■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

3月 冬期(残雪期)槍ヶ岳登山~南岳西尾根より~ その1(2018.3.27-28) 2018/07/02
奥秩父の癒し沢♪ 笛吹川東沢 釜ノ沢東俣 遡行 (2018.6.4-5) 2018/06/20
奥多摩 川苔谷本谷遡行 聖滝へ挑戦! (2018.5.22) 2018/05/24
2月 冬の平標山&仙ノ倉山でスノーシュートレッキング♪(2018.2.22) 2018/04/15
11月 初冬の笠ヶ岳登山 [笠新道ピストン&冬季小屋泊](2017.11.1-2) 2017/11/30

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【北アルプス】8月の乗鞍岳登山(2014.8.23)
DSC02408.jpg
剣ヶ峰(山頂)から見る権現池 ※クリックで拡大


今回は高山でお花畑と見たいという友人のリクエストも兼ねて、最も手軽に登れる3,000m級と言われている北アルプスの乗鞍岳に登ってきました!

乗鞍岳はマイカー規制がかかっているので、麓の乗鞍高原からバスに乗り換えます。登山の玄関口、畳平に到着!すでに標高は2,700mです。
DSC02332.jpg

駐車場を下りると早速この景色!空気が澄んでいてとても気持ちがいいです景色を楽しみながらのんびりと整備された歩道を進みます。
DSC02333.jpg

8月下旬ということで見頃はすっかり過ぎてしまっていましたが、それでも周囲は一面のお花畑
左はイワギキョウ、右はヨツバシオガマです。
DSC02335.jpgDSC02337.jpg

少し寄り道してお花畑を散策します(こちらも見頃は過ぎていましたが)。
DSC02338.jpg

ミヤマキンポウゲ(左)にウサギギク(右)
DSC02339.jpgDSC02341.jpg

ウメバチソウ(左)にミヤマアキノキリンソウ(右)
DSC02346.jpgDSC02349.jpg

アルペンムード漂う景観の中を進みます。気持ちいい!
DSC02352.jpg

こちらは不消ヶ池(きえずがいけ)。きれいなエメラルドグリーンがいい感じです
DSC02353.jpg

左はイワツメクサ、右は残念ながらすっかりしおれかけていますが高山植物の女王コマクサです。
DSC02354.jpgDSC02365.jpg

今回の目的地、最高峰の剣ヶ峰が視界に映ります。
DSC02366.jpg

すっかりお馴染みのハクサンイチゲ。
DSC02376.jpg

肩の小屋を過ぎたところから、剣ヶ峰(左のピーク)を目指して本格的な登りが始まります!
DSC02377.jpg

ガレ場&ザレ場を登っていきます。
DSC02381.jpg

振り返ると眼下には肩の小屋。その上の建物はコロナ観測所だそうです。
DSC02382.jpg

剣ヶ峰手前の蚕玉岳より。眼下に見えるのは権現池という池です。ちなみに晴れていれば遠くに白山も見えるらしいです
DSC02385.jpg

ここからは剣ヶ峰まであと少し!
DSC02397.jpg

剣ヶ峰に到着です!山頂は狭い岩場になっています。
DSC02406.jpg

北アルプス、乗鞍岳(3,026m)登頂です!今回はかなり楽チンでした
DSC02407.jpg

写真はさきほどと同じく眼下に見える権現池。

この日は雲がかかって周囲の山は見えませんでしたが、晴れていれば御嶽山や中央アルプス等の大パノラマが広がっているそうですよ。
DSC02408.jpg

山頂から望む畳平(登山口)方面。雲の向こうには穂高連峰や槍ヶ岳など北アルプス南部の名峰がそびえている・・・そうです。
DSC02422.jpg

少し開けた場所で昼食をとった後は来た道を引き返します。

モミジカラマツ、ハクサンイチゲ、コバイケソウやミヤマキンバイが咲き誇るお花畑
DSC02439.jpg

畳平に無事帰還です。バスにはすごい行列が
DSC02441.jpg


ということで北アルプス乗鞍岳登山でした!もっとも登りやすい3,000m峰という謳い文句の通り、気軽に登れてそれでいてアルペンムード満載の景観やお花畑を楽しめるとても良い山でした

高山植物が見頃の7月~8月頭、もしくは雪の季節にでもまた来たいですね




スポンサーサイト
乗鞍岳 | 02:43:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ