■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

3月 冬期(残雪期)槍ヶ岳登山~南岳西尾根より~ その1(2018.3.27-28) 2018/07/02
奥秩父の癒し沢♪ 笛吹川東沢 釜ノ沢東俣 遡行 (2018.6.4-5) 2018/06/20
奥多摩 川苔谷本谷遡行 聖滝へ挑戦! (2018.5.22) 2018/05/24
2月 冬の平標山&仙ノ倉山でスノーシュートレッキング♪(2018.2.22) 2018/04/15
11月 初冬の笠ヶ岳登山 [笠新道ピストン&冬季小屋泊](2017.11.1-2) 2017/11/30

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北沢峠からの甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳登山 その2~仙丈ヶ岳~
DSC01622.jpg
小仙丈沢カール。仙丈ヶ岳はなだらかな山容が特徴です。 ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
北沢峠(5:00)→小仙丈ヶ岳(6:35)→山頂(7:25-8:15)→馬ノ背ヒュッテ(9:05)→北沢峠(10:30)
■所要時間:5時間30分
■歩行時間:4時間40分
==============================================================

20140731_route.jpg
登山ルート。北沢峠を起点に五合目の大滝頭から周遊コースをとります。 ※クリックで拡大

前日の甲斐駒ヶ岳(こちら)に続いて、北沢峠から南アルプスの女王、仙丈ヶ岳に登ってきました!鋭角的な山容の甲斐駒ヶ岳とは対照的に緩やかな山容で高山植物も豊富!ということで景色だけでなくお花も楽しみながら出発です!

北沢峠の登山口、甲斐駒ヶ岳とは逆方面に進みます。
DSC01594.jpg

登り始めから二合目辺りまでは緩やかな登り道。
DSC01595.jpg

二合目からは一気に傾斜がきつくなります!
DSC01600.jpg

大滝頭に到着。ここが五合目です。
DSC01603.jpg

しばらく登ると景色が開けます!眼前には小仙丈ヶ岳。
DSC01605.jpg

ここからはハイマツ帯の急登になります。でも展望が開けているので気持ち的には楽ちんです
この辺りからは高山植物もちらほら見られるようになってきます。左はタカネグンナイフウロ、右はハクサンフウロです。
DSC01613.jpgDSC01614.jpg

小仙丈ヶ岳に到着!
DSC01620.jpg

小仙丈ヶ岳からは小仙丈沢カールがとても綺麗に見えます。ちなみに仙丈ヶ岳には小仙丈沢、藪沢、大仙丈沢の3つのカールがあります。
DSC01622.jpg

左はお馴染みのゴゼンタチバナ、右はオヤマノエンドウでしょうか。
DSC01629.jpgDSC01630.jpg

小仙丈ヶ岳からの稜線から眼下を望むと樹林帯の中にぽつんと馬ノ背ヒュッテが立っています。
DSC01634.jpg

緑が豊かな小仙丈沢カール。おおらかでとても素敵
DSC01639.jpg

山頂が見えてきました!(奥のピークです)
DSC01653.jpg

山頂に到着!3000m越えのピークだけあって素晴らしい眺望です
DSC01660.jpg

仙丈ヶ岳、登頂です!
DSC01661.jpg

山頂からは360度の展望。写真は中央アルプス&その奥に御嶽山。とても近いです!
DSC01668.jpg

手前のピークは大仙丈ヶ岳。
DSC01671.jpg

甲斐駒ヶ岳。険しい山容がとても良いですね(^^)
DSC01679.jpg

富士山と北岳。標高日本1位、2位の山が隣合う贅沢な共演が見られますおや、富士山はなんだか噴火してるように見えますね。。。
DSC01694.jpg

山頂付近で見かけた小鳥さん
DSC01695.jpg

岩場にはいくつかの花が咲いています。
左はチシマギキョウ、右はタカネツメクサ。
DSC01697.jpgDSC01698.jpg

左はタカネニガマ、右は・・・ミネウスユキソウでしょうか?ちょっと自信がありません・・・
DSC01699.jpgDSC01700.jpg

稜線を歩く登山者達。
DSC01707.jpg

景色を楽しんだ後は下山にかかります。振り返り見る山頂と藪沢カール。
DSC01717.jpg

甲斐駒ヶ岳には早くも雲がかかってきてますね。前日に登っておいて良かった!
DSC01718.jpg

振り返り山頂を見上げます。緑がとても綺麗です。
DSC01719.jpg

下山ルートにはお花畑がところどころに見られます。写真はキバナシャクナゲの群生。
DSC01726.jpg

左からシナノキンバイ、ハクサンイチゲ。
DSC01727.jpgDSC01728.jpg

キバナコマノツメにマルバダケブキ。
DSC01729.jpgDSC01730.jpg

鹿から高山植物を守るためところどころに保護柵が。柵の中にはお花がいっぱい咲いています
DSC01739.jpg

馬ノ背ヒュッテ下の分岐点。下山は藪沢新道の予定でしたが、残雪が多く通行止めでしたので大滝頭方面に向かいます。
DSC01744.jpg

こちらも残雪がたくさん
DSC01750.jpg

トラバース道をしばらく歩きます。
DSC01751.jpg

大滝頭からは登りで通った道を下山して北沢峠に無事帰還。
景色や植物が想像していた通り素晴らしい山でした全工程で5時間くらいで、そこまで疲れずに登れるので甲斐駒ヶ岳同様こっちもとてもオススメの山です!ぜひぜひセットで登ってみてください


スポンサーサイト
仙丈ヶ岳 | 14:42:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ