■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03
4月 北アルプス 白馬主稜 [撤退] (2017.4.13-14) 2017/06/19
4月 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳日帰り登山 [爺ヶ岳東尾根→赤岩尾根] (2016.4.5) 2017/04/26

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

春の奥高尾縦走(陣馬山・景信山・高尾山)(2015.4.27)
DSC06199.jpg
陣馬山のシンボル、白馬像! ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
陣馬高原下バス停(9:15)→陣馬山(10:10-10:25)→景信山(11:30-12:00)→高尾山(13:05-13:20)→高尾山口(14:10)
■所要時間:4時間55分
■歩行時間:3時間55分
==============================================================

【登山ルート】※クリックで拡大
20150424_route.jpg
陣馬高原下のバス停から陣馬山へ登り、縦走路を高尾山まで進みます。


今回は気分転換に少し気軽な山旅を!ということで大人気の奥高尾の低山を縦走してきました。

縦走路は比較的なだらか&道も整備されていてとても気持ちのいい感じ
普段は百名山を中心に登っているので久々に気軽な縦走を満喫しました

ちなみに高尾山スタートの逆コースは徐々に高い山に進むので充実感がありそうですが、陣馬山側はバスが少ないということでアクセスを考えて、こちらのコースを選択です。


陣馬高原下のバス停から車道を歩くこと15分、登山口に到着です。ここから標高差約500mの登山スタート!
DSC06178.jpg

そこそこ傾斜のある尾根道を登ります。
DSC06183.jpg

新緑の季節ということで緑がとても綺麗!遠足の子供達もたくさん
DSC06185_201505021102259ad.jpg

桜とツツジの共演
DSC06194.jpg

DSC06191.jpg

景色が開けてくると後少しで山頂です!
DSC06195.jpg

登山口から40分程で山頂に到着!短いながらもなかなか登り応えのある道でした
DSC06196.jpg

陣馬山といえばこの白馬像!青空とのコントラストがいい感じです。
DSC06199.jpg

登頂イエイ!
DSC06203.jpg

DSC06208.jpg


山頂は高原状に開けています。茶屋も3件ありますよー。
DSC06206.jpg

丹沢方面の景色。右から大室山、檜洞丸に蛭ヶ岳などなど!
DSC06211.jpg

うっすらとですが富士山
DSC06213.jpg


さてさて、ここからはお楽しみの縦走路!

広い&なだらかで気持ちのいい道を軽快に進みます
DSC06215.jpg

気持ちのいい道なのでハトものんびり
DSC06222.jpg

30分程歩くと明王峠に到着。茶屋が1軒あります。
DSC06235.jpg

続いてのピーク、景信山へ向けてこれまた平坦な縦走路。とっても気持ちいい道です トレランの方もたくさん。
DSC06236_20150502110341f18.jpg


景信山に到着!都心方面の景色が開けていて爽やかな眺めのいいピークです。
DSC06240.jpg

お腹も空いてきたので茶屋でランチタイム これまた遠足の子供達がたくさん。
DSC06252.jpg

茶屋にはわんこも。人懐っこくて可愛いヤツでした お手もするよ!
DSC06253.jpg

お腹を満たした後は最後のピーク、高尾山(写真左)へ!縦走路を望みます。
DSC06256.jpg


ここからは陣馬-景信間とは打って変わってアップダウンのある道が続きます。

こちらは途中にある小仏峠。ここから小仏のバス停に下るエスケープルートも有ります
DSC06260.jpg

峠付近からは相模湖が。
DSC06262.jpg

舞い落ちた桜の花びらがピンクの道を作っています
DSC06270.jpg

高尾山が近づくにつれ道が整備されていきます。ワイワイ騒ぐ声も聴こえてきました!
DSC06272.jpg

最後は少し長い階段を登り・・・高尾山に到着ー!
DSC06279.jpg

こちらも遠足の子供達がたくさん。
DSC06280.jpg

日本一人気の高尾山にしてはこの日はかなり人が少ない方だったと思いますがそれでも山頂はなかなかの混雑具合
DSC06282.jpg

さすが立派な山頂碑
DSC06284.jpg

山頂から都心方面の眺め。
DSC06285.jpg


下山は定番の1号路(高尾山は1号~6号までルートがあります。詳しくはHPで!)。

・・・ですが遠足の子供達に巻き込まれて大変 でもまあ高尾山では仕方がないですね
DSC06289.jpg

天狗!天狗!
DSC06293.jpg

開運のタコは子供達に大人気!まさに引っ張りダコってやつですね!(上手いことを言ったつもり)
DSC06298.jpg

ミシュランガイドで星をもらっている高尾山、さすがにお店もいっぱい!ということで団子をぺロリと
DSC06300.jpg

無事高尾山口に到着!最後まで子供達の波にのまれてなかなか騒がしい下山路でした
DSC06304.jpg



ということで春の奥高尾縦走でした。低山とは言えたくさんのピークを超えるのでなかなか歩き応えがありました。
でも道も整備されているので気持ちよく歩けます 特に陣馬-景信間は道も平坦でとても気持ちいいオススメの縦走路でした!


さてさて、久々の低山で気分もリフレッシュ  ということで次回は打って変わって3,000m級の高山、北アルプス唐松・五竜岳の縦走に挑戦です!(こちら



スポンサーサイト
陣馬山・景信山・高尾山 | 13:55:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ