■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【東北】 3月 冬期岩木山登山(嶽温泉より)(2016.3.28)
DSC06568_201611020032370fd.jpg
山麓から望む岩木山


ちょっと時間は空いちゃいましたが今回は東北遠征!
青森の岩木山&八甲田山へ行って参りましたー。

第一弾はその秀麗な姿で津軽富士と呼ばれる名峰、岩木山です!


【登山ルート】※クリックで拡大
20160328_route.jpg
嶽温泉からのピストンです

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
嶽温泉登山口(10:30)→八合目リフト(12:30)→山頂(14:00-14:30)→八合目リフト(14:50)→嶽温泉登山口(15:50)
■所要時間:5時間20分
■歩行時間:4時間50分
==============================================================


本文に入る前にちょっとこの季節を選んだ理由について。。。

日本百名山にはここの他にも八幡平伊吹山などなど山頂付近まで車で行ける山がいくつかあるんですが、せっかくの名峰に車で登ってしまっては山屋としてはちょっと面白くない・・・
でも周りが車で登っているところをひたすら歩くのもなんだか損した気分・・・(わがまま)

ということでスカイラインが使えず歩いて登るしかない冬の時期を選んだわけです!
とは言っても冬はほとんど晴れ間のないこの地方、なかなかチャンスはなかったんですが、3月後半になりようやく天気が安定念願のアタックとなりました!



今回の遠征手段は東京→弘前の夜行バス+レンタカー
弘前駅に到着した後レンタカーで登山口へ向かいます(弘前駅からで30分程。とっても近い!)

嶽温泉の駐車場に到着ー。
DSC06316_20161102003050ead.jpg

鳥居をくぐり、いざスタート!
DSC06317_20161102003051b9f.jpg

と、息巻いてスタートしたのはいいものの、景色の変わらないブナ林の道をひたすら真っ直ぐ進みます。。。
DSC06325_201611020030531b5.jpg
最初は気持ちいい感じでしたが、あまりに変化のない道が続くので途中からはうんざり・・・(´-ω-`*)

途中、木の隙間から目指す岩木山が見えます
DSC06326_20161102003054129.jpg

樹林をひたすら歩き続けること約1.5時間、ようやく景色が開けてきます。
※ちなみにここから見えているピークは岩木山ではなく鳥海山です
DSC06336_201611020030562b4.jpg

振り返ると白い峰々。白神山は・・・雲に隠れてるかな?
DSC06337_20161102003102cde.jpg

森林限界を抜けるとそこからはキツくなった傾斜の登り。
DSC06350_20161102003104bc4.jpg

8合目のリフト乗り場に到着!ちなみに夏季は車でこの辺りまで来られます
DSC06365_20161102003105e88.jpg
なにやらイベントの準備をしているらしく人が集まっていました。

レッドブルのジャンプ台!
DSC06366_20161102003107c1b.jpg

先行していた方も数名いましたがここで引き返したらしく、ここからはノートレース。
リフトの脇をまっすぐ登っていきます
DSC06378_20161102003108a9a.jpg

リフトの柱がまるでスノーモンスター状態!
DSC06379_20161102003118657.jpg

厳しい風雪を物語る雪のオブジェが散見します
DSC06391_2016110200312088e.jpg

急斜面をひたすら登る・・・
DSC06399_20161102003121268.jpg

ちなみに雪はこんな感じ。そこまで沈みはしませんでしたが、一歩一歩ちょっとずつ埋まるので意外と足にきます
DSC06401_201611020031238b7.jpg

リフト最上部へ。建物は鳳鳴ヒュッテ。
DSC06406_20161102003124c01.jpg

リフト最上部に着くと独立峰ならではの暴風が吹きつけます
DSC06418_20161102003134b6a.jpg

風の強さを物語るシュカブラがあちこちに。
DSC06419_20161102003136e25.jpg

岩木山のピーク。写真左から回りこんで山頂を目指します。
DSC06430_20161102003137e12.jpg

雪煙が舞い上がる・・・!!
DSC06443_20161102003139a56.jpg

ひたすら暴風が吹きつけます。立っているのもキツイような状態が続きました
DSC06449_20161102003140917.jpg

振り返る鳳鳴ヒュッテ。
DSC06457_20161102003151daa.jpg

時折雲が晴れて下界が見えます
DSC06483_201611020031527ff.jpg

八合目付近を見下ろす。
DSC06487_20161102003154ba4.jpg

山頂へ向けて最後の登り!
DSC06490_2016110200315562f.jpg

山頂へ到着ですー 色々な建物がありそうですが・・・埋まっててわからないや
DSC06491_20161102003157c3d.jpg

祠・・・かな?
DSC06492_20161102003204dcf.jpg

山頂のシンボル(?)、ピラミッド型のモニュメントを確認!
DSC06500_20161102003205fd3.jpg

その下部に山頂碑がありましたー!
DSC06506_20161102003207b10.jpg

一面雪で覆われた山頂。
DSC06508_201611020032087cd.jpg

さて山頂からの景色ですが、この日は重い雲がかかっていて遠くまで見渡すことはできませんでした。
八甲田山や白神山地も見えず

眼下の白い街並みは見ることができましたー
DSC06509_20161102003210d7c.jpg

下山は山頂から八合目までまっすぐ雪原を降りていくルートを選択!
DSC06522_20161102003217b94.jpg


純白の雪原にトレースをつけていきます
けっこう沈みますが下りなのでおかまいなしだぜ!(^^)v
DSC06537_20161102003219ccb.jpg

左手には登山リフト。白く凍りついた線が見えます。
DSC06542_2016110200322094f.jpg

DSC06550_20161102003223d2c.jpg

振り返る岩木山山頂。
DSC06544_2016110200322281a.jpg

八合目まであっという間に降りてきました
DSC06551_20161102003231e8c.jpg

登りに比べてだいぶ雲が晴れてきたかな
でも白神山地は・・・見えず!
DSC06554_20161102003232308.jpg

そこから先はこれまたひたすら景色の変わらない樹林歩き。うーん、だるい・・・
DSC06561_2016110200323446c.jpg

無事登山口へと帰還
DSC06567_20161102003235fff.jpg

山麓から見上げる岩木山。青空へそびえる純白の峰がとても美しいです。
DSC06568_201611020032370fd.jpg


下山後は車で少し移動して百沢温泉へ
東北の山は麓に温泉があるところが多いので下山後がとっても嬉しいです

ちなみに登山バッジですが、嶽温泉に何件か売っているはずがこの時期はまだ入荷していない店ばかりだったので探すのにかなり苦労しました
結局百沢温泉のアソベの森いわき荘さんに在庫があるということでなんとかゲット!
(当日は店内メンテで休館していたのですがお願いしたら売っていただけました。ありがとうございました


そんなわけで冬の岩木山登山でしたー。

冬の入山がそれ程多くない山なので心配していましたが、ラッセルもほぼなく比較的登りやすい感じでした。
(もちろん雪の状態によって難易度は全然変わってくると思いますが)

特に危険箇所もなかったです。あ、でも上部の暴風はすごかったんで要注意かな


ちなみに装備はわかん or スノーシューは必須、アイゼンなくてもなんとかなるかと思います。
ピッケルも使いませんでした。


心残りと言えば・・・今回は山頂からの展望がイマイチだったんで、次はミチノクコザクラが咲く時期にでもまた再訪しようかな


ではでは続いては同じく青森県の日本百名山、八甲田山に向かいます!
こちら



【関連記事】

3月 快晴の冬の八甲田山へ!

ラッセル天国・・・!2月 厳冬期の岩手山へ(馬返しより)

圧巻の樹氷!2月の八幡平

5月 早池峰山登山(河原の坊→小田越)

【GW】 残雪の鳥海山登山-鉾立より-

快晴の絶景!11月 初冬の月山

【GW】 残雪の朝日連峰(大朝日岳)日帰り登山

5月 残雪期飯豊連峰(飯豊本山、大日岳)登山(川入より)

快晴の蔵王登山 -ロープウェイで熊野岳&お釜へ-






スポンサーサイト
岩木山(冬) | 02:12:29 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ