■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2月 冬の九重山(大船山)登山 -吉部ルート- (2016.2.27)
DSC05204_201611071324267e5.jpg
登山道から望む大船山


所用で福岡の実家に帰省することになったので、これは九州の冬山に登る絶好のチャンス!ということで九重連山へ行ってきましたー!

九重連山と言えば主峰の久住山を始めとして1,700m越えのピークが9座連なる九州屈指の高山帯

以前最高峰の中岳には登りましたが(こちら)、まだまだ楽しめる山がいっぱいあるんだぜv(^^)v
ということで今回は九重のNo.3、これまた人気のある大船山(たいせんざん)に登ってきましたー!

↓以前登った九重より。雪の久住山↓
DSC08221_201611061353383e0.jpg


==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
吉部登山口(8:15)→大船山登山口(9:50)→段原(11:05)→大船山山頂&御池(11:35-12:05)→大船山登山口(13:10)→法華院温泉(13:30-14:10)→吉部登山口(15:45)
■所要時間:7時間30分
■歩行時間:6時間20分
==============================================================

今回のメンバーは、九州の山に登る際はお馴染み、大学の同期のやまんちゅさん&最近お知り合いになった山ガールの雪さんの計3人。
ルートは吉部登山口→坊がつる→大船山のピストンです


熊本市内から1.5h程を飛ばして吉部の登山口に到着です
DSC05157_2016110713235925f.jpg

雪はうっすらと積もっている感じ
DSC05158_201611071324002bc.jpg

登山届けを提出して・・・スタート!
DSC05159_20161107132401d3f.jpg


さてさて、まずは坊がつるを目指して山道を歩きます。

登山口から坊がつるはほとんど標高差はないので基本的には平坦な道のり。
最初だけちょっとした登りがあります。
DSC05164_201611071324032a3.jpg


山道を抜けると視界が開けて大船山が見えてきます!
(中央奥の平らな山の右の尖ったピークです
DSC05170_20161107132411c16.jpg

湿原が一面に広がる坊がつる。
その先には中岳や久住山、稲星山といった1,700m峰が連なります!
DSC05178_20161107132413f9d.jpg
ちなみに坊がつるは九州の尾瀬とも言われる湿原。
坊がつる賛歌も有名ですよね!(とか言ったけど実は聴いたことないという・・・


坊がつるを抜け大船山登山口へ到着。
ここから山頂まで標高差600m弱。頑張るぞー!
DSC05183_20161107132414c71.jpg

うっすらと積もった雪の道を進みますー。
DSC05189_20161107132416ae4.jpg

五合目!
DSC05194_201611071324177e0.jpg

登っていくにつれて段々と展望が開けてきます

振り返ると九重の山々が一望!
DSC05196_20161107132424e94.jpg

山頂が見えてきました

尖ったピークが凛としていて素敵な山容ですな!(*´ω`*)
DSC05204_201611071324267e5.jpg

九重峰々を背に進みます。
DSC05207_20161107132427cf2.jpg

ひとしきり登ると段原の平地に到着。
ここまでひたすらの登りだったのでホッと一息
DSC05214_201611071324292d6.jpg

段原から見る大船山山頂。
ここまで来ればもうひと頑張りですよー!
DSC05215_2016110713243044a.jpg

少し歩いたところにある避難小屋
この日は風がなかなか強くかったのでなんとなく避難してみた
DSC05227_201611071324377fe.jpg

山頂はもうすぐ!
DSC05233_20161107132438ec4.jpg

大船山山頂に到着ー!1,786mは九重連山&九州本土のNo.3の高さ
背後には九重の山々・・・なんですが生憎雲がかかっちゃいました
DSC05253_201611071324404f4.jpg

記念に一枚 イエーイ!ヾ(*´∀`*)ノ
DSC05254_2016110713244117e.jpg


さて、この日は風が強くて(まぁ二人より冬山経験の多い僕にとってはそよ風程度でしたけどね!(強がり))山頂でのんびりは出来そうになかったのでそそくさと下山

・・・の前に少し進んだところにある御池へと寄り道します。
DSC05260_2016110713244347f.jpg

やった!完全に凍結していてスケートリンク状態でした
おそるおそる上に乗ってみる・・・
DSC05262_2016110713245068e.jpg

天然のスケートリンクでテンションが上がってはしゃぐやまんちゅさん。
まったく、子供だなぁ・・・( ̄∀ ̄*)
DSC05264_20161107132451943.jpg

とか言いつつ僕も負けじと華麗なスケーティングを披露・・・!!
DSC05265.jpg

あっ・・・
DSC05266.jpg

ダイブ!(大体みんなよくやるよね
DSC05276_20161107132453822.jpg


ついつい大人気なくはしゃいじゃった。。。

さて、気を取り直して下山!
少し天気も回復してきました

眼前には北大船山とその奥に平治岳(ひいじだけ)。
DSC05278_201611071324542d0.jpg

坊がつる&3つのピークからなる三俣山(みまたやま)!
DSC05279_20161107132456b98.jpg


(下山路は省略して・・・)

無事に下山ー!堂々とした山容の三俣山を見上げます。
DSC05300_2016110713250319b.jpg

下山後は少し寄り道して、法華院温泉に向かいます。
写真中央の建物ね。
DSC05307_20161107132505048.jpg
ちなみに法華院温泉は九州で唯一通年営業している山小屋なんだとか。
もちろん温泉にのんびり浸かることもできるよ!


坊がつるの木道を気持ちよく散歩
DSC05308_2016110713250607f.jpg

三俣山。うーん、とってもカッコイイです・・・いつか登ってみたい・・・
DSC05309_20161107132508a4c.jpg

法華院温泉に到着
DSC05314_2016110713250925e.jpg

デカイ靴を発見・・・!!(なんじゃこりゃ?
DSC05315_201611071325173a9.jpg

よくわからないけどとりあえずキメる僕
DSC05319_2016110713251822c.jpg

雪さんが持参してくれた特製の豚汁~!
ありがとうございました!美味しかったです
(温玉入りの豚汁は初めてでした)
DSC05324_20161107132520c1c.jpg

休憩所でのんびりして法華院温泉を後にします。
目の前の山は平治岳ですよー。
DSC05326_20161107132521890.jpg


もうすっかり登山が終わった気になってる3人ですがここからスタート地点まで1.5時間ほど歩かねばならないのです・・・

坊がつるをのんびりと歩いていきます。
DSC05330_2016110713252361f.jpg

途中でまたまた少し寄り道。
暮雨(くらぞめ)の滝を見に行きます。(名前カッコイイ!)
DSC05168_20161107132404710.jpg

こちらが暮雨の滝!透き通ったブルーの水面がとても綺麗でした
DSC05336_20161107132529d59.jpg

そして無事に登山口へー。
DSC05339_2016110713253198c.jpg


下山後は恒例の温泉へ
九重近辺は温泉がたくさんあるので登山後の温泉は欠かせないですね!



そんなわけで大船山登山でしたー!

湿原に凍結湖、滝に温泉ありとバリエーションに富んでいて楽しい山行になりました

距離があって歩行時間は長めですが標高差もそれほど大きくなく危険な道もないので歩きやすい印象でした。
以前登った中岳もとても楽しかったですが大船山もいい山ですね!
九重、なかなかどうしていい山が多いですな(偉そう)


続いては関東に戻り浅間山の展望台、雪山入門の山、黒斑山へ登りますー!
こちら



【関連記事】

12月 冬の九重(中岳)登山(牧ノ戸より)

紅葉の九重連山 "くじゅう17サミッツ" 日帰り縦走

12月 冬の祖母山登山(尾平からの周回コース)

3月 冬の石鎚山登山

3月 冬の伯耆大山登山

初冬の阿蘇(高岳)登山-仙酔尾根より-

紅葉の祖母傾山縦走 [大障子岩~祖母山~傾山]

圧巻の岩峰群!大崩山登山(わく塚尾根&坊主尾根)

快晴の屋久島三岳(宮之浦岳・永田岳・黒味岳)登山

海にそびえる名峰!5月の開聞岳へ

5月、快晴の霧島山(韓国岳)登山






スポンサーサイト
九重(大船山)(冬) | 04:24:33 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

まとめ