■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

12月 冬の由布岳登山(&お鉢巡り) (2014.12.30)
DSC04895_20160930132512de5.jpg
雪化粧の由布岳東峰

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
正面登山口(10:05)→由布岳西峰(11:55-12:05)→由布岳東峰(12:45-13:25)→正面登山口(14:30)
■所要時間:4時間25分
■歩行時間:3時間35分
==============================================================

20141230_route.jpg
正面登山口からのピストン&お鉢巡りです。※クリックで拡大

今回は前回の祖母山に続き九州の山に挑戦!ということで大分県の通称豊後富士、由布岳にアタックです!

正面登山口から登山開始です。標高差は800m!
DSC04818.jpg

今回の登山は大学時代の友人、やまんちゅさんと二人で登ります。
やまんちゅさんは九州の山を中心に登っているエキスパート(?)ちなみにブログも書いてます(もと初心者の登山日記

この日は山頂がうっすらと冠雪していました。雪景色が楽しみです
DSC04821.jpg

登山道はひたすらジグザグに緩い傾斜を登っていく感じでした。体力的にはそんなにキツくないかもです。
DSC04823_201609301324215b4.jpg

樹林帯を抜け、冠雪した山頂部(西峰、東峰)を見上げます。
DSC04825.jpg

眼下には二つの丘陵。
DSC04826.jpg

山頂直下から雪道になります。わくわくしてきたぞー
DSC04833_2016093013243242d.jpg

鞍部のマタエに到着!左が西峰、右が東峰方面です。今回は西峰からお鉢巡りに挑戦!
DSC04835.jpg

早速の鎖場!二人共岩登りは大好きなのでうきうきしながら登ります
DSC04841.jpg

越えた岩場を振り返ります。ふむ、なかなか険しい様相
DSC04843.jpg

振り返り見る東峰。マタエから登る場合は結構な急登みたいですね。。。
DSC04844.jpg

下界を見ると雪の境目がくっきりと見えました
DSC04845.jpg

岩場を越えると西峰はすぐそこ!
DSC04853_201609301324466ed.jpg

由布岳西峰、登頂です!
DSC04855.jpg

一息ついてアイゼンを装着して・・・さて、ここからはいよいよお楽しみのお鉢巡り

眼下に切り立った岩場が待ち構えています・・・ゴクリ 奥に見えるのは観光名所の鶴見岳(ロープウェイで登れるよ!)
DSC04863.jpg

冠雪した樹木の白と空の青のコントラストが綺麗です
DSC04867.jpg

海老の尻尾もしっかりできています!
DSC04868.jpg

しばらく下った後はお鉢巡りの核心部ともいえる切り立った岩場!・・・とは言っても慎重に進めば特にそこまで危険ではないという印象でした。(二人共岩場慣れしているというのもあるかもしれませんが)
DSC04875_20160930132458a1d.jpg

DSC04881.jpg

クライミングで鍛えた技術を駆使して(?)岩場を攻略するやまんちゅ氏。
DSC04890.jpg

鶴見岳ー。
DSC04894.jpg

鞍部からひとしきり登ると切り立った岩とその向こうに東峰が現れます。
DSC04895_20160930132512de5.jpg

険しい岩場を進みます。この辺りがもう一つの核心部、かな?
DSC04897_20160930132514e21.jpg

雪化粧した木から顔を出す東峰。綺麗な景色です
DSC04905_20160930132515da1.jpg

眼前のピークを見据えるやまんちゅ氏(ちょっとバテ気味だったのは内緒(笑))
DSC04908.jpg

最後のひと登り!
DSC04910_20160930132518b3d.jpg

ピークは目の前です
DSC04911.jpg

快晴の空の下、由布岳東峰登頂です!
DSC04912.jpg

こちらは西峰。西峰の方が数m高いみたい
DSC04917.jpg

お待ちかねの昼食は野菜ラーメン やまんちゅさんが具材を準備してきてくれていました!とっても美味しい
DSC04920.jpg

昼食後は下山開始!まずはマタエへ向けて急な傾斜を慎重に下ります。
DSC04929.jpg

山頂から約1時間、無事に下山完了です。
DSC04934.jpg

振り返り見上げる由布岳。改めて綺麗な山容です 雪は溶けてしまったみたい。
DSC04935.jpg

ということで由布岳登山でした!
登る前はほとんど知らなかった山なのですが、素敵な山容&山頂の景色も良くとても楽しい登山でした!体力的にもわりと易しめで登りやすい点も良かったかな!
特にお鉢巡りはちょっとしたスリルも味わえてオススメです(岩場もあり少し難易度が上がりますが)良い山なので是非是非登ってみてくださいな


さて、次回は順番が前後しちゃいましたが12月下旬に登った八ヶ岳の最高峰、赤岳の記録です!(こちら


【オマケ】西側から見た由布岳は綺麗な双耳峰
DSC04937.jpg




【関連記事】

12月 冬の九重(中岳)登山(牧ノ戸より)

2月 冬の九重(大船山)登山 -吉部ルート-

12月 冬の祖母山登山(尾平からの周回コース)

初冬の阿蘇(高岳)登山-仙酔尾根より-

3月 冬の石鎚山登山

3月 冬の伯耆大山登山

紅葉の九重連山 "くじゅう17サミッツ" 日帰り縦走

紅葉の祖母傾山縦走 [大障子岩~祖母山~傾山]

圧巻の岩峰群!大崩山登山(わく塚尾根&坊主尾根)

5月、快晴の霧島山(韓国岳)登山

海にそびえる名峰!5月の開聞岳へ






スポンサーサイト
由布岳(冬) | 20:21:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ