■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

7月 白山(御前峰&大汝峰)日帰り登山~平瀬道登山口より~ (2016.7.20)
DSC03922_2016072320361823b.jpg
最高峰の御前峰から望む大汝峰と剣ヶ峰


今回は北陸の日本百名山、白山へ登ってきました。

古くから信仰登山で登られているこの山、国内有数の霊峰で、富士山立山と並んで日本三名山(三霊山)とも呼ばれています。

標高は2,702mとアルプスや八ヶ岳と並ぶ国内有数の高さ、山頂からは青空と雲海の大展望が見られました!
花も有名で、ハクサンコザクラやハクサンイチゲを始め、"ハクサン" の名前を冠する花がたくさんあり、いたるところにお花畑が広がってたよー(^^)


そんなわけで、いざ、信仰と花の山旅へ!


【登山ルート】※クリックで拡大
20160720_route.jpg
平瀬道からのピストン。山頂部では御前峰と大汝峰と登りお池めぐり。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
平瀬道登山口(5:05)→大倉山避難小屋(6:35)→白山室堂(7:55-8:05)→御前峰(8:35-9:05)→大汝峰(9:55-10:35)→白山室堂(11:20-12:00)
→大倉山避難小屋(12:50)→平瀬道登山口(14:05)
■所要時間:9時間00分
■歩行時間:7時間00分
==============================================================

前日の霧ヶ峰・美ヶ原の散策を終えて、バイクで移動すること約4時間、登山口の大白川ダムへ。

白山登山者の大体8割くらいが市ノ瀬方面から登るらしいですが、そこまで運転するのはキツい・・・(1時間半くらいさらにかかる)。
かつ今回使う平瀬道もそこと比べて標高差や距離はほとんど同じということでこちらからにしました。


平瀬道の登山口へ。登山開始ー!
DSC03697.jpg

しばらくはそこそこの傾斜をひたすら登り続けるという感じ。
DSC03698_20160723203421f7f.jpg

登山道は整備されていて歩きやすいです。
岩場も申し訳程度にちょこっとあるくらいで危険箇所もないですよー。
DSC03707.jpg

そしてしばらく登ると・・・背後の景色が開けます!
DSC03721.jpg
雲海の上に御嶽山、乗鞍岳に穂高連峰&槍ヶ岳と3,000m越えの峰々がそびえたつ!

視界の先には目指す御前峰&剣ヶ峰のピークが見えてきました。
DSC03726.jpg

この辺りから徐々に花が登山道を彩り始めます

というわけで花の写真を載せていきますー。※クリックで拡大

ハナニガナにキンコウカ
DSC03734.jpgDSC03736_2016072320343469e.jpg

ヨツバヒヨドリにオオバギボウシ
DSC03743_201607232034413b3.jpgDSC03744_201607232034425cd.jpg

ヤマハハコに・・・右はなんだろう?(オヤマソバ?)
DSC03745_2016072320344406b.jpgDSC03747_2016072320344542e.jpg

大倉山に到着!ここの標高は2,039mなのでだいたい800mくらい登ってきました。
DSC03761.jpg

景色も開けます。左を見ると白山のピークの一つ、別山。
DSC03766.jpg

大倉山直下の避難小屋。なかなか立派な建物。
DSC03767_201607232034565e8.jpg

大倉山から先は傾斜も少し緩くなって気持ちのいい尾根歩き♪
DSC03777.jpg

そんでもって花もどんどん増えてくる!
斜面には一面のお花畑
DSC03784_20160723203459167.jpg

オトギリソウにお馴染みのミヤマキンポウゲ
DSC03785.jpgDSC03788_20160723203509adf.jpg

ハクサンフウロにマルバダケブキ
DSC03792_20160723203510a0d.jpgDSC03793.jpg

振り返ると北アルプスがずらーっと並ぶ絶景
DSC03794_20160723203513f6e.jpg

ヨツバシオガマ&オタカラコウ
DSC03797.jpgDSC03798.jpg

テガタチドリと至るところに咲いていたイブキトラノオ
DSC03805_201607232035240a7.jpgDSC03806_20160723203526e7b.jpg

少し崩壊気味の斜面を登り・・・
DSC03814.jpg

お花畑の向こうに山頂が見える!
DSC03826.jpg

ハイマツ帯まで登ってきたら、そこからは室堂へ向けた平地歩き。
DSC03832.jpg

別山へと続く緑の稜線がとっても綺麗。
実はテント背負って別山にも登ってみたかったんだけど、日程の都合から今回は日帰りに。次来る時は登ってやるぞ!
DSC03837_20160723203538982.jpg


そして室堂周辺は花の楽園なのです・・・!

白山の代名詞とも言えるクロユリの群生に目を奪われます。
DSC03848.jpg
クロユリは実は今まで一度しか見たことなかったんですが(南アの鋸岳)、ここではこれでもか!というくらい咲き乱れていました(^^)

お花畑の間を歩いて室堂へ。
DSC03863_20160723203541e0b.jpg

白山室堂ビジターセンター。食事や売店、宿泊もできる万能施設!
DSC03875.jpg

センターの前には白山神社の奥宮の社。その向こうには御前峰。
DSC03876_201607232035514e5.jpg

ここから御前峰へ向けて標高差300m弱の最後の登り!
DSC03904_201607232036141c8.jpg

紫に黄色と色とりどりの花が咲き誇っています
DSC03879.jpg

こちらもハクサンの代名詞の一つ、ハクサンコザクラ。
目を引く紫色の花びらが可愛い好きな花の一つ。
DSC03880_20160723203554c26.jpg

色鮮やかなクルマユリが斜面を彩ります
DSC03889_20160723203556a07.jpg

イワギキョウ&アオノツガザクラ
DSC03890_20160723203557351.jpgDSC03891.jpg

白山の最高峰、御前峰に到着ー!一面に広がる青空!\(^o^)/
DSC03920.jpg

山頂は広々とした岩場。社もあるので御参りもしときます(^^)
DSC03921_20160723203617078.jpg

2,700mを越える高峰ということで景色もすごく素敵です・・・!

眼前には剣ヶ峰と大汝峰。雲海もあいまって、まるで山頂部は宙に浮いているかのよう。
DSC03922_2016072320361823b.jpg

東にはアルプスの峰々が雲海の上にそびえてるよー!
DSC03929_2016072320363868e.jpg

穂高連峰&槍ヶ岳。ギザギザの稜線や大キレットもくっきりと。
DSC03936.jpg

乗鞍岳
DSC03937.jpg

黒部源流の山々と左には立山剱岳。剱岳は三角に尖った山容が目立ちます。
ちなみに剱岳の左奥には白馬三山が見えました。
DSC03938_2016072320364289f.jpg

木曽の御嶽山。
DSC03939.jpg

天気が良く気持ちのいい山頂だったので写真も撮ってもらいました。
やったぜー!(^^)v
DSC03946.jpg

振り返り見下ろす室堂平。
DSC03952_201607232036596a0.jpg

別山。うーん・・・カッコイイぞ・・・!
DSC03956.jpg

北陸の山々もずらっと。
DSC03957_2016072320370293e.jpg
中央の山が福井の日本百名山、荒島岳。その左奥の高いピークが能郷白山。
左端奥には伊吹山も見えます。

ちなみに2月の荒島岳から見た白山。その名の通り純白のピークでした。
DSC03958_20160724173719569.jpg

続いては大汝峰を目指します。まずは岩場の斜面の下り。
DSC03968.jpg

山頂部には火口湖が点在します。
DSC03977.jpg

山頂部にも花がたくさん咲いてるよ!

チングルマの群生。
DSC03978.jpg

ミヤマリンドウにイワツメクサ。
DSC03979_20160723203715fe5.jpgDSC03980_201607232037161ce.jpg

アオノツガザクラ&コイワカガミ。右はミヤマダイコンソウかな。
DSC03985_20160723203718075.jpgDSC03986.jpg

火口湖の一つ、翠ヶ池。エメラルドグリーンの湖面が神秘的・・・
DSC03988.jpg

大汝峰へ向けて岩場を登っていきます!
DSC04007_201607232037368f6.jpg

山頂に到着ー!
DSC04020_201607232037377a2.jpg

剣ヶ峰と御前峰。よく写真でも見る風景。
DSC04031_20160723203739142.jpg

一面に雲海が広がっています。その向こうには日本海。
DSC04040_201607232037473ad.jpg

雲の上から北アルプスの峰々を見る贅沢空間(^^)
DSC04042_20160723203749ac5.jpg


天気もよく風も気持ちよかったので山頂でしばらくお昼寝タイムZzz

思いのほかぐっすり寝ちゃって30分くらいぐーぐーしてたんだけど、団体さんの声でなんとか目覚めました・・・(^o^;)

室堂への戻りは御前峰の右側をぐるっと回るお池めぐりルートを選択。
DSC04062_2016072320375052e.jpg

分岐点の看板にしたがってお池めぐりコースへ。(まっすぐ戻るより少し遠回り)
DSC04072.jpg

相変わらず室堂周辺は花の楽園でした

ミヤマキンバイにハクサンシャクナゲ
DSC04084.jpgDSC04085.jpg

お花畑~♪
DSC04087_201607232038042b2.jpg

クロユリの群生もたくさん
DSC04097_20160723203806dc5.jpg

コバイケイソウとミヤマダイモンジソウ。
DSC04103.jpgDSC04104_201607232038094fb.jpg

室堂へ帰還!
DSC04107_20160723203820b3b.jpg

お昼は白山の豆腐カレー(^o^)
DSC04110_20160723203821fc3.jpg

下山道。まずは尾根道を歩き眼前の大倉山を目指します。
DSC04115_20160723203823836.jpg

ちょっとした崩壊地もあるので注意です(よそ見しなければ大丈夫)。
DSC04116.jpg

一際目を引く荒々しい斜面の山。三方崩山というそう。
DSC04117_201607232038260c2.jpg

モミジカラマツ?とシモツケソウ。カラマツソウの仲間はあまり見分けが付かない(^^;)
DSC04119_20160723203836710.jpgDSC04130_201607232038374a3.jpg

タカネナデシコにニッコウキスゲちゃん!
DSC04131.jpgDSC04132.jpg

ホシガラスもちらほらと♪
DSC04142.jpg

白川ダム湖を目指して下っていきますー。
DSC04143_20160723203852b93.jpg

アキノキリンソウにアザミの花(ハクサンアザミ?アザミも区別が難しい(^^;))
DSC04153_201607232038534dc.jpgDSC04160.jpg

珍しい(?)蝶も見かけたよ!
DSC04167_2016072320385602c.jpg

無事平瀬道の登山口に到着。お疲れ様でしたー(^^)
DSC04170.jpg


下山後は近くの平瀬温泉郷でまったりと
そして千葉までの遠い遠い道のりをバイクで突っ走るのでした・・・松本まで一般道も長いんでめっちゃ辛かったぞ・・・(>_<)


というわけで白山登山でした。

天気にも恵まれ、青空と雲海のとびっきりの景色が見られました!(^^)
そして噂に違わぬ花の楽園・・・特に室堂周辺は一面のお花畑が広がっていてびっくりするくらい綺麗でした

とは言え登山口から山頂の単純標高差は1,500m程とそれなりに手強い山。
次来る時は一泊してのんびりと山の上で過ごしてみたいなぁ。



ではでは続いては順番は前後しますが、この前日に散策した霧ヶ峰&美ヶ原。
湿原歩きで花がたくさんの霧ヶ峰に、一面に高原が広がる美ヶ原。とっても癒される一日になりました(*^o^*)
こちら



【関連記事】

2月 白銀の荒島岳登山

2月 冬の伊吹山登山




スポンサーサイト
白山 | 12:56:25 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ