■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

雪の九重中岳登山(2013.12.29)
DSC08221_201611061353383e0.jpg
雪煙舞う久住山

===========================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
【登り】牧ノ戸登山口(9:00)→久住避難小屋(10:15-10:20)→中岳(11:10)
【下り】中岳(11:15)→久住避難小屋(11:35-12:00)→牧ノ戸登山口(13:30)
■所要時間:4時間30分
■歩行時間:[登り]2時間5分[下り]1時間50分
===========================================================

2013年最後は帰省先の九州で大学時代の同期のやまんちゅさんと九重山に登ってきました!雪山デビューとなった前回の丹沢に続いての雪山登山

登山口の牧ノ戸峠。すっかり雪が降り積もっています。
DSC08066_20161106135258ca2.jpg

アイゼンを装着し登山開始。予報では天気はイマイチ。見ての通りすっきりしない視界の中を進みます。大丈夫かな・・・
DSC08079_20161106135300c2d.jpg

木のトンネルはすっかり別世界のよう。
DSC08094_20161106135301473.jpg

道中の沓掛山から。なかなか視界は開けません。晴れろ!
DSC08100_20161106135302e62.jpg

沓掛山から先は平坦な道が続きます。雪道を二人でテクテクと。
DSC08108_201611061353036d4.jpg

雪に覆われた木々はまるでサンゴのよう。別世界を歩いているようでとても不思議な感覚!
DSC08120_20161106135312155.jpg

DSC08120A.jpg

ブロッコリーも生えてます!
DSC08131_20161106135315420.jpg

吹雪が強くなってきてホワイトアウト状態・・・
DSC08133_20161106135316f54.jpg

避難小屋に到着。暖かいお茶を飲んで(やまんちゅさんあざーす!)一休憩。風の当たらない休憩所は雪山ではほんとうに助かります
休憩後は天気もなんとか持ちそうなので九州本土最高峰の中岳を目指します!
DSC08144_20161106135318417.jpg

こちらは御池。すっかり凍りついてますので上を通ってちょこっとショートカット。
DSC08168_201611061353256d4.jpg

せっかくだし池の上でちょっと遊んでみた・・・(^o^;)
DSC08168A.jpg

中岳付近はトレースがかなり薄くなっており&吹雪で視界が悪いこともあり道に迷いかけてしまいます・・・危うくトレースのない方向へ進もうとしたり・・・
一瞬視界が開けてなんとかなったものの雪山の恐ろしさを体感
DSC08178_201611061353282c0.jpg

中岳登頂!ものすごい吹雪で眼を開けるのもつらいレベルでした標柱についたえびのしっぽ(風下側に伸びた霧氷です)がすごい(笑)
DSC08182_20161106135329ee5.jpg

避難小屋へ戻り昼食をとってからは天気が一気に回復
DSC08220_201611061353315da.jpg

避難小屋から望む久住山。氷雪もあいまってとても綺麗です。
DSC08221_201611061353383e0.jpg

やまんちゅさんも撮影中。なかなか絵になる男・・・
DSC08223_201611061353402f6.jpg

風雪流れ旅!
DSC08223A.jpg

久住山に別れを告げて下山します。
DSC08225_20161106135343b0d.jpg

登る際は視界が悪く周囲はあまり見えませんでしたが下山時は一面に雪山らしい見事な景色が!
DSC08247_20161106135344012.jpg

振り返る久住山。連山の盟主にふさわしい風格よ!
DSC08247A.jpg

写真をパシャパシャ撮りながら進みます。
DSC08248_20161106135359f96.jpg

DSC08273_2016110613540058e.jpg

珊瑚ときりたんぽ!
DSC08275_20161106135402bb3.jpg

この辺りから二人ともテンションが上がってきて奇行に走り出します・・・
周囲に人がいないのを見計らって・・・ソリ!(もちろんすぐにこけます)
DSC08290_201611061354033b4.jpg

雪に埋まってみたり・・・
DSC08295_201611061354118f0.jpg

トナカイ!  ・・・もう止められません。
DSC08309_201611061354121d0.jpg

ボルダリング好きなやまんちゅさんの影響で岩を登ってみたり。
DSC08332_201611061354145ca.jpg

そうこうする内にもうすぐ登山口(写真中央の駐車場)。
DSC08336_20161106135415e6e.jpg

無事下山。はしゃぎまわって笑顔の赤青二人組でした(笑)
DSC08338_201611061354178bb.jpg

ということで九重(中岳)登山でした。雪山って楽しい!ですが山頂付近では猛烈な吹雪の中ルートを見失いかけるなど雪山の怖さの一端も体験しました。ルートファインディングの技術など磨くところはたくさんですが、まずは雪山は天気のいいときにしか登らないように気をつけよう


これにて2013年の山はおしまいです。また2014年もたくさんの山に登ろうと思いますのでよろしくお願いします!

2013年の締めの一枚は・・・九重の山々を感慨深く眺める私・・・
DSC08340_20161106135430107.jpg



【関連記事】

2月 冬の九重(大船山)登山 -吉部ルート-

12月 冬の祖母山登山(尾平からの周回コース)

初冬の阿蘇(高岳)登山-仙酔尾根より-

3月 冬の石鎚山登山

3月 冬の伯耆大山登山

紅葉の九重連山 "くじゅう17サミッツ" 日帰り縦走

紅葉の祖母傾山縦走 [大障子岩~祖母山~傾山]

圧巻の岩峰群!大崩山登山(わく塚尾根&坊主尾根)

快晴の屋久島三岳(宮之浦岳・永田岳・黒味岳)登山

海にそびえる名峰!5月の開聞岳へ

5月、快晴の霧島山(韓国岳)登山






スポンサーサイト
九重(中岳)(冬) | 12:36:56 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ