■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

剣山登山&次郎笈まで縦走(2015.7.6)
DSC07782.jpg
次郎笈へと続く緑の稜線 ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
見ノ越(5:30)→西島(6:00)→剣山山頂(6:30-6:45)→次郎笈(7:20-7:35)→剣山山頂雲海荘(8:10-8:50)→西島(9:15)
■所要時間:3時間45分
■歩行時間:2時間35分
==============================================================

【登山ルート】※クリックで拡大
20150706_route.jpg
見ノ越から剣山登頂後、次郎笈まで縦走します。下山はリフトで・・・


前回の蓼科山以来、約1ヶ月半ぶりの久々の登山 今回は四国の日本百名山、剣山まで遠征してきました!

剣山といえばに石鎚山続き西日本で2番目の高峰、ということで素敵な景色を期待!

・・・と行きたいところですが、梅雨まっただ中ということで生憎の雨模様
ガスで真っ白な景色だけは嫌だなぁと思いつつの登山になりました(願いがかなって綺麗な景色が見られましたよ


前夜に見ノ越の登山口に駐車しての車中泊。山道を40kmくらいひたすら走り続けてかなり疲れちゃいました。。。
山深いところなのでアプローチが大変です
DSC07741_2015070919463673f.jpg

道路脇にある登山口からレッツスタート!
DSC07742.jpg

登山口からリフト終点の西島まではひたすらの樹林帯歩き。
傾斜もそれほどはキツくなく軽快に歩いていきます。
DSC07745.jpg

登ること約30分。リフト終点が見えてきました。ここまでアッという間!

ちなみにリフトを使えば駐車場からここまで歩かずに来られます。

ただしここから山頂までは一時間弱なのでリフト使っちゃうと登山というよりもはやほぼ観光・・・
DSC07749.jpg


案内図。リフト終点から山頂まではいくつかのルートがあります。

今回は最短で登る尾根道(写真の水色のルートね)を選択!
DSC07754.jpg

ちなみにこちらは大剣神社を通るコースなのでお間違えなく!
DSC07753_20150709194659118.jpg

気持ちのいい尾根道をさくさく登っていきます。
DSC07762_2015070919474093f.jpg

道中にある刀掛の松。昔の方はここに刀を置いて休憩したのかな?
DSC07760_2015070919470332f.jpg


頂上ヒュッテに到着!改装中らしく営業はしていませんでした。

休憩はお隣の雲海荘で、ということみたいです。
DSC07764.jpg


山頂付近は笹の平原になっていて解放感に溢れる感じ!木道も整備されていてとても歩きやすいです

本当に観光地って感じですね。。。
DSC07768.jpg

山頂に到着ー!
DSC07770.jpg


四国の山々をバックに・・・剣山、登頂です!

紐がちょっとお邪魔だったり・・・
DSC07772.jpg


小雨が降り始めてきましたが幸運なことにガスはまだかかっておらず、周囲の山々が一望できます

中でも印象に残ったのはやっぱり・・・こちら!
DSC07782.jpg

お隣の次郎笈へと続く笹の稜線!

穏やかな緑の稜線と優しい山容の次郎笈。とても素敵です

写真で見て憧れていた景色で、今回一番見たかった景色なんです。生憎の雨模様ですが見られて良かった・・・



さてさて、登山開始から1時間、まだまだ歩き足りないのでもちろん次郎笈へ縦走します!

緩やかなアップダウンの稜線はとっても気持ちいい感じ
DSC07789.jpg


振り返り見上げる剣山。写真でよく見る風景です。

こちらも名前とは裏腹に穏やかな山容がとてもGood!
DSC07800.jpg

高低差約150mの稜線を歩くこと30分強・・・次郎笈の山頂が見えてきました!
DSC07814.jpg


広々として解放感抜群の山頂です。
DSC07817.jpg


次郎笈から見る剣山。
DSC07818.jpg



山々の合間には荒波のような雲がかかっています
曇り空ならではの景色。
晴れの景色ももちろん好きですがたまにはこういう日に登るのもいいかも、と思っちゃいます。
DSC07827_20150709194831321.jpg

DSC07828.jpg


次郎笈から先へもまだまだ稜線は続きます。

これまた気持ちよさそうな道なんでいつかまた来た時は挑戦してみたいなぁ・・・
DSC07833_20150709194843256.jpg


さて、少しのんびりしていると段々雲行きが怪しくなってきました・・・早く戻らなきゃ!


稜線にもガスがかかってきました。(これはこれで幻想的で良いですが!)
DSC07842.jpg

笹に覆われた稜線を早足で戻ります!!
DSC07849.jpg

途中にある分岐。左に進むとリフト終点にショートカットできます。
DSC07853.jpg

剣山山頂に着いた頃には辺りはもう真っ白…
DSC07857.jpg


稜線も全く見えず!

早い時間に登ってきてよかったなぁ・・・
DSC07858.jpg


この後は雨脚が弱まるまで雲海荘でしばし休憩。。。ホットミルクを飲んで登山バッジも購入!


下山は大剣ルートを選択します。ぐるっと回り込んで眼下のリフト終点を目指します
DSC07863.jpg

こんな奇岩もあり!!
DSC07866.jpg


大剣神社。柱には「天地一切の悪縁を絶ち、現世最高の良縁を結ぶ」との文字…!!

ぜひぜひあやかりたいものですなぁ
DSC07868.jpg

遠くに雲海を望みながらの下山。
DSC07872.jpg

DSC07879.jpg

ひとしきり下るとあとは平坦なトラバース道を進みます。
DSC07880.jpg

登山道を黄色く彩る花(名前はわかりませんでした…)
DSC07881.jpg


こちらは花から茎までとげとげのトゲアザミ。なんでも四国の特産種らしいです。
触ったらとっても痛そう・・・
DSC07882.jpg

リフト終点の西島に到着です。お疲れ様でしたー!
DSC07889.jpg

9時から営業開始とのことだったので、誘惑に負けてのリフト下山・・・
DSC07892_201507091949574b2.jpg


というわけで剣山&次郎笈縦走でしたー!

天気はイマイチでしたが、憧れの稜線を拝むことができて大満足の山行だったかな

周囲の山々にかかる雲も幻想的な景観を作り出していて、こういう登山もいいもんだなぁ・・・と思いました。


ただ、登山的にはかなり楽な部類なので山慣れしている人からするとちょっと物足りないかもです。
そんな時はお隣の次郎笈や一ノ森への縦走プランも検討してみるといいかもです!


さて、もうすぐ梅雨が明けていよいよお待ちかねの夏山シーズンが始まります!(ワクワク…)
次はどこの山に登ろうかな


【おまけ】
麓から見上げる剣山(左)と次郎笈(右)

おや、次郎笈の方がつるつる&とがっていて目立ちますね。。。
DSC07904_20150709194959f35.jpg


スポンサーサイト
剣山 | 19:09:18 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ