■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2月 雪の伊吹山冬山登山 (2016.2.2)
DSC04265.jpg
伊吹山山頂の日本武尊像


今回は冬の近畿&北陸遠征の第一弾!
ということで滋賀県の日本百名山、霊峰・伊吹山に登りました

伊吹山と言えば東海道新幹線の車内からもその堂々とした山容が見られる有名な山。
ずっと登りたいと思ってたんですが、実はこの山、山頂までドライブウェイが通っていて夏は車で山頂まで行けちゃうんです

山登りマンとしてはそれじゃ面白くない!ということで車じゃ登れないこの時期に登ることにしたのです

まぁ結果としては暖冬の影響で雪がかなり少なく、冬山というより春山に近かったんですけどね・・・(´・ω・`;)


と、ちょっと前置きが長くなりましたが冬の伊吹山登山、スタートです!

【登山ルート】※クリックで拡大
20160202_route.jpg
伊吹登山口からのピストンです

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
登山口(7:30)→三合目(8:25)→五合目(8:45)→山頂(9:45-10:30)→五合目(10:50)→登山口(11:40)
■所要時間:4時間10分
■歩行時間:3時間25分
==============================================================

今回の遠征手段はかなり久々の夜行バス
新宿発で米原に早朝に到着 → 近江長岡駅にJRで移動 → タクシーで登山口へ。
という感じで7:30前に登山口へ到着です

こちらが登山口。半分観光地に近いこともあり大々的な歓迎が!( ̄□ ̄;)
DSC04172.jpg

花の百名山にも選ばれている伊吹山。
ルートは山頂までほぼまっすぐひたすら登る!という感じです。
DSC04173_20160216201013f0f.jpg

しばらくは樹林帯の中をゆるゆると登っていく感じ。
DSC04175.jpg

少し歩いて1合目に到着ー。
DSC04177.jpg

ここから3合目までは草原の中をひたすら登っていく感じです。
DSC04180.jpg
展望はなく、何より電線やケーブルなどなど人工物があまりに多く、山を歩いている感じがしないので正直3合目まではあまり気持ちのいい道ではありませんでした(あくまで個人的な感想ですよー)


3合目に到着すると目の前に山頂がどどーんと現れます!
思ったより雪が少なく真っ白ではありませんが、風格のある山容です
(でもやっぱり電線がちょっと景観を悪くしている感が・・・
DSC04199.jpg

ここからは雪道です。
締まっていたのでアイゼンを装着してサクサクと登っていきます
DSC04200.jpg

5合目に到着ー。
見ての通りここからは急な傾斜が始まりますよ!
DSC04209.jpg

6合目には避難小屋が。
DSC04216_2016021620105364c.jpg

中はこんな感じ。とても綺麗で荒天の際の避難場所としては十分
DSC04218_2016021620105409a.jpg

きつめの傾斜を登っていきます。
斜面が雪で埋まっていれば直登できるのですが、雪が少ないので夏道通りにじぐざぐに。
DSC04219.jpg

8合目の休憩用のイスとテーブル。
ここまでくれば山頂まではあと少しじゃ!
DSC04234_20160216201057a05.jpg

8合目から上は霧氷がキラキラしてとても綺麗でした
DSC04243.jpg

空の青と白のコントラストがとても綺麗です
DSC04244_2016021620112091b.jpg

山頂台地が見えてきました
DSC04252.jpg

山頂台地に到着ー!
DSC04260.jpg

まず目に入ってくるのは霊場と看板のかかった建物。
閉まってたんで入れなかったですが社かな??
DSC04261_201602162011240c5.jpg

山頂はどこかなー?という感じで広い台地をうろうろします
DSC04262.jpg

お、山頂碑を発見!
DSC04263_20160216201143454.jpg

伊吹山1,377m、登頂だぜー!\(^o^)/
DSC04264.jpg

山頂には日本武尊の石像が祭られています。
ちなみにこの像、日本百名山著者の深田久弥氏に"みっともないつくり"と酷評されているという・・・
DSC04265.jpg

登頂記念!日本武尊のポーズでキリッ( ・`ω・´)
DSC04266.jpg

ピークハントも無事達成したので広い台地をぶらぶらと散策します
DSC04272.jpg

車で来られる観光地だけあってお店がいっぱいです。
DSC04274_20160216201209493.jpg


そしてお待ちかねの山頂からの展望ですが・・・周囲に遮るものはないのでもちろん◎!!
北には北陸の白い峰々が連なっています
DSC04277.jpg
ちなみに写真の下の小屋がドライブウェイの駐車場です

中央奥にはその名の通り白く冠雪した霊峰、白山がそびえたっています
その左手前の白い山は翌日に登る荒島岳・・・かな?
DSC04281.jpg

東側に目を向けると中央奥にはこちらも信仰の山、御嶽山。
左奥にはうーっすらと乗鞍岳も。
DSC04283_20160216201213319.jpg

こちらは西側。広大な琵琶湖がとても素敵
DSC04296.jpg

ちょこっと拡大。眼下には長浜市街地。
そして琵琶湖の向こうには比良の山々が連なっています。
DSC04301.jpg

南側は眼下に米原市街地。
正面に見える冠雪した山は霊仙山かな?
DSC04300.jpg


さてさて、山頂台地をぶらぶらして景色も十分満喫した!
ということで下山にかかります。

3合目までこーんな急な斜面を一気に下っていきます(楽しそう!!)
DSC04307.jpg
ちなみに雪で埋まっていればスキーで下りられるらしいですが、今回は無理そう。
お得意のシリセードもできなさそうなので渋々普通に下山です(´-ω-`*)

とは言っても雪道の下山はあっという間!
3合目を過ぎて草原の2合目付近をてくてくと
DSC04327.jpg

無事に登山口に到着!お疲れ様でしたー\(^^)/
DSC04330.jpg


下山後は登山口前の店で登山バッジを買って、ちょうどよく通りかかったバスに乗って近江長岡駅へと戻るのでした


というわけで伊吹山登山でしたー!
雪が少なかったのは残念だったけど、天気がとても良く素晴らしい景色を満喫できたので大満足の山行でした

コースはシンプル&技術的・体力的な難易度もそれほどではなく比較的楽に登れますのでぜひぜひ登ってみてくださいー


では続いては近畿北陸遠征その2、福井の荒島岳に登ります!
雪たっぷり&景色も良くて最高に楽しい山登りだったのでお楽しみにー!(こちら



スポンサーサイト
伊吹山(冬) | 20:48:33 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ