■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

7月 霧ヶ峰(八島ヶ原湿原→車山)&美ヶ原 登山 (2016.7.19)
DSC03637.jpg
穏やかな景色の広がる美ヶ原

高原でありながら日本百名山に選定されている霧ヶ峰と美ヶ原。
山登りを優先してなかなか行けなかったんですが、少しのんびりした散策がしたいなぁという気分になってきたので、セットで歩いてきました。

ニッコウキスゲを始め、湿原にたくさんの花が咲き乱れる霧ヶ峰、どこまでも続くかのような高原が一面に広がる美ヶ原。
趣の異なる2つの高原はそれぞれがとても充実した時間でした。


ではでは花と癒しの高原歩き、スタートです!


--霧ヶ峰--

今回のルートは八島湿原を基点に最高点の車山を経由してぐるっと一周するのんびりコース。

八島湿原の駐車場にバイクを停めてスタート!
※八島湿原の駐車場は平日にも関わらず満車で空きを待つ車の列ができていました。早朝の到着をおすすめします!

DSC03371.jpg

八島湿原を一望。中央右奥が目的地の車山です。
DSC03372_201607241406329e8.jpg

湿原周りに敷かれた木道をてくてくと♪
DSC03383_2016072414063345e.jpg

あ、盛りだくさんの花の写真は後ろにまとめて載せますね


湿原らしい景観が広がります。
DSC03388_2016072414063650e.jpg

少し登って物見石。
DSC03398_2016072414063794d.jpg

振り返ると八島湿原が一望できる素敵な景観
DSC03399.jpg

穏やかな高原歩きが気持ちいい。
DSC03402_20160724140647529.jpg

蝶々深山。ピークというよりぽこっと出た丘という感じ。
DSC03408.jpg

穏やかな散策が続きます♪ 右手には車山湿原。
DSC03416.jpg

気象観測所の建つ車山。
DSC03419_20160724140700d72.jpg

車山周辺は一面にニッコウキスゲが咲き乱れていました
一面が黄色に彩られていて綺麗だなぁ・・・(^^)
DSC03431.jpg

車山へはちょっとした登りが待ってますよー。
DSC03443_20160724140702e8e.jpg

眼下には白樺湖。蓼科山は・・・雲で隠れちゃってますね。
DSC03444.jpg

車山山頂に到着ー。
DSC03466_20160724140713aa3.jpg

存在感十分のレーダー気象観測所。
DSC03467.jpg

少しまったりして下山(?)開始。
帰路は写真左下の車山の肩を経由して中央奥の八島湿原へ向かいます。
DSC03473_20160724140716f9d.jpg

高原道路のビーナスライン。
バイクに乗り始めて初めて本格的なツーリングに来たのがここなんですが、開放的な高原とどこまでも続く空は気持ちよくて景色も最高で・・・感激したのを覚えています(^^)
DSC03476_201607241407188d9.jpg

そして車山の肩にはニッコウキスゲの大群落・・・!一面が黄色に染まります
DSC03501_2016072414072091c.jpg

うーん、これはすごいぞ・・・是非一度見て欲しい景色!
DSC03502_201607241407345f9.jpg

しばらく黄色い花園をふらふらした後は八島湿原へ向けて下りますー。
DSC03513.jpg

湿原の脇を気持ちよくお散歩♪
DSC03547.jpg

帰還!とても気持ちいい散策だったぜー(^^)v
DSC03563.jpg


ではでは霧ヶ峰で見かけた花をまとめて(たくさんあるよ!)。

まずは八島湿原周辺。※クリックで拡大できます

オカトラノオにシシウド
DSC13565.jpgDSC13585.jpg

エゾカワラナデシコ&オオバギボウシ
DSC13595.jpgDSC13605.jpg

ワレモコウ、ノアザミ
DSC13607.jpgDSC13615.jpg

ツリガネニンジン&ヨツバヒヨドリ
DSC13625.jpgDSC13635.jpg

ハクサンフウロにヤナギラン
DSC13645.jpgDSC13655.jpg

こちらはノハナショウブとアカバナシモツケです
DSC13665.jpgDSC13675.jpg

イブキトラノオと・・・カラマツソウかな?
DSC13685.jpgDSC13695.jpg

ヤマホタルブクロ&ウツボグサ
DSC13705.jpgDSC13715.jpg

クサフジと・・・右はわかんない(^^;)
DSC13725.jpgDSC13735.jpg

黄色の大きめの花のキンバイソウとキバナノヤマオダマキ
DSC13745.jpgDSC13755.jpg


続いては車山周辺


白と黄色のニガナ!
DSC13765.jpgDSC13775.jpg

ニッコウキスゲやクガイソウがたくさん!右はウスユキソウ
DSC13785.jpgDSC13795.jpg

ヤマオダマキ&イブキジャコウソウ
DSC13805.jpgDSC13815.jpg

ニッコウキスゲちゃんにマツムシソウも咲いてたよ!
DSC13825.jpgDSC13835.jpg


というわけで霧ヶ峰散策はこれで終了!続いては美ヶ原に移動しますー。


--美ヶ原--

霧ヶ峰からバイクで30分、美ヶ原の山本小屋に到着。ここから山頂へ片道約1時間ののんびり散歩です。
DSC03576.jpg

早速鮮やかなクルマユリがお迎えしてくれます
DSC03581.jpg

広大な高原を歩いていきます。とにかく広い!広いよ!
DSC03592_20160724140750b3c.jpg

美しの塔。
DSC03593_2016072414075214b.jpg

のどかな牧場の向こうには最高点の王ヶ頭。アンテナが屹立する姿はまるで要塞みたいだぜ。。。
DSC03615.jpg

ほんっとにのどかだなぁ~(*´ω`*)
DSC03618.jpg

青空の下気持ちのいいお散歩♪
DSC03635_20160724140805771.jpg

青空と夏雲の湧く王ヶ頭。
DSC03637.jpg

王ヶ頭ホテル。ホテル宿泊者は無料送迎バスでここまで来られるみたいですよ。
DSC03646.jpg

ホテルの裏手に山頂碑。日本百名山、美ヶ原登頂!\(^o^)/(実質散歩)
DSC03653_20160724140810057.jpg

高原らしい穏やかな景観が広がります♪
DSC03655.jpg

視界の先には王ヶ鼻。松本市街地も見えます。
DSC03656.jpg

そびえ立つ電波塔がかっこいいぞ!
DSC03660.jpg

暖かな陽気と日差しがあまりに気持ちよすぎたので山頂付近のベンチで30分ほどうたた寝・・・Zzz

さて、名残惜しいけどのんびりと帰路に着きます。

高原が一面に広がっていて本当に開放的で気持ちいい。
DSC03666.jpg

最高かよ・・・(T_T)
DSC03675_20160724140825790.jpg

それでいて霧ヶ峰のような喧騒もなくとっても静かなんですよー。
のどかな牧場風景はもうなんと言うか癒しの極地・・・
DSC03680.jpg

器用だな!(笑)
DSC03686_20160724140836f47.jpg

どこまでも続く~この道~♪(すごく上機嫌)
DSC03688.jpg

DSC03694.jpg

山本小屋へと帰還。ふぅ、ふぅ、、、本当に素晴らしい癒しの道だったなぁ(*´ω`*)
DSC03695_20160724140840646.jpg



というわけで霧ヶ峰&美ヶ原でした。

冒頭でも書きましたが、湿原にたくさんの花が咲き乱れる花の楽園の霧ヶ峰、穏やかな景観が広がる究極の癒し空間の美ヶ原と趣の異なる2つの高原歩きはとても楽しく充実した時間でした。


たまにはこういうのんびりとした散策を楽しむのもいいなぁ・・・と(^^)

下界で色々と疲れたら美ヶ原へおいで~(*´ω`*)



ではではこの後はバイクを飛ばして岐阜/石川の県境まで移動。翌日に北陸の霊峰、白山へと登りますー。
青空と雲海の山頂に花の楽園と素晴らしい山行になりました(^^)
こちら




【関連記事】

5月 残雪の蓼科山登山

初めての八ヶ岳!晩夏の南八ヶ岳縦走(硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳)

冬の北八ヶ岳(北横岳&縞枯山)雪山入門登山

紺碧の空へ!12月 冬期赤岳日帰り登山

3月 冬期南八ヶ岳縦走(権現→赤岳→阿弥陀→横岳→硫黄岳)-キレットを越えて-




スポンサーサイト
霧ヶ峰・美ヶ原 | 11:03:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ