■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【80座目!】5月の早池峰山登山(河原の坊→小田越) (2016.5.15)
DSC10015.jpg
小田越登山道から望む早池峰山


朝日連峰→鳥海山→飯豊連峰と続いた5月の東北遠征、フィナーレを飾るのは花の楽園&信仰の山、早池峰山です

5/13に冬期通行止めが解除されて岳→河原坊まで車で行けるようになったので早速アタックしてきました。


【登山ルート】※クリックで拡大
CCF20160512_0001.jpg
登りは河原坊から、下りは小田越コース。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
河原坊(5:45)→早池峰山(7:35-8:15)→小田越(9:15)→河原坊(9:40)
■所要時間:3時間55分
■歩行時間:3時間15分
==============================================================

前日の飯豊山から下山後、河原坊までバイクで移動して(疲れたぞ!)テントを張って前日泊。
早朝から登山開始です。

河原坊の登山口。
DSC09869_2016062320470859e.jpg

しばらくは沢沿いを登っていきます。
スタート地点から既に山頂が見えるよ!
DSC09876_2016062320471067f.jpg

DSC09880.jpg

そこからは岩場をひたすら直登!
DSC09896.jpg

徐々に険しくなってきます。
浮石が多いので落石や踏み外しに要注意!
DSC09915_20160623204738e86.jpg

振り返ると薬師岳。
DSC09923.jpg

スタート地点の河原坊ビジターセンター。
DSC09924.jpg

中央にちっちゃく見えるのは下山地点の小田越山荘。
DSC09925_20160623204741a46.jpg

一際目を引く巨岩は打石。なんでも天狗が頭を打ったことからその名が付いたとか。。。
DSC09927.jpg

打石と薬師岳。今日もいい天気
DSC09930.jpg

こんな鎖場も!それほど危険ではありませんでしたが慎重に・・・
DSC09939.jpg

山頂付近は岩場とハイマツ帯。夏は花が咲き乱れるんだろうなぁ(*´ω`*)
あ、まだ花は全然咲いてませんでした
DSC09940_20160623204800f09.jpg

ちょくちょく目印の看板が付けられています。100が山頂ね。
DSC09943_20160623204802199.jpg

小田越ルート。ハイマツの穏やかな尾根道。
DSC09945_20160623204816ab2.jpg

山頂に到着!快晴!
DSC09948.jpg

そしてここが80座目の日本百名山!そんでもって東北地方の百名山はこれで完登!ヾ(*´∀`*)ノ


山頂には早池峰神社の奥宮。そして剣がいっぱい!
DSC09949.jpg

青空に向かって立つ剣がかっこいいです
DSC09950.jpg

山頂からは360度の大展望が広がります
この日はとっても天気が良く、遠くの山まで見ることができました
DSC09956_20160623204822dcb.jpg

一際目を引く岩手山、左の冠雪した山は秋田駒ヶ岳かな?
DSC09958.jpg

北は八甲田もうっすらと見えました!写真では見えないですが肉眼だと岩木山も見えたよ
DSC09960.jpg

そして西の空にそびえる白いピークは鳥海山
東北一の高峰だけあって存在感がすごいです。
DSC09965_2016062320484015a.jpg

焼石岳。ここも花の時期に訪れてみたい山。
DSC09966_20160623204841245.jpg

南は薬師岳と北上山地。
DSC09983.jpg

山頂には避難小屋があります。原則宿泊は禁止だそうですよー。
※ちなみにこの山はここ以外雨風をしのぐ場所がほとんどないので急な天候変化には要注意です
DSC09988_20160623204859328.jpg

下山は小田越へ緩やかに伸びる尾根道を通っていきます。
DSC09986_20160623204857566.jpg

今年は雪がとっても少ないということで、山頂付近に少し残っているだけでした
DSC09989_20160623204900e02.jpg

長ーいハシゴの下り。
DSC10010.jpg

穏やかなハイマツ帯を気持ちよく下ります
DSC10012_20160623204903043.jpg

見上げる早池峰山。
DSC10015.jpg

だいぶ下ってきました。後は森を抜ければ小田越山荘!
DSC10025.jpg

DSC10028.jpg

小田越登山口へ到着ー!
DSC10034.jpg
まだまだ元気なので向かいの薬師岳にも登ろうかと考えましたが、この後に東京までのバイク移動が待ち構えているので今回はこれにて終了!

車道を歩いて河原坊へ。道中から見る早池峰山がカッコイイ!
DSC10041.jpg

無事駐車場に帰還!花のシーズンは一日数百人の登山者が訪れすぐにいっぱいになるという駐車場も、この時期はまだぽつぽつという感じでした。
DSC10047.jpg


そんなわけで5月の東北遠征最終章、早池峰山登山でしたー。

花の時期を外したおかげかとっても静かな山を満喫できました。

そして山頂からは思いもよらぬ大展望
早池峰山と言えば花の山というイメージがとっても強いですが、景色もとても良いのでオススメですよー

※なお、河原坊ルートは2016年6月現在、登山道崩落のため通行禁止になっています。
登る際は最新の情報をチェックしてくださいね!


とは言ってもやっぱり花は見たい!ということで次回は花の時期にハヤチネウスユキソウに会いに来たいと思います(^^)


では続いては関東へと戻り越後山脈の三山(駒ヶ岳・中ノ岳・八海山)の縦走にチャレンジします!
こちら



【関連記事】

ラッセル天国・・・!2月 厳冬期の岩手山へ(馬返しより)

圧巻の樹氷!2月の八幡平

【GW】 残雪の鳥海山登山-鉾立より-

【GW】 残雪の朝日連峰(大朝日岳)日帰り登山

3月 冬の岩木山(嶽温泉より)

3月 快晴の冬の八甲田山へ!

快晴の絶景!11月 初冬の月山

快晴の蔵王登山 -ロープウェイで熊野岳&お釜へ-

5月 残雪期飯豊連峰(飯豊本山、大日岳)登山(川入より)




スポンサーサイト
早池峰山 | 08:58:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ