■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/10/07
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

燧ヶ岳 日帰り登山 -紅葉の尾瀬を見下ろして-(御池-燧ヶ岳-沼山峠)(2015.10.10)
DSC01291.jpg
草紅葉の湿原を通って山頂へ


紅葉真っ盛りの10月の3連休、この機を逃すまいと今回は上越&福島県境の山々にアタックしてきました!

普段はなかなか行けないこの山域(高速からほんと遠いんですよね・・・)にせっかくチャレンジ!とのことで張り切って3日連続登山を計画
まずは第一段の燧ヶ岳でございますー。
(ちなみに第二弾は平ヶ岳、第三弾は会津駒ヶ岳

燧ヶ岳自体は紅葉はそれほどではないんですが、山から見下ろす赤く染まった尾瀬は圧巻!

そんなわけで前回の巻機山に続き紅葉狩り登山のスタートです


【登山ルート】※クリックで拡大
20151010_route.jpg
御池から燧ケ岳に登り、尾瀬沼経由で沼山峠へ。そこからはシャトルバスで御池へ戻るよ!

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
御池(8:20)→俎嵓(10:00)→柴安嵓(10:20-10:35)→長蔵小屋(12:15-12:45)→沼山峠(13:20)
■所要時間:5時間00分
■歩行時間:4時間15分
==============================================================

東北道の西那須野塩原ICから走ること約2時間(遠い…)、ぐったりしながら御池の駐車場に到着です。

ここは福島県側からの尾瀬へのアクセスポイントなので、登山客以外にも尾瀬に散策客も利用します。
紅葉が見頃の3連休ということで駐車場はほぼ満車
(ちなみにここの駐車場が満車の時は手前の七入駐車場に停めてそこからシャトルバスを使うみたいですね)

あ、僕は気ままなバイク旅なので駐輪スペースに無料で停められました
DSC01261.jpg

そんなわけでストレッチで体をほぐして・・・早速登山スタートです!

まずは整備された木道を進んで行きます。
ちょくちょく紅葉していてよい景色
DSC01268_2015101819051712c.jpg

DSC01269.jpg

しばらくはゆるゆるとした傾斜を登って行きます。
1合毎に看板を付けてくれていて親切な登山道。
DSC01271.jpg

しばらく登って3合目辺りに来るとそこは一面の湿原!
DSC01277.jpg

草紅葉した湿原に池塘が点在する景色。
秋の山ならではの素敵な風景です
DSC01282.jpg

そこからまたしばらく樹林帯を登っていって・・・

再びの湿原&目指す山頂が見えてきます。
DSC01286.jpg

思わず手を広げて大きく息を吸い込みたくなっちゃうような広々とした湿原を山頂へ向けて進みます。
DSC01291.jpg

少し登って振り返り。
奥に見える山は2日後に登る会津駒ヶ岳(燧ヶ岳からとっても近い山なのよ)
DSC01295.jpg

ここからは山頂へ向けて今回のルート一番の急登が続きます!頑張りどころ!
DSC01298_2015101819060429f.jpg

山頂直下は少し早目の雪が積もっていました
DSC01304.jpg

主峰、俎嵓(まないたぐら)に到着ー!
DSC01308.jpg

ここからは日光の山々と尾瀬沼が見渡せます

中央右の一番高い山が日光白根山、中央左の富士山型の山が日光男体山です。
写真右奥にはうっすらと皇海山も見えますよー。
DSC01310_2015101819060760c.jpg

こちらが最高峰の柴安嵓(しばやすぐら)
一旦鞍部に下ってから登り返します。
DSC01315.jpg

俎嵓から約20分、柴安嵓に到着ー!
山頂は広々としていて休憩スペースも十分です。
DSC01320.jpg

燧ヶ岳最高峰、登頂です!d(^^)b
ちなみにここは東北以北の最高峰でもあるので、ここより高い山は北にはもうないんですよー!
DSC01321.jpg

さてさて、楽しみにしていた山頂からの景色ですが・・・

東北以北の最高峰ということでもちろん360度の展望が広がります

西を見ると眼下には真っ赤に染まった尾瀬ヶ原、そしてその向こうにはもう一つの尾瀬の日本百名山、至仏山がそびえています!
少し霞みがかっていたのがちょっとだけ残念
DSC01323.jpg

眼下の尾瀬ヶ原はまさに紅葉真っ盛り…!深紅に染まっていました
DSC01324.jpg

こちらは北西方面。

中央左には翌日に登る平ヶ岳(その名の通り平らで目立たないけど・・・)。
奥にはうっすらと越後三山の中ノ岳&越後駒ヶ岳も見えます。
DSC01326.jpg

山頂で少しのんびりした後は俎嵓に戻りそこから尾瀬沼に向けて下っていきます。

山頂直下は急な岩場なので要注意!
DSC01338.jpg


どんどん近づいてくる尾瀬沼。

ちなみにルートですが、まっすぐ沼に下るルートと左からぐるっと回って沼の左端に着くルートの二つがあります。
今回は最終的に沼からさらに左手の沼山峠に向かうので後者のルートを選択。
DSC01346_20151018190659219.jpg

樹林帯に入ってからは緩めの傾斜をどんどん下っていきます。
DSC01350_20151018190701ee4.jpg

そろそろ下り飽きてきたかな~という頃に1合目に到着!
DSC01351.jpg

おお、もう一合目とは早いなー!

と思っていたんですがここから平地歩きが意外と長い・・・

ところどころ紅葉した森の中をひたすら歩いていきます。
DSC01358.jpg

森を抜けるとそこには一面の湿原が・・・!
一面赤く染まる草紅葉の中を進んで行きます。
開放感があってとっても気持ちいいよー♪
DSC01360.jpg

湿原と尾瀬沼
DSC01365.jpg

せっかくなので沼のほとりにある長英小屋へ!
山菜そばを頼んで昼食タイム♪
DSC01377.jpg

可愛らしいクマさんが小屋番をしていました
DSC01378.jpg

小屋の脇にある展望スポットにて。
尾瀬沼のほとりから燧ヶ岳を望みます。
DSC01374.jpg

のんびり休憩した後は沼山峠へ。
赤い湿原を気持ちよくお散歩
DSC01387.jpg

緩いアップダウンの木道を歩くこと約40分、沼山峠に到着ー!
DSC01391.jpg

沼山峠からはシャトルバスで御池へ戻り(¥520ナリ)本日の山行は無事終了!
お疲れ様でしたー


下山後は定番の温泉 ということで御池から車で15分程の場所にある桧枝岐村の燧の湯へ。
露天風呂が気持ちいいなかなかよいところでした


そんなこんなで紅葉の燧ヶ岳登山でした!
冒頭にも書きましたが、燧ヶ岳自体はそれほど紅葉があるわけじゃないですが
(草紅葉の湿原はあるよ!)山頂から見下ろす尾瀬ヶ原の紅葉は見事でした

大人気の尾瀬&紅葉の季節ということで人はかなり多かったですが、秋の尾瀬も夏に負けないくらい(なんちゃって夏には行ったことないですが…)素敵ですので是非是非行ってみてくださいなー


~ちなみにその後~

翌日の平ヶ岳アタックに向けて移動
御池から新潟側に車で30分程くだったところにある鷹の巣キャンプ場へ!
(ここは平ヶ岳の登山口から徒歩15分くらいのところです)

ってキャンプ場というより普通の原っぱじゃねえか・・・
DSC01424.jpg

ちなみにこちらがキャンプ場(?)を管理している清四郎小屋。
平ヶ岳に登る方々がたくさん泊まっておりました。
DSC01425.jpg


そんなわけで3連休登山の第二弾、平ヶ岳に続きまーす!
こちら


スポンサーサイト
燧ヶ岳 | 12:36:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ