■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

紅葉の守門岳登山(保久礼コース→二口コース) (2016.10.16)
DSC09384.jpg
青雲岳から紅葉の袴岳を望む


前日の裏越後三山に続いて越後の紅葉ハイク守門岳へ登ってきました。

実は当初は登る予定はなく帰京する予定だったんですが、文句なしの晴れ予報ということで急遽登る山を探すことに。
そこで白羽の矢を立てたのが駒ヶ岳からも良く見えた守門岳!

守門岳は日本二百名山に選定されていて、冬~春先にかけての東洋一とも言われる大雪庇が有名ですが、紅葉もきっと楽しめるに違いない・・・!
という感じで行ってきたよー(^^;)


【登山ルート】
20161016_route.jpg
二分キャンプ場跡地を基点に、登りは保久礼、下りは二口コース。

==============================================================
■登山ルート&時間
キャンプ場跡地(6:20)→保久礼小屋(6:40)→大岳(7:50)→青雲岳(8:35)→守門岳(袴岳)(8:50-9:10)→青雲岳(9:20-9:30)→大岳分岐(9:40)→二口登山口(10:55)→キャンプ場跡地(11:15)
■所要時間:4時間55分
■歩行時間:4時間25分
==============================================================

前日に二分キャンプ場跡地にテントを張り、早朝からスタート。
DSC09212_20161104120454be2.jpg

駐車場のすぐ先に目印があります。
DSC09214_20161104120456ae4.jpg

保久礼コースに合流するまで標高差200m程の登り。あまり人は通ってないらしく道は荒れ気味
DSC09215_2016110412045729a.jpg

保久礼小屋に到着(ボロイ・・・(^^;))。ちなみに保久礼コース往復ならこの手前まで車で来ることもできますよー。
DSC09216_201611041204597f0.jpg

ここからようやく本格的な登山道!まずは大岳(1,432m)へ向かって標高差700m弱をひたすら登っていきます

傾斜が急な箇所は階段が整備されていたり。
DSC09221_201611041205067a6.jpg

キビタキ小屋への分岐。小屋に寄ると少し遠回りなので真っ直ぐ進むよー。
DSC09225.jpg

標高を上げてくると木々が徐々に鮮やかになってきます
DSC09238.jpg

展望も開けてきます 見えるのは三条市や燕市かな?
DSC09238A.jpg

不動平。
DSC09242.jpg

黄色の尾根道を登っていくと・・・
DSC09248.jpg

大岳に到着!
DSC09256.jpg

山頂には守門大明神が祀られています。鐘もあるんでせっかくだし鳴らしていくぜ!
DSC09261.jpg

展望もなかなか 福島方面には雲海が広がっています。
DSC09268_20161104120525b9d.jpg

雲の上に顔を出すのは飯豊山!
DSC09271.jpg

DSC09273_20161104120534f20.jpg

5月の残雪期に登りましたがとても素敵な山でした(^^)(こちら) クマと近距離で遭遇したのも今となってはいい思い出・・・(^^;)


続いては青雲岳と最高峰の袴岳を目指します。中央の一番高いピークが袴岳。
DSC09273A.jpg

色づく木々の合間を鞍部へと下降。
DSC09279.jpg

DSC09284_20161104120539d12.jpg

振り返る大岳。綺麗なまるーい山容。
DSC09288.jpg

鞍部から登り返して大岳分岐。二口コースとの合流地点です。
DSC09301.jpg

分岐からは紅葉の中ゆるーい感じの登り♪
DSC09307.jpg

青雲岳の山頂に着くと・・・そこは気持ちのいい湿原
DSC09314.jpg

青雲岳でございますー!
DSC09315.jpg

青空の下に広がる草紅葉の湿原。開放感があってすごく気持ちいい(^^)
DSC09315A.jpg

展望も開けています。中央右には前日に登った越後駒ヶ岳&中ノ岳。
左奥には燧ヶ岳に日光白根山も見えます。
DSC09315B.jpg

青雲岳から袴岳は目と鼻の先。紅葉が綺麗な稜線を歩いていきます♪
DSC09323.jpg

DSC09336.jpg

振り返る紅葉の青雲岳&大岳。
DSC09336A.jpg

袴岳の山頂へ!
DSC09342.jpg

守門岳(袴岳)登頂ー!\(^o^)/
DSC09344.jpg

岩の点在する広々とした山頂でひと休み。

展望もなかなか素敵です

青雲岳と大岳の向こうには長岡市街地。その先には日本海が広がります。
DSC09344A.jpg

飯豊連峰もばっちり。
DSC09349.jpg

東を見ると・・・遠くに薄っすらと吾妻連峰磐梯山が見えます。
DSC09350.jpg

南東方向。浅草岳がとっても近い!
DSC09350A.jpg

浅草岳の肩の向こうには那須連山
DSC09351.jpg

左の平らな山は会津駒ヶ岳。右側には燧ヶ岳と日光白根山。
DSC09352_201611041206435ca.jpg

越後駒ヶ岳に中ノ岳。左手に延びる稜線の先には荒沢岳!前々日に歩いた稜線も一望できました
荒沢岳の左奥に見える平らな山は平ヶ岳かな?
DSC09353_20161104120644e8a.jpg


日差しが気持ちのいい山頂でのんびりした後は草紅葉の稜線を青雲岳へと戻ります
DSC09368_2016110412064605c.jpg

振り返る袴岳。
DSC09384.jpg

青雲岳はとても気持ちのいい湿原(^^)
DSC09385_20161104120657d3f.jpg

DSC09392_201611041206589a5.jpg

大岳の向こうに新潟の市街地と日本海。
DSC09402_201611041207004ee.jpg

大岳分岐まで戻ってきました。下山はここから二口コースへ。
DSC09411.jpg

黄色く彩られた尾根道を気持ちよく下っていくよー♪
DSC09421.jpg

DSC09416.jpg

振り返る山頂部の紅葉
DSC09423.jpg

途中の滝見台は景色の開けた展望スポットです。
DSC09429_20161104120716e74.jpg

DSC09433.jpg

その名の通り滝が見えるよー!
DSC09432.jpg

後半はブナ林の中をてくてくと。
DSC09444.jpg

熊鈴!周りに人もいなかったのでじゃんじゃん鳴らしてみた( ̄∇ ̄)
DSC09451.jpg

登山口付近には水場もあったりします。
DSC09454_201611041207341ec.jpg

二口登山口へ無事下山!
DSC09459.jpg
※ちなみに二口登山口にも広い駐車場があります。ここから袴岳をピストンも多いみたい。


そこからはキャンプ場跡地の駐車場へ20分程車道を歩いて・・・無事に帰還
DSC09463.jpg

写真の愛車は今回の遠征でお別れすることになりました!
これまで北は東北や北海道に、西は紀伊半島と多くの山旅をともにしてきた相棒なので寂しいけど・・・ありがとー(ToT)


下山後は近くの守門の湯でひとっぷろ浴びてのんびりと帰京するのでした


というわけで紅葉の守門岳でした!

快晴の空の下、楽しい紅葉ハイクだったよー♪
特に青雲岳はとても気持ちのいい湿原でのんびりするのに最適なオススメポイントだったかな(^^)

山頂からの展望も良いので晴れた日にぜひ登ってみてくださいな!

コースは体力的にはそれほどきつくなく、危険箇所もないので比較的気軽に登れる山でした!
いつか冬の大雪庇も見に来ようかな(^^)


では続いては飛行機でひとっとび。九州屈指の縦走路、祖母~傾山の縦走路へと挑戦してきます!
こちら



【関連記事】

10月 紅葉の裏越後三山縦走(荒沢岳・中ノ岳・越後駒ヶ岳)

6月 越後三山縦走(越後駒ヶ岳・中ノ岳・八海山)

4月 残雪期越後駒ヶ岳 日帰り登山

紅葉の八海山 ~恐怖の岩峰八ツ峰縦走!~

紅葉の巻機山登山

真紅の紅葉!平ヶ岳日帰り登山

草紅葉の会津駒ヶ岳&中門岳日帰り登山

燧ヶ岳 日帰り登山 -紅葉の尾瀬を見下ろして-

紅葉の谷川岳登山(天神尾根→西黒尾根)

谷川連峰馬蹄形縦走 (日帰り・左回り)





スポンサーサイト
守門岳 | 21:16:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ