■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

12月 冬の祖母山登山(尾平からの周回コース)(2014.12.26)
DSC04737_20161028183234163.jpg
天狗ノ分かれ付近から望む祖母山山頂

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
尾平登山口(10:05)→天狗ノ分かれ(12:05-12:25)→祖母山(13:30-14:00)→宮原(14:55)→尾平登山口(16:00)
■所要時間:5時間55分
■歩行時間:5時間5分
==============================================================

20141226_route1.jpg
尾平を起点にして、登りは黒金山尾根、下りは宮原経由の周回コースです。※クリックで拡大

今回は大分/宮崎の県境にある祖母・傾山群の主峰、日本百名山の祖母山に登ってきました!

福岡から車で4時間半(遠かった・・・)、尾平登山口に到着です。
写真は登山口から望む祖母山の稜線。ギザギザの山容が登頂意欲をかき立てます
ちなみに今回のルートでは写真中央の鞍部まで尾根道を登り、そこから稜線を祖母山(右から2つ目のピーク)に向けて進みます。
DSC04703_20161028183204c24.jpg

少し歩くと吊り橋があります。ここがルートの分岐点。吊り橋を渡ると宮原へのルートで、黒金山尾根コースは吊り橋の下を通り直進です。今回は黒金山尾根コースなので直進!
DSC04704_20161028183205060.jpg

さらに15分程歩いて尾根に取り付きます。のっけからひたすらの急登が続きます!
DSC04711_20161028183206663.jpg

コースには標高100m毎に看板がありとても親切
DSC04713_2016102818320730f.jpg

1200mを越えた辺りから雪が現れ始めました
DSC04718_20161028183209df0.jpg

1400m地点はすっかり雪道に。
DSC04721_201610281832193b3.jpg

つららもあるよ!
DSC04723_201610281832217e8.jpg

稜線付近には天狗ノ岩屋と呼ばれる避難ポイントが。泊と書いてますが泊まれる・・・のでしょうか!?
DSC04725_20161028183222b9c.jpg

稜線直下では笹の藪を掻き分けて進みます!まさか日本百名山で藪こぎをすることになろうとは
DSC04729_201610281832249a5.jpg

左手を見上げると特徴的な形の天狗岩。
DSC04730_20161028183225ebd.jpg

登山開始からちょうど2時間、天狗ノ分かれに到着です!雪が深くなってきたのでここで6本爪のアイゼンを装着
DSC04732_20161028183233d6a.jpg

ここからは気持ちのいい稜線歩き ところどころに展望スポットがあるので立ち寄って目指す祖母山頂までの道のりを望みます。
DSC04737_20161028183234163.jpg

山頂まではもう少し!
DSC04752_20161028183236964.jpg

山頂が近づくと徐々に岩場が増えてきます。雪で滑るのでちょっと苦戦
DSC04763_20161028183237251.jpg

山頂直下から振り返る稜線。中央右奥には障子岳、その左には古祖母山がそびえています
DSC04768_201610281832396c3.jpg

山頂直下は切り立った岩場!ここが最後の正念場です!
DSC04770_2016102818324562e.jpg

岩場を登りきり・・・山頂に到着!
DSC04772_2016102818324772a.jpg

日本百名山、祖母山、登頂しましたー!
DSC04773_2016102818324876b.jpg

山頂からは360度の大展望!貸切状態だったのでのんびりと景色を堪能します

こちらは九重連山。一年前は雪の降る中アタックしました(こちら
DSC04776_20161028183250f80.jpg

噴煙を上げるのはお馴染みの阿蘇山。
DSC04782_20161028183251902.jpg

右側のギザギザは根子岳、噴煙を上げているのが中岳でしょうか。
DSC04783_20161028183259db2.jpg

こちらは祖母・傾山の縦走路。一番左奥が縦走路の終点の傾山です。
DSC04785_20161028183300ee2.jpg

こちらは下山方向。奥には険峻な大障子岩がそそり立っています。
DSC04788_20161028183302de9.jpg

さてさて、景色を十分に堪能&昼食を摂った後はなごり惜しいですが下山開始です。
DSC04790_20161028183303207.jpg

途中の馬ノ背からは傾山が綺麗に見えました あのギザギザの山容・・・いつか登ってみたいです!(でもその前に大崩山かな?)
DSC04801_20161028183305001.jpg

1400m地点の宮原に到着。ここからは尾根道をひたすら下ります!
DSC04804_20161028183312c76.jpg

雪のほとんどない気持ちいい道を軽快に下山♪
DSC04805_20161028183314fea.jpg

分岐点の吊り橋に到着。ここまでくれば後少し!
DSC04809_2016102818331536d.jpg

無事に下山完了!最後に登山口より祖母山の稜線を振り返ります。楽しかったよー
DSC04813_201610281833173e5.jpg


ちなみに下山後に少し立ち寄ったもみじや旅館ではなんと猪の解体現場を目撃しちゃいました 宿泊すると新鮮な猪肉や鹿肉を食べられるとか・・・ジュルリ

というわけで祖母山登山でした!山深くにあり静かで地味な山、というイメージでしたが景色良し、登り応えあり、岩場あり、となかなか楽しい山でした
いつか時間がある時に傾山への縦走にもぜひチャレンジしたいものです

それにしても平日とは言え日本百名山で誰にも会わなかったのは初めてでした・・・あまり人気のない山なのかな・・・?

さてさて、次回は引き続き九州の山登り!ということで大分県の通称豊後富士、由布岳に登ります!(こちら


【オマケ】登山帰りに立ち寄った大分のナイアガラこと原尻の滝!尾平を下山した際には是非お立ち寄りくださいな
DSC04817_20161028183319b45.jpg



【関連記事】

紅葉の祖母傾山縦走 [大障子岩~祖母山~傾山]

紅葉の九重連山 "くじゅう17サミッツ" 日帰り縦走

12月 冬の九重(中岳)登山(牧ノ戸より)

2月 冬の九重(大船山)登山 -吉部ルート-

12月 冬の由布岳登山&お鉢巡り

初冬の阿蘇(高岳)登山-仙酔尾根より-

3月 冬の石鎚山登山

3月 冬の伯耆大山登山

圧巻の岩峰群!大崩山登山(わく塚尾根&坊主尾根)

5月、快晴の霧島山(韓国岳)登山

海にそびえる名峰!5月の開聞岳へ

快晴の屋久島三岳(宮之浦岳・永田岳・黒味岳)登山






スポンサーサイト
祖母山(冬) | 23:47:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ