■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

吉田口からの日帰り富士登山! (2014.8.19)
DSC02294.jpg
頂上のお鉢巡り。雲上の道を進みます ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
吉田口五合目登山口(6:30)→八合目(8:55)→吉田口頂上(9:30-9:45)→剣ヶ峰(10:10-10:50)→須走口下山口(11:25)→八合目分岐(11:50)→吉田口五合目登山口(12:55)
■所要時間:6時間25分
■歩行時間:5時間30分
==============================================================

今回は某登山番組を見て無性に登りたくなったので3回目の富士登山に挑戦してきました!過去2回は御来光登山だったので、今回は早朝からの日帰り登山にチャレンジです。

富士スバルラインはマイカー規制がかかっているので(期間はHP等で確認してくださいね)、バスで五合目に到着です。

五合目から見上げる山頂。天気は快晴です
DSC02203.jpg

今回は吉田ルートでの登山。
DSC02204.jpg

五合目から六合目までは比較的平坦な道を30分ほど進んでいきます。
DSC02205.jpg

左側を見ると早速素敵な景色!手前には河口湖と御坂山地の山々。奥に見えるのは大菩薩や奥秩父の山々でしょうか。
DSC02210.jpg

六合目の標識。ここからいよいよ本格的な登りが始まります!奥には山中湖。
DSC02212.jpg

山頂を見上げます。わくわくを胸にいよいよスタートです
DSC02213.jpg

つづら折りの登山道をひたすら登ります。ちょうど良い間隔で山小屋があるので、山小屋毎に一息ついていく感じで登っていきます。
DSC02215.jpg

八合目付近から見渡す河口湖方面。さっきと比べてだいぶ高くまで登ってきました。
DSC02220.jpg

こちらは山中湖方面。奥に見えるのは丹沢の山々でしょうか。この日は天気がとてもよかったのでうっすらと房総半島のさきっぽまで見えました
DSC02221.jpg

次の山小屋を目指してジグザグに。
DSC02224.jpg

こちらは8合目の山小屋の一つ。標高は3,250m!すでに日本2位の北岳より上にきちゃいました。
DSC02226.jpg

これまでの道を見下ろします。だいぶ登ってきましたね・・・
DSC02229.jpg

8.5合目の御来光館。ここからでも素敵な御来光はばっちり見えますよ!
DSC02236.jpg

あと300m!山頂が近づいてきました!
DSC02237.jpg

並行している砂の道は吉田&須走ルートの下山道。
DSC02238.jpg

ゴールの鳥居が見えてきました!
DSC02243.jpg

吉田口の頂上に到着です登山開始から3時間ジャストのスピード登頂でした!
DSC02245.jpg

北側は雲がなく素敵な景色
DSC02250.jpg

薄っすらと見えるのは八ヶ岳連峰
DSC02253.jpg

さて、ここからは火口を挟んで向かい側にある剣ヶ峰(観測所のあるところです)を目指してお鉢巡りです!
DSC02255.jpg

気象観測所が近づいてきました。剣ヶ峰まであと少し!
DSC02264.jpg

日本最高峰3,776m、富士山剣ヶ峰に到着です!登頂3度目のサイン!
DSC02272.jpg

剣ヶ峰から見下ろす富士山火口。少し雲が出てきました・・・
DSC02277.jpg

中央の建物は富士宮ルートの頂上口。
DSC02278.jpg

山頂からの景色は一面雲のじゅうたん!富士山ならではの醍醐味ですね
DSC02280.jpg

DSC02289.jpg

眼下に見えるのは宝永山。
DSC02290.jpg

雲上の道を進んでいきます。とても気持ちいい
DSC02294.jpg

DSC02303.jpg

一周して吉田口の頂上付近に戻ってきました。まるで空中都市のような景観。
DSC02306.jpg

山頂の景色を堪能したのでそろそろ下山。少しわかりにくいですが吉田口の下山道は途中まで須走口と同じなのです。
DSC02307.jpg

砂地の道をひたすらジグザグに下り続けます。登りにもまして代わり映えのしない退屈な道です・・・
DSC02308.jpg

砂ぼこりがすごいのでサングラス、マスクやスパッツ、ザックカバーは必携です。もってないと下山したときには顔が真っ黒に・・・(笑)
DSC02311.jpg

吉田・須走の分岐点。須走口に下りないように注意です!
DSC02316.jpg

相変わらず快晴の気持ちいい天気の中を下山します
DSC02319.jpg

今回の登山のビックリ大賞・・・!富士山は観光地化しているので登山の常識とはかけ離れた服装の人がわりと多いのですが・・・日傘はさすがに初めてみました!
DSC02321.jpg

馬を発見!五合目まで乗っていけるのかな!?
DSC02322.jpg

六合目に着くころには一面すっかりガスってしまいました
DSC02325.jpg

野生の鹿さんにも遭遇!
DSC02327.jpg

六合目~五合目の間で多くのツアー団体客とすれ違いました。この時間からだと、山小屋で一泊して御来光狙いでしょうか。
DSC02328.jpg

五合目に到着。お疲れ様でした♪下りもこれまた1.5時間のスピード下山でした!
DSC02329.jpg


ということで三度目の富士登山でした。日中の登頂は始めてでしたが、御来光登山と比べて、渋滞がない&日が差していて寒くない!ということでとても快適でした
富士山といえば御来光!というイメージがありますが日中の登山も気持ちが良くてとてもオススメですよー



スポンサーサイト
富士山 | 23:25:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ