■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

快晴&展望の稜線ハイク♪ 冬の大菩薩嶺登山 (2017.1.25)
DSC02812.jpg
濃紺の空と白い雪の大菩薩峠


ここのところ厳しめの山が多かったので久々にのんびり山歩き♪大菩薩嶺に行って来ました。

以前夏には登ったんですが(こちら)生憎の曇天で富士山は見えず。。。
いつか晴れた日に再訪しようと思っていたので好天の続くこの時期を選んでみました。

結果は紺碧の空の下大展望を満喫♪まったりとした楽しい雪歩きが楽しめました(^^)


ではいざ、冬の大菩薩嶺へ!

【登山ルート】
20170125_route.jpg
裂石付近のゲートからぐるっと一周。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
駐車場(7:05)→上日川峠(8:15)→大菩薩峠(9:30-9:50)→雷岩(10:30-10:50)→大菩薩嶺(10:55)→丸川峠(11:55-12:20)→駐車場(13:10)
■所要時間:6時間05分
■歩行時間:5時間00分
==============================================================

ゲート脇の駐車スペースに停車して(10台以上は停められるかな)出発♪
DSC02729_201702101645110d5.jpg

少し歩いて千石茶屋。右の尾根に登っていくよー。
DSC02732.jpg

第一展望台。
DSC02738_20170210164513f75.jpg

展望台からは南アルプスがチラッと見えるよ。
DSC02745_2017021016451539d.jpg

道は終始緩めの傾斜。特に危険箇所もなく歩きやすい感じ。
DSC02762_20170210164516bdf.jpg

歩き始めて約1時間、上日川峠に到着。
DSC02768_20170210164518371.jpg

夏は車と人で一杯の峠も冬は静寂に包まれています。静かでとても良い時間。
DSC02775.jpg

木々の間を緩めに登って行くよ。
DSC02776_20170210164521276.jpg

福ちゃん荘。
DSC02784.jpg

山荘前の広場からは大菩薩峠から北へ延びる稜線が見えます。
DSC02786.jpg

少し歩いた富士見山荘からはその名の通り富士山がくっきり。ようやくお目見えなんだけど・・・思っていたよりずっと大きい!
DSC02794.jpg

続いて大菩薩峠を目指してのんびり登って行きます。
DSC02798.jpg

稜線直下で鹿さん発見!
DSC02807_201702101645289df.jpg

チラッ(。・ω・。)
DSC02807A.jpg

介山荘が見えて来ました!
DSC02809_20170210164531d8b.jpg

大菩薩峠に到着 山頂よりも立派な標識が立っている稜線一番の展望スポット。
雲ひとつない濃紺の空がお迎えしてくれました(^^)
DSC02812.jpg

景色はというと・・・冬らしく澄んだ空気のおかげで大展望が広がっていました
DSC02812A.jpg

大菩薩湖の向こうには富士山 夏はガスっていてわからなかったけどここから見る富士山の存在感は想像以上に大きくて驚きました。
DSC02812B.jpg

甲府盆地の向こうに南アルプスの峰々。北は甲斐駒ヶ岳~南は聖岳・上河内岳くらいまでずらっと並んでいます。
DSC02812C.jpg

大展望を満喫した後は気持ちのいい稜線歩き♪
DSC02847_201702101645471cf.jpg

DSC02866_201702101645490b2.jpg

雪を被った雷岩で素敵な展望の稜線歩きも終了。最後に景色を見ながらひと休み。
DSC02868.jpg

眼下に続くのは唐松尾根。上日川峠へと下るルート。
DSC02875_201702101645522dd.jpg

最後にとっても大きい富士山と大菩薩湖の景色をじっくりと堪能
DSC02875A.jpg

ちょこっと樹林の中を歩いて・・・
DSC02878.jpg

山頂に到着ー。左の新しい標柱は先日お世話になっている山の先輩が担いで持ってきたんだって!(^o^;)
DSC02879_20170210164556194.jpg

山頂は展望ゼロなのでちょっと一息ついて下山。日の当たらない斜面がところどころ凍結しているので注意しながら。
DSC02885.jpg

木々の間から奥秩父の主脈がちらちら見えます。中央は甲武信ヶ岳
DSC02887_20170210164559c51.jpg

国師ヶ岳金峰山
DSC02898_20170210164601f5e.jpg

丸川峠まで下ってきました。山荘前のベンチで小休止
DSC02904.jpg

もふもふの雪の道を軽快に歩く♪
DSC02915.jpg

尾根道やちょっと急めの傾斜を下って・・・(スリップ注意!)
DSC02918.jpg

無事駐車場へと帰還。お疲れ様でしたー。
DSC02922_20170210164607c27.jpg

下山後は登山口近くの大菩薩の湯でまったりと 食堂で毎度お馴染みのほうとうを食べて帰路につくのでした


というわけで冬の大菩薩嶺登山でした。

のんびり休憩をはさみながら6時間の山歩き♪傾斜は終始緩やかで久しぶりにまったりと歩けてとても楽しかったです(^^)

お手軽な行程ながら展望は抜群で、特に大菩薩峠~雷岩間の稜線は富士山&南アルプスの景観を楽しみながら歩ける素敵な道でした♪


危険箇所は特になく(強いて挙げれば下りの凍結箇所でのスリップ注意かな)、人もぼちぼち入っているので降雪直後でなければトレースもしっかり付いていると思います。
装備はチェーンスパイク or 4、6本爪のアイゼンがあれば十分でピッケル使いどころはないかな。雪山入門にもオススメかと!


では続いては今回とは打って変わってちょっと難易度高めの山行。
八ヶ岳の裏同心ルンゼから大同心へと登る念願の厳冬期アルパインクライミングデビュー!
(近日更新予定)



【関連記事】

上日川峠からの大菩薩嶺登山

冬の三ツ峠登山 -三つ峠駅から-

12月 雪の丹沢主脈日帰り縦走(塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳)

【箱根】うっすらと雪の積もる金時山登山

1月 冬の赤城山(黒檜山→駒ヶ岳)

【奥秩父】2月 冬の金峰山登山






スポンサーサイト
大菩薩嶺(冬) | 01:29:12 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ