■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

苗場山 日帰り登山 -祓川コース(和田小屋から)ピストン- (2015.7.20)
DSC08442.jpg
山頂の湿原はまるで楽園のよう! ※クリックで拡大

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
和田小屋(9:40)→下ノ芝(10:40)→中ノ芝(11:20-11:30)→神楽ヶ峰(12:00)→山頂(13:40-14:40)→神楽ヶ峰(15:40)→下ノ芝(16:40)→和田小屋(17:40)
■所要時間:8時間00分
■歩行時間:6時間50分
==============================================================

【登山ルート】※クリックで拡大
20150720_route.jpg
和田小屋前から山頂間のピストンです ※クリックで拡大


前日の草津白根山に続き連日の山行(^^)/

ということで今回は上越国境付近の日本百名山、苗場山に登ってきました!

苗場山と言えば登山というよりスキー場で有名なイメージですが、そこは日本百名山の一角、山もとても素敵なんですよー。

さらに花の百名山にも選ばれているということで、高山植物にも期待してのアタックです♪


コースは一番短時間で登れる祓川コースを選択。(それでもCTは7時間以上。その他のコースは1泊コースなのです)

登山口の和田小屋に到着です。
DSC08278.jpg

DSC08279.jpg
ちなみに本来の駐車場はもうちょっと下にあるのですが、そこが満車だったので管理小屋のおじさんに和田小屋付近に停めるように言われました。


ゲレンデ脇の登山口よりスタートです!
DSC08288.jpg

しばらくは毎度お馴染み、林の中をひたすら登っていきます。
DSC08289.jpg

半合毎に標識があります(登山口が五合目です)。とても親切なお山!
DSC08295_201508042110520ba.jpg

しばらく登って下ノ芝に到着!ちょうど疲れてきた頃にいいタイミングで休憩スペースが現れます!
DSC08305.jpg

DSC08306.jpg

少し休んで次の休憩スポット、中ノ芝を目指します。

道の脇に咲いていたギンリョウソウ。
DSC08311.jpg

七合半に到着!ひたすら樹林帯の登りで疲れるのでようやく半分という感じです
DSC08317.jpg

しばらく歩いて中ノ芝へ。周囲にはワタスゲやニッコウキスゲが咲いていていい感じの休憩スポットでした♪
DSC08321.jpg


ここからは神楽ヶ峰というピークを目指して行きます。

ちょっと傾斜が緩くなって&木道も整備されていて歩きやすい感じ。
DSC08335.jpg

眼下に見えるのはカッサ湖。
DSC08336_20150804211135c19.jpg


神楽ヶ峰に到着ー!思ったよりピークピークしてなくてひっそりと標柱が立っている感じでした
DSC08337.jpg
ってか七合目半から八合目のここまで距離がめっちゃあったんですがそれは・・・


さて、神楽ヶ峰の標高は2,000m越えなので、山頂まではあと少し登るだけ!!

・・・と思いました?残念ながらここからは無慈悲な下り→登り返しが待ってるよ・・・

アップダウンと言えば前週の戸隠&高妻山でいじめ抜かれた辛い記憶が甦ります・・・うぅ、頑張れ僕!!


こんな感じで眼下に見える鞍部まで下ります。
DSC08339.jpg

ちなみにガスがなければ神楽ヶ峰を過ぎた辺りで迫力のある山頂部がドドーン!と見えるらしいですよ!(見たかった…
DSC08338_201508042111381d0.jpg


下り途中には雷清水という水場があります。

とっても冷たくて美味しいのでぜひここで水の補給を。
DSC08361.jpg


そして鞍部まで下りると・・・待ってました!お花畑が広がります
DSC08363.jpg

さすが花の百名山だけあって色々な花が咲いていました

ということで一部を紹介。

DSC08364.jpgDSC08365_20150804211206173.jpg
色鮮やかなニッコウキスゲ(左)&クルマユリ(右)

DSC08367.jpgDSC08368.jpg
ミヤマキンポウゲ(左)にミヤマシャジン(右)かな?

DSC08369.jpgDSC08371.jpg
可憐なウスユキソウ(左)にタカネナデシコ(右)

DSC08377.jpgDSC08378.jpg
ハクサンチドリ(左)にオタカラコウ(右)


ちなみにお花畑で謎の白骨を発見・・・ここで一体何が起きたんだ・・・
ってか何の骨だろ?ねずみ・・・?
DSC08380.jpg


お花畑で癒された後は山頂へ!なかなかの急登です。
DSC08381.jpg


ちなみに今回は登山仲間の夢千代&センパイの3人で来ているのですが・・・
最後の急登でセンパイはもはやひん死の状態・・・

なんだか至仏山でも同じ光景を見たような・・・毎回こんな感じになってる気もするけど頑張れセンパイ!
DSC08382.jpg

登山道を彩るお花シリーズその2
DSC08390.jpgDSC08391.jpg
ハクサンフウロ(左)にジョウシュウオニアザミ(右)

DSC08393.jpgDSC08397.jpg
タテヤマウツボグサ(左)にトモエシオガマ(右)


そして頑張って登りきって・・・頂上台地に到着です!
DSC08413.jpg

湿原と池塘が一面に広がる景色は…まさに楽園のよう
DSC08427.jpg

DSC08428.jpg


ちなみに整備されている木道は新しいもので平成26年!意外と新しいです。
年々整備されていっているのですね。感謝感謝です。
DSC08431.jpg


木道をしばらく歩くと山頂の標柱。
DSC08432.jpg

日本百名山、苗場山、登頂です!やりましたー
DSC08434.jpg

山頂部は展望がないのですが、せっかくなので頂上台地を少し散策♪
DSC08439.jpg

ふぅ、まるで雲上の楽園のような景色
DSC08442.jpg

コバイケソウが湿原を白く彩ります。
DSC08443.jpg


DSC08454.jpgDSC08456.jpg
ショウジョウバカマ(左)に覚醒して(!?)毛が伸びたチングルマ(右)


少し散策した後は山頂脇のヒュッテ(別名:自然体験交流センター)でお昼休憩。
DSC08457.jpg


そしてピストンで無事下山しましたー。(下山路は登りと同じなので省略!)
DSC08498_20150804211501d96.jpg


というわけで苗場山登山でしたー!

生憎あまり天気には恵まれませんでしたが、満開のお花畑に頂上の湿原などなど、なかなか見どころのある山でした

神楽ヶ峰からの迫力のある山頂がガスで見えなかったのだけは心残り・・・また遠い未来にリベンジしたいなぁ


それにしても入門山という本に載ってたわりにはなかなかハードな山だったなぁ、と・・・
なかなか長いコースなのでそこそこ山に慣れてからの挑戦をオススメします!



ではでは次回は・・・夏季休暇を利用しての本格的(!?)山籠もり!ということで、北アルプスの五竜岳&鹿島槍ヶ岳→立山&剱岳 五泊六日の旅に出発です!(^^)(こちら

スポンサーサイト
苗場山 | 21:45:20 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ