■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

車坂峠からの冬の浅間山登山(前掛山・黒斑山)(2014.3.22)
DSC09086_201611141436589a9.jpg
早朝の浅間山と外輪山

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
車坂峠(5:30)→トーミの頭(7:00-7:15)→湯の平口付近(8:25)→賽の河原(8:50)→前掛山山頂(10:25)→シェルター(10:55-11:10)→Jバンド下(11:50)→Jバンド上(12:30)→仙人岳(13:20)→蛇骨岳(13:50)→黒斑山(14:35-14:50)→トーミの頭(15:00)→車坂峠(15:30)
■所要時間:10時間
■歩行時間:9時間15分
==============================================================

20140322_route.jpg
車坂峠から第1外輪山経由で浅間山(前掛山)に向かいます。復路は外輪山を縦走!浅間山の登り降りでは色々とショートカット

1月に赤城山から見た綺麗な山容にあこがれてはや2ヵ月、雪もだいぶ落ち着いてきたので浅間山に行ってきました!
せっかくなので第1外輪山(黒斑山などなど)も併せて縦走する長丁場のコースにチャレンジします。

日の出前の朝5:30に車坂峠を出発。前日の吹雪とは打って変わって穏やかな天気です。写真は車坂峠の案内板(下山時に撮影)
DSC09030_2016111414362727c.jpg

中コースを進みます。木がコースに侵入しており、かがんだり枝が顔に当たったりと傾斜とは別の意味で厳しいちなみに昨日の吹雪でトレースはほとんど消えていました。
DSC09033_2016111414362813f.jpg

振り返ると北アルプス。
DSC09034_20161114143630b6d.jpg

枝に四苦八苦すること1時間半、樹林に光が差してきました。どんな景色が現れるのか。ドキドキ…
DSC09041_20161114143631564.jpg

樹林帯を抜けると一転、雲上の世界が現れます!感動の余り思いっきり叫んじゃいました
DSC09044_20161114143633f20.jpg

剣ヶ峰。
DSC09046_20161114143641a10.jpg

進行方向のトーミの頭方面。
DSC09057_20161114143643a06.jpg

北アルプスが端から端まで望める絶景(写真には収まりきれませんでした)
DSC09060_201611141436448fe.jpg

トーミの頭から南側を望むと日本アルプスがずらり左から八ヶ岳&南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプス。
DSC09080_20161114143655402.jpg

八ヶ岳連峰。中央には南アルプス(甲斐駒ケ岳&仙丈ヶ岳)がひょこっと顔を出しています。
DSC09065_2016111414364625a.jpg

雲海の向こうには奥秩父の山々と富士山
DSC09068_20161114143647095.jpg

眼前には剣ヶ峰と牙山。こんな素晴らしい景色が見られるとは…早くもおなか一杯です
DSC09085_20161114143656a6a.jpg

トーミの頭から望む浅間山と第1外輪山。ライブカメラでそのお姿を拝み続けること2ヵ月、憧れの浅間山がすぐそこに
DSC09086_201611141436589a9.jpg

帰路で縦走する第1外輪山の山々。手前から最高峰の黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳。黒斑山は浅間山の展望スポットで人気の山です。
DSC09087_20161114143659589.jpg

トーミの頭から少し進むと黒斑山への看板。今回は黒斑山には向かわず、ここから右方向の急斜面を下ります(完全に雪に埋まっていますが実はもう一つ看板があります)
DSC09092_20161114143701b0e.jpg

今回の登山で最初にして最大の難所(?)草すべり。眼下の樹林帯付近まで一気の下り!
DSC09095_20161114143709d23.jpg

覗き込むとかなりの傾斜事前に現地に問い合わせたところ2月の大雪以降ここを下った人はほどんどいないらしいのですが、雪質的に滑落の危険は少ないとのことでしたので思い切ってチャレンジ!
DSC09099_20161114143711355.jpg

斜面の途中から一枚。アイゼンの前爪とピッケルのピックを斜面に刺して慎重に下ります。傾斜はきついですが爪が雪面にしっかり刺さるので意外と怖くなかったり。
DSC09103_201611141437122c5.jpg

傾斜はこんな感じ。45度くらいかな!?
DSC09109_20161114143714ac9.jpg

時折下から吹き上げる風に苦戦
DSC09122_20161114143715695.jpg

無事に下降完了!ここからは湯の平口を目指して林に入り込みます…が、全く道がわかりません…
そんな感じでウロウロしているとカモシカさんに遭遇すらっとしてるイメージだったけど意外とぽっちゃり系で可愛い…
DSC09135_20161114143723793.jpg

カモシカさんの足跡。
DSC09136_201611141437250b5.jpg

とりあえず浅間山の方向に向かって歩くと賽の河原の分岐の看板を発見。危うく見落とすところでした…
DSC09138_201611141437269f7.jpg

賽の河原付近にて先行者の方(あとでお話ししたところ浅間山荘を早朝に出発したらしいです)のトレースを発見。喜んでほいほい付いていきます
浅間山のふもとに到着。下から見上げるとものすごい存在感です。これからここを登るのか…ゴクリ
DSC09146_20161114143728195.jpg

山頂に向けてひたすらの直登!これはきつい…前方にはトレースをつけていただいた先行の方の姿。
DSC09155_20161114143729255.jpg

ここでもピッケル君が活躍!ものすごく頼りになるヤツですちなみにトレッキングポールの方も多かったです。
DSC09156_20161114143736c53.jpg

登りきる直前、振り返り第1外輪山を見下ろします。奥には北アルプスの山々。ふぅ…ゴールまであと少し!
DSC09159_20161114143737eec.jpg

やっとの思いで登りきり第2外輪山に到着します。視界の先に本日の目的地、前掛山。ちなみに登り切った途端にものすごい風が吹き付けます
DSC09160_20161114143739411.jpg

北を望むと百名山の四阿山(あずまやさん)が間近に。
DSC09164_20161114143740d13.jpg

前掛山はもう目前。岩肌がものすごい迫力です。
DSC09167_20161114143742c71.jpg

浅間山(前掛山)登頂です!札がちょこんとあります(ちょっと探しました
DSC09183_201611141437494a6.jpg

それにしてもなんという風…この日は比較的ましだと聞いていましたがそれでもかなりの強風が吹き荒れています。そのおかげでご立派なエビの尻尾!
そしてここでまさかのハプニング。写真を撮ろうとサングラスを外した瞬間突風が吹きサングラスをそのままふもとへと運んでいきました…この高さ…助かるまい…
まだ三回ほどしか使っていなかったのに早すぎるお別れ


気を取り直して山頂からの景色を。寒すぎて辛いですが素晴らしい展望左から八ヶ岳&南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプス。
DSC09210_201611141437524d5.jpg

富士山も綺麗に見えます
DSC09211_201611141437531a8.jpg

北西方面。第1外輪山とその右に四阿山、さらに奥に北アルプス北部。
DSC09212_20161114143755d26.jpg

こちらは浅間山山頂の火口。火山活動のため立ち入り禁止になっています。
DSC09213_20161114143801791.jpg

風がとても強いので休憩はせずに引き返します。少し進むと避難用のシェルターが(中央ちょい右)。中で休憩して暖かいミルクティータイムちなみに風がけっこう通りぬけて寒いです…
DSC09214_20161114143803a11.jpg

DSC09214A.jpg

少し休んで下山開始です。シェルター付近には火口への立ち入り禁止看板。
DSC09218_20161114143806875.jpg

看板脇には謎のオブジェが(笑)そしてロープにまでエビさん…!
DSC09219_201611141438070e3.jpg

眼前に四阿山を眺めながら下ります。
DSC09226_20161114143815875.jpg

帰路は外輪山のJバンドというポイント経由です。写真の中央やや右の岩肌の部分のちょい右辺り(ややこしい説明ですみません…)を一直線に目指します。
DSC09229_201611141438179ea.jpg

振り返り浅間山にお別れを。
DSC09235_20161114143818ce6.jpg

Jバンド下に到着。だいぶ足にも疲労がたまってきているのでここの急登が正念場。地元の施設に問い合わせたところ草すべりと違いこちらのルートは滑りやすい(特に上部の岩場)ので気を付けてとのこと…ゴクリ。
DSC09236_20161114143820923.jpg

前爪とピッケルを利かせて登っていきます。
DSC09247_20161114143821d24.jpg

無事に登りきりました!何度か前爪が刺さりきらずにピッケルに助けられました下を見るとこんな傾斜。
DSC09249_201611141438270c9.jpg

足がふらふらですがここからは楽しい稜線歩き…と思いきや早速無慈悲なアップダウン…
DSC09258_20161114143829063.jpg

かなりキツイけど景色は素晴らしい!
DSC09268_2016111414383090e.jpg

ちょくちょく立ち止まっては浅間山を眺めます。よく写真で見るまだら模様ではないですが、雪を被っていてとても綺麗です。
DSC09284_20161114143832686.jpg

仙人岳に到着。疲労もありかなり時間がかかりました。
DSC09286_20161114143833365.jpg

続いては次のピークの蛇骨岳。絵になる風景です
DSC09289_20161114143841cab.jpg

続いては第1外輪山の最高峰、黒斑山を目指します。付近は木に覆われています。
DSC09296_20161114143843d87.jpg

黒斑山に到着!憧れのスポットで記念に一枚
DSC09299_2016111414384431a.jpg

黒斑山のライブカメラ。ここ最近はこのカメラからの映像を毎日楽しみに見ていました。こちらから見られます。
DSC09302_20161114143846915.jpg

ライブカメラの位置から撮影。この日の画像にはこんな綺麗な景色が映っていたことでしょう
DSC09303_2016111414384724e.jpg

さて、しみじみとした後は帰りのバスの時間が迫っているので急ピッチで下ります。
DSC09305_20161114143854d1b.jpg

中コースを使っての下山。あっという間に登山口が近づいてきます。
DSC09312_20161114143855800.jpg

無事登山口に到着!登り90分に対して下りはまさかの30分雪道は膝への負担が小さいので下山道がとても楽です。この後はホテルのお風呂に浸かり、ホテル前→新宿のバスに揺られて帰りました。


ということで長くなりましたが浅間山登山でした。
今回の登山はかなり楽しみ&期待していたのですが、天候にも恵まれ、期待を超える素晴らしい景色に出会えました体力的にはかなり厳しいコースでしたが、その分浅間山を十分に堪能できたし良かったかな、と。

またいつかまだら模様の浅間山に会いにきたいですね

最後に…今回お別れした仲間達
・スノーバスケット(片っぽ):まさかの登山開始3分での別れ。
・サングラス:山頂の強風により無念のダイブ。あの時しっかり掴んでおけば…



【関連記事】

浅間山の展望台!冬の黒斑山登山

2月 冬の四阿山登山(あずまや高原ホテルより)

【八ヶ岳】紺碧の空へ!12月 冬期赤岳日帰り登山

【八ヶ岳】3月 冬期南八ヶ岳縦走(権現→赤岳→阿弥陀→横岳→硫黄岳)-キレットを越えて-

【八ヶ岳】冬の北八ヶ岳(北横岳&縞枯山)雪山入門登山

3月 冬の谷川岳登山 ~天神尾根ピストン~

谷川連峰の絶景!~ 12月 快晴の冬の白毛門

積雪の上州武尊山登山(川場スキー場より)

【奥秩父】2月 冬の金峰山登山

1月 冬の赤城山(黒檜山→駒ヶ岳)





スポンサーサイト
浅間山(冬) | 20:56:47 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ