■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶景の雪稜歩き!2月の荒島岳冬山登山 (2016.2.3)
DSC04440_20160725003132c04.jpg
山頂へと続く気持ちのいい雪稜


前日の伊吹山に続く冬の近畿&北陸遠征の第二弾!
福井の日本百名山、荒島岳に登りましたー!

以前から冬にぜひ登ってみたかったこの山、2月は晴れ間が少ないのですがちょうどよく晴れる日を発見!
ということで伊吹山とセットで登ってきました!
(ちなみに新宿から夜行バスで米原→伊吹山→レンタカーで荒島岳という移動手段ですね)

雪が少なくてちょっと不完全燃焼だった前日の伊吹山とは違いたっぷりの雪山歩きが楽しめて大満足の山行になりましたー\(^o^)/


いざ、絶景が広がる冬の荒島岳へ・・・!

【登山ルート】※クリックで拡大
20160203_route.jpg
最もポピュラーな勝原スキー場跡地からのピストンです。
下山時に小荒島岳へ寄り道。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
スキー場跡駐車場(8:40)→ゲレンデ最上部(9:20)→荒島岳(11:20-11:45)→小荒島岳(12:40-12:50)→スキー場跡駐車場(14:00)
■所要時間:5時間20分
■歩行時間:4時間45分
==============================================================

福井ICからを飛ばすこと約1時間、勝原スキー場跡地の駐車場に到着です。
平日ですが貴重な晴れ間ということで車もちらほら。
DSC04335_2016110214565713f.jpg
ちなみに公共交通機関を使う場合、福井駅→電車で勝原駅となりますが、なんとこの線、数時間に1本しか電車がありません。。。
なので車でのアクセスを考えた方が良いです!


駐車場にある登山マップ。
標高差約1,200mをひたすら登り荒島岳山頂へ向かいます!
DSC04336_201611021456589df.jpg

さて、登山開始!
まずはスキー場のゲレンデ跡を登っていきます。
DSC04338_20161102145659619.jpg

なかなかの急坂ですがしばらく降雪がなかったらしく、雪は締まっていて歩きやすい感じ
DSC04339_2016110214570111c.jpg

廃リフトのあるゲレンデトップに到着!
DSC04347_201611021457026cd.jpg

ゲレンデトップからは樹林帯に入ります。
冬以外の季節もブナ林がとても気持ち良さそうな道です
DSC04363_201611021457113a6.jpg

しばらく登ると左手に山頂がちらちらっと見えてきます。
うーん、まだまだ先は長い・・・という感じです
DSC04364_2016110214571237b.jpg

急登ではありませんが尾根道の登りがひたすら続きます。
DSC04366_201611021457143a3.jpg

振り返ると純白の山が・・・!
そう、北陸の霊峰、白山です!
ものすごくカッコイイ・・・(*´ω`*)
DSC04367_20161102145715ff0.jpg

シャクナゲ平が近づいてくると徐々に傾斜が急になってきます
DSC04372_201611021457170d8.jpg

冬限定の(?)トラバースルート!シャクナゲ平に登るのが疲れてきたらこちらもどうぞ!
(体力的・時間的に少しだけ楽になるくらいです)
DSC04374_20161102145724d65.jpg

トラバースを終えると今回のルートのちょっとした危険ポイント、もちが壁が現れます!
DSC04383_20161102145726060.jpg

もちが壁は細く急な斜面になっています。
なんでも夏は鎖のあるルートだとか(冬は埋まってます)。
道を外さないように慎重に・・・
DSC04400_20161102145727689.jpg

振り返るとこんな感じ。
道がすぱっと落ちているのがわかります
登った感じそんなに危険は感じませんでしたが、下りは要注意ですね!
DSC04406_20161102145729d93.jpg

この辺りから霧氷が見られました!
キラキラ輝いていてとても綺麗です
DSC04409_20161102145730f23.jpg

DSC04437_20161102145737fcf.jpg

この青と白のコントラスト、とっても好きなんですよね・・・
DSC04438_2016110214573988a.jpg


さらにひとしきり登ると景色が開けるんですが・・・

そこには白く染まる絶景の稜線が待っていましたー!
山頂も見えてテンションが一気に上がってきます!
DSC04440_20160725003132c04.jpg

快晴の空の下、純白の雪稜を歩いていきます
DSC04446_20160725003136003.jpg

振り返ると北陸の山々がズラーっと!
DSC04452_20160725003137b0c.jpg

中荒島岳に到着!もう山頂は目の前
DSC04457_201611021457400be.jpg

山頂に向けた最後の一登り。
左側には雪庇が出ているので注意です。
DSC04460_20160725003139927.jpg

あまりに景色が素敵なので写真をパシャパシャ撮りまくってなかなか歩が進みません・・・(苦笑)
DSC04462_20160725003138e1d.jpg

山頂は目と鼻の先!
DSC04472_20161102145742a2c.jpg

広い台地に祠と山頂碑が見えてきましたー!
DSC04475_20161102145743192.jpg

日本百名山、荒島岳登頂ー!\(^o^)/
DSC04479_20160725003150751.jpg

北陸の山々を背に・・・やったぜー!v(^^)v
DSC04483_201607250031524d3.jpg

信仰の山だったということで山頂には祠があります。
(荒島大権現奥の院の祠らしいです)
DSC04485_20161102145751f74.jpg


さてさて、お待ちかねの山頂からの景色ですが・・・

西側には大野市が一望できます。
冬景色が一面に広がっています
DSC04499_20160725003153973.jpg

そして北側には北陸の山々!
特に目を引くのはその名の通り純白に輝く霊峰・白山
まだ登ったことがないので次の夏には是非アタックしたいところ
※念願叶ってこの年の7月に登ってきました!(こちら
DSC04506_201607250031555ed.jpg

東側にはうっすらと御嶽山も見えます。
DSC04508_20161102145753ea8.jpg


さて、山頂は風がそこそこ強くとっても寒かったので一息ついて下山開始です。

白く染まる山々を眺めながら雪の稜線を気持ちよく下っていきます
DSC04509_2016072500315646c.jpg

下山路はちょっと寄り道して、荒島岳の展望台と言われる小荒島岳に向かいます。
写真中央の小ピークですね。
DSC04512_20160725003204523.jpg

道中のシャクナゲ平。テントの跡がありました。
DSC04515_201611021457547cb.jpg

ほぼ平坦な道を進みます。
小荒島岳に向かう人はほとんどいないらしくトレースはありませんでした
沈む沈む・・・
DSC04517_20161102145756b13.jpg

えっちらおっちら頑張ってなんとか小荒島岳のピークに到着ー!
DSC04521_20161102145757362.jpg

さて・・・楽しみにしていた景色は・・・

どんっ!!
おお、噂通り荒島岳が大迫力でそびえています!
これは一見の価値ありです
DSC04538_20160725003206f33.jpg

大野盆地の眺めもとてもいいですよー。
DSC04539_2016072500320716c.jpg


よし、目的も達成!ということで下山しますー。
眼下の山あいの道路まで一気に降りる!
DSC04540_20160725003210e8b.jpg

(登りと同じ道なので景色は省略して・・・)

ゲレンデ跡地まで下ってきました。登山口まであと少しー。
DSC04568_2016110214580532b.jpg

無事登山口に到着!
お疲れ様でしたー\(^^)/
DSC04569_2016110214580777d.jpg


下山後は登山バッジを買うため、大野市内の平成大野屋に向かいました。
そこで名物の醤油カツ丼を食べてほくほくして大満足して帰路に着くのでした


というわけで冬の荒島岳登山でしたー!

うーん、一言で言うと・・・最高だった!!

気持ちのいいブナ林に適度な歩き応え、そして絶景の雪稜歩きにこれまた絶景の山頂
雪山の楽しさが凝縮されたような大満足の山行でした

これはオススメせざるを得ない・・・!
ということで冬の晴れ間は少ない山ですがぜひぜひ登ってみてくださいー


という感じで楽しい近畿北陸遠征は無事終了!
次回はこれまた地方遠征!東北は盛岡の岩手山に登ってきます。
だがこの時の僕はまだラッセル地獄が待ち受けていようとは知る由もなかったのです・・・こちら



【関連記事】

2月 冬の伊吹山登山

7月 白山(御前峰&大汝峰)日帰り登山~平瀬道登山口より~

3月 冬の石鎚山登山

3月 冬の伯耆大山登山






スポンサーサイト
荒島岳(冬) | 15:54:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ