぷりで腰まで沈んだり、吹雪でホワイトアウトしたりとなかなかハードな山行になりました・・・
こちら



【関連記事】

【南アルプス】1月 厳冬期の白峰三山縦走(2泊3日)

【南アルプス】12月 冬期塩見岳登山(2泊3日)

【南アルプス】【厳冬期】2月の北岳へ挑戦!(そして敗退・・・)

【南アルプス】12月 初冬の甲斐駒ヶ岳日帰り登山(黒戸尾根)

【中央アルプス】12月 冬の木曽駒ヶ岳&伊那前岳登山

【八ヶ岳】紺碧の空へ!12月 冬期赤岳日帰り登山

【八ヶ岳】3月 冬期南八ヶ岳縦走(権現→赤岳→阿弥陀→横岳→硫黄岳)-キレットを越えて-

【北アルプス】快晴の大展望~4月の奥穂高岳へ!(涸沢岳西尾根)

【北アルプス】4月 残雪期の西穂高岳へ

【北アルプス】穂高連峰&槍ヶ岳の大展望!冬の蝶ヶ岳日帰り登山(三股より)

【北アルプス】4月 残雪期焼岳登山 [中ノ湯ルート]

【南アルプス】青木鉱泉からの鳳凰三山縦走





スポンサーサイト
鳳凰山(冬) | 19:33:38 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ