■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

日光男体山登山~紅葉を見下ろしに(2013.11.3)
DSC07655.jpg
山頂から見た中禅寺湖、戦場ヶ原

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
【登り】一合目(10:10)→三合目(10:35)→四合目(10:55)→八合目(12:15)→山頂(13:10-14:10)
【下り】山頂(14:10)→八合目(14:35)→四合目(15:20)→登山口(16:10)
■所要時間:6時間00分
■歩行時間:[登り]3時間00分[下り]2時間00分
==============================================================

01_route_nantaisan.jpg
中禅寺湖湖畔の二荒山神社からの往復です

一ヶ月以上前になっちゃうのですが、日光の紅葉を見下ろしたい!と思い白根山に続き日光男体山に登ってきました!
日が昇る頃に家を出発し日光へ快適なドライブ!・・・といいたいところですが、日光といえば言わずと知れた関東有数の紅葉スポット。かつ見頃の休日・・・ということで予想通りの大渋滞に巻き込まれながらの移動に

いろは坂の展望スペースより。一面真っ赤でまさに見頃でした
DSC07533.jpg

二荒山神社に到着!駐車場の紅葉も綺麗に色づいていました。
DSC07548.jpg

奥にそびえ立つのが日光男体山。円錐状のきれいな山容で日光富士とも呼ばれているそうです。そ、それにしても結構高いですな・・・ゴクリ(今さら)
DSC07550.jpg

さて、気を引き締めて登山開始!・・・と行きたいところでしたがなんと10/25で閉山したとのこと。事前調査が足りませんでした・・・
諦めて紅葉狩りだけ楽しんで帰ろうとも思ったのですが、せっかくここまで来たのでダメ元で神社の方に相談したところ、今回だけということで特別に登山を許可していただきました。
ホントすみませんでした 皆さんも開山・閉山時期はチェックです(調べたところ毎年5/5に開山、10/25が閉山のようですね)。

申し訳ない気持ちでいっぱいになりつつも登山開始です。境内から階段をしばらく登ると一合目に到着。
DSC07557.jpg

一合目から三合目まではひたすら森の中を登ります。初っ端からかなりの急登が続き三合目に着くまでにちょっぴり心が折れそうに・・・。実際に三合目手前で引き返しているご年配の方もいました。
DSC07559.jpg

三合目から四合目は傾斜の緩い車道を進みます。ほっと一息。
DSC07564.jpg

四合目に到着。ここからはひたすら登るのみ!
DSC07569.jpg

岩場&急登。八合目までは終始このくらいの傾斜を登り続けます・・・
DSC07577.jpg

カタツムリ風の幹。どうしてこんなところで急旋回してしまったのか
DSC07578.jpg

七合目。まだまだ先は長いぞ・・・
DSC07582.jpg

一礼して鳥居をくぐります。
DSC07587.jpg

八合目を過ぎると景色が開けます。傾斜も若干ですが緩くなった気が。山頂に向けてザレを進んでいきます。
DSC07589.jpg

振り返ると素晴らしい景色が!
DSC07600.jpg

山頂に向けてもうひとふん張り!傾斜が緩くなったなどといってしまいましたがやっぱりきついっす
DSC07608.jpg

切り立った崖の上に立つ社。絵になります。
DSC07611.jpg

そして息を切らしながらようやく山頂へ!
DSC07622.jpg

山頂には二荒山神社の奥宮や御神像が。こちらは二荒山大神の御神像。
DSC07626.jpg

山頂を奥に進むと鏡(?)、そしてさらに奥には社や大剣が。
DSC07630.jpg

天に向かってそそりたつ大剣!青空に映えますね。なんでもこの大剣は2012年にそれまでの剣が折れてしまいその後新しく奉納されたものだそうです。
DSC07631.jpg

そして今回の目的の上から見下ろす日光の紅葉多少霞がかっていますがいろは坂、日光市街方面の山々は一面が真紅に染まっています。
DSC07639.jpg

2500m近い標高ということで遠くの山々まで見渡せます。
DSC07643.jpg

北を望むと帝釈山や女峰山も見えます。
DSC07653.jpg

西には先日登った日光白根山も。
DSC07654.jpg

最後に、中禅寺湖、戦場ヶ原を見下ろします。この写真では伝えられないほど綺麗でしたきてよかった
DSC07655.jpg

景色を堪能した後は山頂でのんびり昼食をとり下山。体力的には余裕があったのですが傾斜がきつい分なかなか膝にきます最近ちょっと膝の調子が悪いのでサポーター買おうかな・・・

ということで日光男体山でした。渋滞で山に着く前にへとへとになっちゃいましたが目的の紅葉も楽しめてとてもいい登山でした!
率直な感想としては、この山、とてもきついです・・・単調な急登が延々と続くので少し修行に近い気もしたかな・・・
ただ、その分登頂した時の達成感はありますし、山頂からの景色もとても良いので、少し脚に自信のある人にはオススメかと思います

スポンサーサイト
日光男体山 | 16:50:52 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ