■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アマギシャクナゲが満開の天城山登山(万二郎・万三郎岳)(2014.5.23)
DSC00641.jpg
淡いピンクのアマギシャクナゲが満開!

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
天城高原ゴルフ場駐車場(7:55)→万二郎岳(8:35)→万三郎岳(9:50-10:15)→涸沢分岐点(10:40)→天城高原ゴルフ場駐車場(11:30)
■所要時間:3時間35分
■歩行時間:3時間10分
==============================================================

20140523_route.jpg
今回のルート。ゴルフ場の登山口から万二郎→万三郎岳と巡る周遊コース。

前回の両神山(こちら)に続き今回も花を見に行こう!ということでアマギシャクナゲが有名な天城山にいってきました!

ゴルフ場の登山者専用駐車場(広くて車100台くらいは停められそう)にバイクを停めて登山開始!
DSC00515.jpg

まずは万二郎岳を目指して登っていきます。ガスがかかっていて幻想的な雰囲気
DSC00519.jpg

道中にはツツジ(おそらくトウゴクミツバツツジかと)が咲いています
DSC00522.jpg

前日の雨で散ったツツジが一面に絨毯を作っています。
DSC00530.jpg

歩くこと40分、万二郎岳に到着!特に急勾配もなくなかなか気持ちよく登ってこられました。ちなみに山頂は木に囲まれていて展望はありません。
DSC00533.jpg

万二郎岳山頂から少し下ったポイントは今回のルートでほぼ唯一といっていい展望スポット・・・のはずなんですがガスでこんな有様・・・天気が良ければ天城の山々や富士山が見られるとか。
DSC00538.jpg

しばらく進むとアセビのトンネル。
DSC00548.jpg

なんですが少し時期が遅かったようでアセビは完全に落花していました。道中でお会いした登山者の方がGWに来た時は綺麗に咲いていたといっていました。
DSC00561.jpg

霧が立ち込める中、徐々に陽が差し込んできて幻想的な雰囲気になってきました。ガスの中の登山は久々なので新鮮!
DSC00567.jpg

石楠立(はなだて)に到着。この辺りからいよいよお待ちかねのシャクナゲが!
DSC00570.jpg

ガスの森を進むと・・・
DSC00571.jpg

シャクナゲが登場!薄いピンクの花びらが綺麗に咲いています
DSC00580.jpg

ピンクと紅色のシャクナゲの競演
DSC00588.jpg

とても綺麗なので歩くのそっちのけで写真をパシャパシャ
DSC00598.jpg

実は今回は花びら撮影用に秘密兵器のマクロレンズを持参ということで接写でパシャパシャと。透き通るようなピンクがとても素敵
DSC00609.jpg

DSC00612.jpg

今年はシャクナゲの当たり年だったらしく辺り一面に咲き乱れています。ちなみにこのシャクナゲはアマギシャクナゲといって伊豆半島の固有種です。
DSC00641.jpg

DSC00642.jpg

撮影に夢中になっているといつの間にか山頂に到着
DSC00644.jpg

・・・とりあえず天城山の最高峰、万三郎岳登頂です!記念すべき20座目の百名山
DSC00645.jpg

山頂からは周遊コースを通って下山。珍しい?白のシャクナゲが咲いていました(2箇所ほどでしか見かけませんでした)。
DSC00653.jpg

薄ピンクのシャクナゲとその奥にツツジ。
DSC00655.jpg

下山ルートはブナとヒメシャラの新緑がとても気持ちいいです
DSC00656.jpg

これは・・・なんの花だろう?
DSC00661.jpg

新緑が綺麗な道を進みます。
DSC00663.jpg

DSC00665.jpg

こちらはアセビ。
DSC00669.jpg

前日の雨に濡れてキラキラ光っています。
DSC00670.jpg

緑の道を気持ちよく進み・・・
DSC00674.jpg

登山口に到着!
DSC00675.jpg

下山後は伊豆半島といえば、ということで魚を食べて温泉でまったりと景色はほとんど楽しめませんでしたが、登りはツツジやシャクナゲ、下りは新緑とバラエティに富んでとても気持ちのいいコースでした

スポンサーサイト
天城山 | 19:13:49 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ