■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

3月 冬期(残雪期)槍ヶ岳登山~南岳西尾根より~ その1(2018.3.27-28) 2018/07/02
奥秩父の癒し沢♪ 笛吹川東沢 釜ノ沢東俣 遡行 (2018.6.4-5) 2018/06/20
奥多摩 川苔谷本谷遡行 聖滝へ挑戦! (2018.5.22) 2018/05/24
2月 冬の平標山&仙ノ倉山でスノーシュートレッキング♪(2018.2.22) 2018/04/15
11月 初冬の笠ヶ岳登山 [笠新道ピストン&冬季小屋泊](2017.11.1-2) 2017/11/30

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

12月 塔ノ岳&鍋割山 日帰り登山(2014.12.23)
DSC04621.jpg
360度の展望が広がる塔ノ岳山頂 ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
大倉(7:50)→花立山荘(10:20-10:40)→塔ノ岳(11:05-12:00)→鍋割山(13:00-13:50)→大倉(16:10)
■所要時間:8時間20分
■歩行時間:6時間15分
==============================================================

今回は久々に丹沢の景色が見たい!ということで都心近郊の登りやすい山、塔ノ岳&鍋割山に登ってきました。
実は登山にハマるきっかけになったのも約2年前に歩いたこのコースなんです。ということで懐かしい気持ちに浸りながらの山行になりました。
20141223_route.jpg
登山ルート。大倉から大倉尾根を通り塔ノ岳へ。その後鍋割山へ縦走します。

気持ちのいい天気の中、大倉をスタート。
DSC04585.jpg

今回のルート、大倉尾根はだらだらとした登りが続くため、通称バカ尾根とも呼ばれています。しばらくは緩~い登りが続きます。
DSC04590.jpg

ザ・尾根という感じの道を進みます!
DSC04595.jpg

花立山荘直下は階段の急登メンバーは階段の連続でかなりバテ気味でした
DSC04601.jpg

市街地を背にえんやこら!
DSC04603.jpg

花立山荘付近では先日登った富士山が綺麗に望めます
DSC04612.jpg

山荘から少し登ると金冷シの分岐点。まずは塔ノ岳方面へ。
DSC04616.jpg

ここも階段の連続
DSC04617.jpg

山頂に到着しました!一面の青空
DSC04619.jpg

一年ぶりの塔ノ岳、登頂です!
DSC04620.jpg

DSC04621.jpg

山頂は360度の展望が開けています。この日は絶好の天気で遠くまで見通すことができました
DSC04622.jpg

富士山&南アルプス
DSC04623.jpg

丹沢の主稜線。中央右が百名山の丹沢山、左端のピークが丹沢最高峰の蛭ヶ岳です。
昨年のこの時期は雪が積もる中、塔ノ岳→丹沢山→蛭ヶ岳と縦走しました(こちら)。
DSC04625.jpg

遥か遠くには冠雪した八ヶ岳。
DSC04626.jpg

都心方面。写真ではわからないですが、筑波山やスカイツリーもバッチリ見えました
DSC04634.jpg

手前から伸びる稜線は塔ノ岳の表尾根。次回はこちらからも登ってみたいです。奥のピークは人気の大山です。
DSC04636.jpg

山頂にはねこ様が住み着いていました!可愛い・・・ ちなみにどうやら3週間前にもいた模様。もうすぐ雪が積もるだろうけど大丈夫かな・・・?
DSC04637.jpg

本日(12/23)はクリスマス直前ということでサンタさんも登ってきていたみたいです(笑)
DSC04639.jpg

絶景を堪能した後は鍋割山へ縦走します。気持ちいい尾根道
ちなみに縦走路はいくつか小ピークを越えますがそんなに厳しくはない道です。
DSC04678.jpg

大倉尾根を振り返ると青色の花立山荘が目立ちます(写真中央)。
DSC04679.jpg

富士山を見据えながらの縦走路。中央の丘が鍋割山です。
DSC04684.jpg

到着しましたー!
DSC04688.jpg

午後になってすこし霞みましたが富士山が綺麗に望めます
DSC04689.jpg

そして鍋割山と言えば・・・もちろん名物の鍋焼きうどん!ということで4人前注文です
DSC04693.jpg

周りのパーティも皆芝生で鍋焼きうどんを食べていました。ちなみにお味はもちろん最高
DSC04694.jpg

お腹も満足したところで下山です。しばらくは尾根道を下ります。
DSC04697.jpg

半分過ぎた辺りからはひたすらの林道。これが長いんですよね
DSC04699.jpg

下山後は恒例の温泉に浸かりまったりと帰京です

ということで塔ノ岳&鍋割山でした!
塔ノ岳は3度目ですが、アクセスよし、高低差1,200mと登り応え有り、景色も最高!ということでとてもオススメの山です
1、2月は雪も積もり軽アイゼンやスパイクでの雪山入門にも最適な山ですので、まだ登ったことのない方はぜひぜひ登ってみてください

次回は年末に帰省先の九州で登った日本百名山、祖母山です(こちら

スポンサーサイト
塔ノ岳~鍋割山 | 16:37:51 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ