■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2月 冬の日光白根山 登山 [湯元温泉コース] (2017.2.28)
DSC03459A.jpg
山頂直下から見る日光連山と中禅寺湖


2月は色々と忙しくて中々山に入れなかったんですが、先日スノーシューを購入してこともあって
なんとか2月中に一回山に行こう!ということで日光白根山へ登ってきました。

日光白根山はこれまで秋と冬にそれぞれ登っているんですがいずれも天気にイマイチ恵まれず。。。(特に昨年の冬は吹雪だったぜ!)
参考:秋の日光白根山(ロープウェイ山頂駅より)
  :1月 冬の日光白根山(ロープウェイ山頂駅より)

北関東以北の最高峰なんで今度こそ大パノラマを期待!


【登山ルート】
20170228_route.jpg
日光側の湯元温泉からのピストン

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
湯元温泉ビジターセンター駐車場(6:50)→スキー場端[登山口](7:20)→前白根山(9:15-9:40)→五色沼避難小屋(10:10)→奥白根山(11:30-12:25)→前白根山(13:40-14:20)→スキー場端[登山口](15:20)→湯元温泉ビジターセンター駐車場(15:45)
■所要時間:8時間55分
■歩行時間:6時間55分
==============================================================

陽が昇って少し立った7:00過ぎ、湯元温泉のビジターセンター前の駐車場を出発!(冬タイヤ必須ね)
DSC03343_20170303234055a7c.jpg

車道をスキー場へ向けて少し歩いていきます。
DSC03346.jpg

看板に従ってスキー場のゲレンデの端まで歩くよー。
DSC03347_20170303234059752.jpg

DSC03351_2017030323410194f.jpg

スキー場の端まで歩いたら沢筋の手前の斜面に取り付きます。そこからはひたすら樹林帯の急登!(目印ちょくちょく有り)
DSC03356_20170303234102358.jpg

しばらく降雪がなかったらしく締まった雪の上をひたすら登る下りはアイゼンがないと危ない感じ。

斜面を登ること約500m・・・青空が見えてきました
DSC03362.jpg

足尾山塊、赤城山の向こうに富士山がうっすらと
DSC03365.jpg

西側を見ると男体山に女峰山、真名子山に太郎山の表日光連山。雪に覆われた戦場ヶ原も見えます。
DSC03365A.jpg

青空に真っ白な雪、気持ちいい斜面を登りっていくよー♪
DSC03366_2017030323410838a.jpg

んっ、もふもふの雪・・・!?これはようやくスノーシューデビューの予感!(^^)
DSC03374.jpg

DSC03388_20170303234111b5a.jpg

と思いきや雪がばっちり締まっていて、くるぶしくらいまでしか沈まず・・・
スノーシューの使いどころない(>_<)

二週間程前のヤマレコだと腰まで沈むって書かれてたんですがここしばらく降雪がなく雪は締まっちゃったみたい。残念・・・(T_T)


とは言え展望は抜群 男体山と中禅寺湖。その向こうには雲海が広がる素敵な景色
DSC03389.jpg

中央の皇海山の向こうには赤城山&子持山、遠くにはうっすらと奥秩父山塊まで見えます。
DSC03392.jpg

そして稜線を歩いて行くと・・・前白根山(右手前)の向こうに奥白根山がその姿を現します!
DSC03408_20170303234115da9.jpg

前白根山に到着ー(^^) 普段は風が強いらしく雪がかなり飛んでいますが、この日は高気圧に覆われて気持ちの良いそよ風程度♪
DSC03420.jpg

前白根山から見る奥白根山はさすがの存在感 今回楽しみにしていた景色の一つだったんですが、想像以上に迫力があって大満足(^^)
DSC03420A.jpg

眼下には五色沼。無雪期には深い緑色がとても綺麗な湖です。
DSC03420B.jpg

北西方面。右手前の小ピークは五色山。遠くには尾瀬や越後の白い峰々。ちなみに左奥の一際目立つ純白の大きい山は至仏山。
DSC03420C.jpg

後ろを振り返ると一面の青い空に真っ白な雪面、山々に湖、雲海ととっても素敵な景色が広がっています 前白根山は360度なかなかの好展望でした(^^)
DSC03420D.jpg

天気も良くとっても気持ちいいので山頂でついついウトウトと一眠りzzz(ほぼ徹夜だったしね・・・)
そしてここでスノーシューを諦めてデポ。楽しみにしていたデビューはお預け・・・(T_T)

前白根山からは一旦下り外輪山の稜線をてくてくと。
DSC03432.jpg

相変わらず締まっていてほとんど沈まないぞ。。。
DSC03441.jpg

途中に立っている分岐の看板から五色沼まで100m程下ります。
DSC03444_20170303234223438.jpg

五色沼避難小屋。ここに泊まって一泊二日で登る人もけっこういるそう。ラッセルきついと日帰りはなかなか厳しいですしね。
ちなみに入口が半分くらい埋まってたんで掘り返さないと入れなかったよ!
DSC03446.jpg

そこからは外輪山と白根山本峰の鞍部の雪原を10分程てくてくと。この辺りも降雪直後だとラッセル激しそう。
DSC03449.jpg

そこから進路を右にとり(看板有り)あとは山頂までひたすらの直登!
DSC03452.jpg

分岐から山頂までの標高差300m強、けっこうな急斜面が続きます。
DSC03454_201703032342287c1.jpg

ところどころ一息つきながらジグザグに登っていくよー(ちなみに少し座って休んでる最中に10分程寝落ちするというね・・・(^^;)
DSC03459.jpg

斜面を登りきって後ろを振り返ると今日一番の素晴らしい景色が広がっていました
DSC03459A.jpg

眼下には雪に覆われた五色沼。無雪期には深い緑の綺麗な火山湖です。
DSC03460.jpg

山頂が見えてきました!
DSC03481.jpg

ここまでくれば後は山頂へ向けた展望ハイク♪(晴れた日に限る)

輝く雪面がとても綺麗。
DSC03481A.jpg

DSC03481B.jpg

前白根山に表日光連山。
DSC03485_20170303234239f93.jpg

南関東方面の展望。
DSC03487.jpg

そして岩の間を縫って山頂へ!
DSC03504A.jpg

日光白根山(奥白根山)登頂ー!前回の吹雪とは打って変わってとても良い天気
DSC03505.jpg


標高2,578mは北関東以北の最高峰。そんなわけでもちろん展望も抜群♪
写真をぺたぺたと載せていきますよー。

谷川連峰~尾瀬方面。
DSC03510.jpg

ちょっと拡大。
左端に上州武尊山でその奥には谷川連峰。右手には純白の至仏山。いずれも積雪期に登ったことがありますがとっても良い山だったぞ(^o^)
DSC03510A.jpg

尾瀬の至仏山~燧ヶ岳!中央奥には越後三山や平ヶ岳も見える
DSC03510B.jpg

中央の燧ヶ岳、右には会津の駒ヶ岳。遠くにはうっすらと守門岳や浅草岳も見えます。
DSC03511.jpg

北西方面。安達太良や遠くには飯豊連峰まで見えたんだけど・・・写真だとちょっと厳しいかも(^^;
DSC03516.jpg

南側の展望
DSC03519.jpg

左手前の皇海山の向こうには赤城山。富士山も顔を出しています(中央左奥ね)
DSC03519A.jpg

東側。左には八ヶ岳、右奥には浅間山も。
DSC03519B.jpg

そんな感じで大展望が広がる素敵な山頂。今シーズンは雪山に登る機会が少なかったんで久々にこんな景色が見られてとっても嬉しい(^^)


せっかくの景色なんで記念撮影(ロープウェイ側から登ってきた方に撮ってもらった!)
DSC03534.jpg

天気も良く風も弱いんでしばらく山頂でまったりと景色を楽しむ
DSC03534A.jpg


さて、山頂で一時間近くのんびりしてのそのそと下山開始。そこそこ長い道のりで登り返しもあるので気合を入れて!

荒々しい山頂部を歩いて行きます。
DSC03550_20170303234336472.jpg

DSC03556.jpg

鞍部へ向けて急斜面を一気に下降!ちなみに復路は少しルート変えて鞍部から写真中央の斜面を登り返すことにしました。
DSC03565_2017030323433985c.jpg

鞍部まで下降して登り返しだ!
DSC03570.jpg

振り返り見上げる山頂。
DSC03571.jpg

山頂と五色沼。
DSC03584_20170303234346243.jpg

前白根山まで戻ってきました。そしてここで耐え切れず再び寝落ち・・・zzz 徹夜で登山はダメね(^^;)
DSC03587.jpg

そこからは稜線歩き→急斜面の下りでスキー場へ戻って。。。
DSC03589_20170303234349f12.jpg

DSC03591_20170303234350af9.jpg

最後はスキー場のゲレンデをのんびりと。平日ということもあって(?)貸切状態。。。
DSC03592_201703032343522c8.jpg

無事に帰還。お疲れ様でしたー(^^)
DSC03594.jpg


下山後は湯元温泉でのんびり 眠さが酷かったんでちょくちょく仮眠しながら帰京するのでした。


というわけで冬の日光白根山でした。

ようやく念願の晴れた白根山に登ることができて大満足(^^) 景色ももちろんとても素敵でした♪

丸沼高原のロープウェイから登るのに比べると体力的にだいぶ辛いですが、前白根山から見る奥白根山を始め見所いっぱいの
ルートで楽しかったです

唯一残念なのはスノーシューデビューができなかったこと・・・(-_-)


ルートについて危険箇所は特になくピッケルの使いどころはありませんでした。
今回は雪が締まっていましたが、降雪があるとラッセルが厳しいルートなのでスノーシューやわかんは持参した方が良いかと思います。




【関連記事】

積雪の上州武尊山登山(川場スキー場より)

1月 冬の赤城山(黒檜山→駒ヶ岳)

3月 冬の谷川岳登山 ~天神尾根ピストン~

谷川連峰の絶景!~ 12月 快晴の冬の白毛門

4月 残雪期越後駒ヶ岳 日帰り登山

【GW】 期間限定!残雪の至仏山登山

冬の浅間山登山(前掛山・黒斑山)-車坂峠から-

1月 吹雪の日光白根山登山(ロープウェイ山頂駅より)

11月 秋の日光白根山登山(ロープウェイ山頂駅より)







スポンサーサイト
日光白根山(冬) | 00:36:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
日光白根山 冬山登山(丸沼高原ロープウェイより) (2016.1.27)
DSC04133_20170427004053241.jpg
晴れ間から覗く白根山山頂部


1月に入ってから南アルプスの白峰三山鳳凰山と厳しめの山行が続いたので、今回は少し緩めの雪山に登りたい!
ということで日光白根山にロープウェイを使って登ってきました!

まあ結果としては深い雪に悩まされたり吹雪で道をロストして大変だったりと、なんだかんだでハードな登山になってしまったんですがね・・・

では冬の日光白根山へアタック!

【登山ルート】※クリックで拡大
20160127_route.jpg
丸沼高原ロープウェイの山頂駅から白根山へのピストンです。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
ロープウェイ山頂駅(10:20)→山頂(12:40-12:50)→ロープウェイ山頂駅(14:15)
■所要時間:3時間55分
■歩行時間:3時間45分
==============================================================


関越自動車道の沼田ICから約1時間で丸沼高原スキー場の駐車場へ。
※ちなみに日光側からは時期によっては道路が冬期閉鎖されていて丸沼高原には行けないので注意です!

そこからロープウェイに乗って・・・標高2,000mの山頂駅に到着ですー!
DSC04090_20170427004039eb5.jpg

山頂駅から見る白根山。
うーん、予報は晴れだったんですがちょっとガスがかかっています・・・
DSC04091_20170427004040c91.jpg
まぁ登ってる内に晴れるかな♪なんて軽い気持ちでとりあえず登山開始です!
(案の定全く晴れませんでした・・・

樹林帯の入口にある二荒山神社の前で登山の無事を御参り・・・
DSC04097_2017042700404192b.jpg

登山道は基本的には傾斜の緩い樹林帯を歩いていく感じです。
雪はそこそこ深いですが人気の山で大体トレースが付いてるので迷う心配はあまりないかと!
DSC04106_20170427004043184.jpg

樹林帯をトラバースしていくよー!
DSC04108_20170427004044aaa.jpg

と、軽快に歩いていたんですが・・・

樹林帯の終盤は想像以上に雪が深くてびっくり・・・!
こんな感じで四つんばいになりながら進みます・・・
DSC04115_201704270040467ce.jpg

登っては滑り落ちなかなか前へ進みません
DSC04123_201704270040474c4.jpg

こんな感じで膝までずぼっと・・・
僕はツボ足でしたが、できればわかんやスノーシューを持ってきておいた方が安心かもです。
DSC04124_201704270040499dd.jpg

前方のパーティも沈む雪に苦戦の模様。。。
DSC04126_20170427004050ffe.jpg

DSC04129_201704270040525ed.jpg

そしてなんとか樹林帯を抜けると・・・強烈な風が吹きつけてきます!
さらに吹雪で視界がほぼない厳しい状態(>_<)

一瞬の晴れ間から山頂が見えました!
DSC04133_20170427004053241.jpg

白銀の世界が広がります。
DSC04135_201704270040552cc.jpg

これまた一瞬の晴れ間にて。
こんな感じでルートのわかりにくい道を進みます。
風で雪が固まっていてトレースも付かないので悪天候の日はルート間違いに要注意です!
DSC04143_20170427004056ee0.jpg

エビの尻尾
DSC04145_20170427004058499.jpg

そしてなんとか岩場を登り・・・(案の定道を間違えました
正面に山頂が見えてきましたー!
DSC04147_20170427004059e54.jpg

冬の日光白根山、登頂ですー!!\(^o^)/
DSC04154_20170427004101719.jpg
って強風が吹き荒れていてめちゃくちゃ寒いっ!(>_<)
帽子&まつ毛が凍るレベルでした・・・


さて、この山は北関東以北の最高峰・・・ということで山頂からは絶景が広がるのですー!!

ほいっ。
DSC04155_20170427004102dd9.jpg


まぁ何も見えるわけないよね・・・(´_ゝ`)
景色をけっこう楽しみにしていたので残念ですが、山の天気は仕方ないよね

ちなみに晴れていればこんな↓景色も。
DSC03459A.jpg
翌年に湯元温泉側から登った時(こちら)の日光男体山&中禅寺湖

さて、厳しい寒さで長居はできないのでそそくさと下山にかかります。
先ほども少し書きましたが、樹林帯を抜けてからは道がわかりにくいので下山時は方向を間違えないように特に注意です!!
DSC04156_20170427004104824.jpg

樹林帯に入ってからは風も視界も回復して、気持ちいいお散歩コースでしたー。
DSC04167_20170427004105442.jpg


というわけで冬の日光白根山登山でした!

楽しみにしてた景色は残念だったけど、ちょっとしたラッセルに吹雪の中の行軍などなど、久しぶりに冬山の厳しさを体験した山行でした

特に樹林帯を抜けてからはホワイトアウトでルート選択がすごく難しかったので、ロープウェイがあるとは言え初心者の方は天気が悪い日の入山は控えた方が良いかな、という感想でした。


でもまぁ・・・なんだかんだで楽しかったです!ヾ(*´∀`*)ノ
また天気の良い日にリベンジしたいと思わせる山でした!


さて、次回は近畿&北陸遠征!
ということで冬の伊吹山(滋賀)&荒島岳(福井)に登ってきます!
(伊吹山はこちら、荒島岳←こちら



【関連記事】

2月 冬の日光白根山 登山 [湯元温泉コース]

積雪の上州武尊山登山(川場スキー場より)

1月 冬の赤城山(黒檜山→駒ヶ岳)

3月 冬の谷川岳登山 ~天神尾根ピストン~

谷川連峰の絶景!~ 12月 快晴の冬の白毛門

4月 残雪期越後駒ヶ岳 日帰り登山

【GW】 期間限定!残雪の至仏山登山

快晴&展望の稜線ハイク♪ 冬の大菩薩嶺登山

冬の浅間山登山(前掛山・黒斑山)-車坂峠から-

11月 秋の日光白根山登山(ロープウェイ山頂駅より)






日光白根山(冬) | 23:10:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ