■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

11月 佐久の静かな頂、御座山登山 (長者の森コース)(2016.11.18)
DSC00633A.jpg
展望の広がる御座山山頂


秋も深まってきて徐々に寒風が吹き始めるこの季節、今回は佐久にある御座山(おぐらさん)へ登ってきました。

地味で静かそうな感じがとても気になっていて前々から登ってみたいと思っていたのですが、アクセスが微妙に難しいのと他の山を優先していてなかなか足を運ぶ機会がなかったこの山。

高山のシーズンも終わり冬山の準備をいそいそと始めるこの時期の山歩きにぴったりな気分だったので、冬山に向けたトレーニングも兼ねて25kgの荷物を背負って行ってきました!


【登山ルート】
20161118_route.jpg
長者の森コースのピストン

==============================================================
■登山ルート&時間
長者の森登山口(7:25)→白岩コース分岐点(8:15)→見晴らし台(8:50)→前衛峰(9:20)→御座山(9:50-11:20)→見晴らし台(11:50)→長者の森登山口(12:50)
■所要時間:5時間25分
■歩行時間:3時間55分
==============================================================

上信越自動車道の下仁田ICから山間の道路を走ること1.5時間、長者の森のキャンプ場へと到着!(バイクめっちゃ寒かった~
登山口の看板から林道を少し登ったところに車数台分の駐車スペースがあったのでバイクを停めて登山開始。

しばらくは尾根を目指して整備された森の中を登っていきます。
DSC00560.jpg

300m程高度を上げ尾根へ近付いてくると青空が見えてきます
DSC00565.jpg

ピヨッ
DSC00568.jpg

尾根に乗ると左手に目指す山頂が見えてくる
DSC00572.jpg

北側の展望もなかなか。奥に見えるのは浅間山。
DSC00573.jpg

小ピークの南側を巻いて歩きます。静かでどことなくもの寂しい晩秋の雰囲気がとても心地よい。。。
DSC00574.jpg

鉄塔の下をくぐって行くよー。迷った際の目印になりそう。
DSC00580_20161119160020e30.jpg

DSC00579.jpg

鉄塔から少し登ると白岩コースとの合流点(看板有り)。

そこからは南に進路を取り顕著な尾根をひたすら登っていきますー。
DSC00586.jpg

少し登って見晴台に到着。
DSC00605.jpg

ここからは素敵な展望が広がるよー

北側には山深い景観。遠くには浅間山を始め冠雪した北信越の山々も。
DSC00593.jpg

上越国境の峰々はすっかり雪化粧
DSC00598_2016111916003022e.jpg

北八ヶ岳の向こうには穂高連峰に槍ヶ岳。
DSC00599.jpg

山頂方面。手前のピークが前衛峰で中央右奥に見えるのが山頂ね。
DSC00603.jpg

そこからは再び木々に囲まれた静かな尾根道が続きます。
DSC00609_20161119160036f35.jpg

前衛峰1,992m。
DSC00614.jpg

ここまでくれば山頂(中央奥)まであと少し!ちなみに荷物の重さでちょっとハムストリング辺りが疲れ気味・・・修行が足りない
DSC00618.jpg

前衛峰から一旦下ってそこからは少し急な傾斜を山頂までひたすら登る!
DSC00623.jpg

山頂直下の避難小屋。中は10人くらい泊まれそうな広さでした。
DSC00627.jpg

小屋のすぐ先にいよいよ感動のフィナーレが・・・(大げさ)
DSC00629_20161119160051263.jpg

山頂へ出ましたー!小さな岩峰になっていてこれまでの樹林が嘘のように広がる360度の大展望
DSC00633_201611191601005fb.jpg

濃紺の空の下、御座山登頂(^^)v
DSC00633A.jpg

気温の下がるこの時期は空気も澄んできて遠くまで見渡すことができます。
というわけで山頂からの展望写真

北側。浅間山や左奥には北アルプス北部後立山連峰。うっすらとですが中央最奥には北信越のピークも。
DSC00633B.jpg

一番の見所は八ヶ岳。南北のピークが一望できます。南アルプス北部の峰々も綺麗に見える
DSC00633C.jpg

奥秩父山塊に南アルプス。
DSC00633D.jpg

ここからはちょっと拡大写真。

八ヶ岳。南は三つ頭~北は蓼科山までまるっと見渡せます。
DSC00639.jpg

赤岳や横岳は徐々に冠雪してきています
DSC00639A.jpg

南アルプス。北岳に間ノ岳はすっかり雪が付いています。
右手に見える目を引くギザギザの稜線は甲斐駒ヶ岳~鋸岳!仙丈は隠れてるかな?
DSC00641_201611191601167a9.jpg

こちらは奥秩父の山々。中央の金峰山にはシンボルの五丈岩がぴょこっと突き出すのがはっきりと!
左端には国師ヶ岳、右端には瑞牆山。
DSC00641A.jpg

北アルプス。南は穂高連峰~北は白馬岳まで。山頂付近はどこも冠雪していて冬がいよいよ始まっています
DSC00643_20161119160119a3f.jpg

浅間山!2,500mを越える高峰はこの辺りでは一際抜きん出ていてとっても目立ちます。
個人的には思い出深いとっても好きな山(^^)
DSC00645_20161119160126c95.jpg

東側で目立つのは両神山。八丁尾根のギザギザがとっても目を引きます。
DSC00651_20161119160128e9a.jpg

両神山の左下にはよーく見ると二子山が。標高は低いけどスリリングな岩場がとっても楽しい山
DSC00654_20161119160129301.jpg

眼下の山間に見えるのは小海町かな?(詳しくない・・・)
DSC00655_20161119160131bb3.jpg


風は少し冷たいけれど天気がとっても良く景色も素敵だったので、コーヒー飲んだり山頂でひたすらまったりのんびり♪
あとザックに詰め込んだ余計な荷物で遊んでみたり・・・
なんと1時間半もいちゃったぜ!(^^;)


のんびりまったり下山開始。尾根道をひたすら下る下る・・・
DSC00674_20161119160132586.jpg

気持ちのいい樹林帯をてくてくと。
DSC00683.jpg

無事駐車場へと帰還。今日もお疲れさまでした♪
DSC00687_20161119160140728.jpg


下山後は帰路にある"浜平温泉しおじの湯"でまったり。少し冷えた体を温めるのでした


というわけで御座山でした。

登山道はひたすらの樹林帯で、想像していた通りとても静かでゆったりと落ち着いた山歩きができました。
ただ時折見える景色は素晴らしく、何より山頂ではそれまでの道からは考えられないくらいの大展望がお迎えしてくれます。

地味な山ではありますがこの雰囲気がとても好きになっちゃいました(^^)
アルプスや人気の山も好きだけどたまには静かな山を歩いてみたい、、、という気分の時にはぜひ足を運んでみてほしいと思います

ちなみにトレーニングの結果、まだまだ重い荷物を背負って長時間歩くには下半身が弱い!という結果になりました
冬山に向けてちょっと筋トレ頑張ろうかな。。。


では続いてはいよいよ今シーズンの雪山デビュー 初冬の立山へと登ってきます。
こちら



【関連記事】

【奥秩父】2月 冬の金峰山登山

【奥秩父】快晴の瑞牆山(ミズガキ山)登山

【奥秩父】奥秩父最高峰、国師ヶ岳&北奥千丈岳へ!-大弛峠より-

【奥秩父】甲武信ヶ岳登山(毛木平より周回)

両神山 鎖場全開の八丁尾根コース

5月 アカヤシオの咲き誇る両神山登山

【秩父】二子山(東岳&西岳上級者コース)

表妙義縦走(白雲山、金洞山)

裏妙義縦走&丁須の頭

冬の浅間山登山(前掛山・黒斑山)-車坂峠から-

浅間山の展望台!冬の黒斑山登山





スポンサーサイト
御座山 | 21:26:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ