■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/11/06
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

南アルプスの大展望! 2月 冬の恵那山登山 -広河原ルート- (2016.2.18)
DSC05071_20161110141124d60.jpg
登山道からは南アルプスの大パノラマ!


今回登ってきたのは中央アルプス最南端の山、恵那山。

中央アルプスと言えばたいていの人がまず思い浮かべるのが木曽駒ヶ岳や宝剣岳、空木岳や南駒ヶ岳といった北部~中部の高山だと思いますが、実は最南端にあるこの恵那山も信仰の山として歴史のある山なのです!

標高が2,191mとアルプスにしては小柄&登山道のほとんどが樹林歩きの地味な山、ということで後回しにしていたんですが、
よくよく調べてみると冬にも登られている山らしく、これは是非チャレンジせねば!
ということで登ってきました(^^)


静かな樹林の山歩きに終始するとばかり思っていたんだけど、待ち受けていたのは南アルプスと中央アルプスの大展望・・・!
予想以上に楽しめる山行になりました


前置きがちょっと長くなったけど、いざ、静寂に包まれるアルプスの展望台、恵那山へ!


【登山ルート】※クリックで拡大
20160218_route.jpg
冬期に最も登られている最短の広河原登山口からのピストン。

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
駐車場(8:40)→広河原登山口(9:00)→五合目(10:10)→山頂(11:20)→山頂最高地点(11:40)→山頂(11:50-12:40)→広河原登山口(14:00)→駐車場(14:20)
■所要時間:5時間40分
■歩行時間:4時間50分
==============================================================

中央道の飯田山本ICを降りて30分強(意外と近い!)、駐車場に到着。
ここから先は落石や崩落のため車両通行止めになってます。
DSC05020_20161110141055e05.jpg

冬&平日とうことでこの日の登山者は僕一人!
登山届けをチラ見した感じだとここ数日登った人はいないみたいでした。
DSC05021_201611101410569e6.jpg

登山口を目指して林道歩き。
数日前に雨が降って雪が融けたらしくカッチカチに凍結してスケートリンク状態
DSC05022_201611101410585f8.jpg

30分程歩いて登山口に到着ー。
DSC05026_201611101410592d1.jpg


ちなみに広河原からのルートですが、登山口から山頂の標高差は約1,000mと手頃な感じ。
終始急登もなく歩きやすい印象でした

しばらくはそこそこ急な登りが続きます。
凍結していてちょくちょく滑るので2合目くらいでアイゼンを装着。
DSC05028_20161110141101aa8.jpg

1合毎に目安になる標識が立っている親切設計
DSC05039_20161110141108009.jpg

3合目くらいから傾斜は徐々に緩くなり気持ちのいい樹林帯歩き
DSC05041_20161110141109d0f.jpg

右手を見ると木の間からちらちらと山頂が。
うん、そんなに遠くなく手頃な感じだな、と一安心。
DSC05042_20161110141111592.jpg

五合目辺りから先は開けた斜面を登って行くよー。
DSC05055_20161110141112f06.jpg


そして左手を見ると・・・

南アルプスの大パノラマだーー!!
DSC05059_2016111014111476c.jpg

北は甲斐駒ヶ岳から南は光岳まで南アルプスの名山がずらーっと並んでるんです!
展望のない地味ーな山と聞いていてこんな景色が待っているとは思わなかったんで、予想外の景色に大感激!


ふぅ、良い景色に癒されてテンションが上がったところで登山再開!
前日の降雪でふかふかの雪の上を歩いていきます。
DSC05063_20161110141121db5.jpg

DSC05067_20161110141122197.jpg


背後には南アルプスがずっと見守ってくれてます
DSC05071_20161110141124d60.jpg

北部を拡大。
DSC05073_2016111014112546f.jpg
左から仙丈ヶ岳(その後ろにちっちゃく甲斐駒ヶ岳も)に白峰三山、一番右の白いピークは塩見岳
白峰三山や塩見岳は先日登ったばかりなので新鮮


続いて南部も拡大。
DSC05074_20161110141127693.jpg
中央部の3つのピークは左から荒川三山赤石岳聖岳
どの山もすごく大きくてとっても良い山でした(^^)


六合目。だいぶ登ってきた感じ。
DSC05075_20161110141134bb0.jpg

振り返ると中央アルプスの山々も南アに負けじとその雄姿を存分に見せ付けてくれるのです!
DSC05077_201611101411364c4.jpg

またまた拡大。
DSC05078_20161110141137275.jpg
写真中央のカッコイイピークは南駒ヶ岳!そのすぐ後ろに空木岳も見えます。
そこから左に続く稜線の先には中央アの主峰木曽駒ヶ岳
よーく目をこらすと宝剣岳のとんがりもかろうじて見えます


うーん、大展望じゃないか!恵那山すごい・・・!


七合目辺りで大展望とはお別れ。再び樹林の中を進みます。
DSC05094_20161110141139c12.jpg

そして山頂に到着ー!
こじんまりと開けた広場には展望台と山頂標識と恵那神社奥宮のほこら。
DSC05099_2016111014114070d.jpg


手書きで素朴な味わいのある山頂標識。
うん、正直に言うとものすごくしょぼいね!
DSC05102_20161110141147614.jpg


続いては展望台にも登って山頂からの大パノラマを堪能・・・


って木しか見えないんスけど・・・(´-ω-`;)
DSC05103_20161110141149d95.jpg
噂通り展望は全くない山頂でした!


こちらは奥宮のほこら。
山頂付近にはこんなほこらがちらほらあります。
DSC05105_20161110141151907.jpg

ちなみに恵那山はその昔イザナギ、イザナミが天照大神を産んだ際に、そのへその緒をこの山に埋めたという伝説があるそうですよ


最高点(2,191m)は山頂からしばらく進んだところにあるらしいので、せっかくなので最高点まで行ってみます。
綺麗な雪原を歩いていくよー
DSC05106_20161110141152830.jpg

DSC05120_20161110141204842.jpg


山頂避難小屋。
DSC05109_2016111014115356c.jpg
後で知ったんだけどなんでも小屋の後ろにある岩の上は展望スポットらしいです。
そこを見逃した事だけが今回の山行唯一の後悔・・・


中はこんな感じ。
のんびり一泊プランも十分有りな綺麗な小屋です。
DSC05111_20161110141200d79.jpg


少し歩いて最高点(おそらく)に到着ー。
標識等はないけど代わりにほこらがぽつんと立ってます。
DSC05114_20161110141201b14.jpg

最高点からもほとんど展望はないけど・・・ちらっと御嶽山が見えました
DSC05119_20161110141203f9a.jpg


再び山頂へ戻ってのんびりタイム。
冬場はあまり山の中でのんびりすることはないんだけど、とっても静かな山で風もないので、久々にまったりとしました。

たまにはこういうのんびりした山もとってもいいよね(*´ω`*)

昼食はおでんだよー!
DSC05124_201611101412066f8.jpg


下山する頃には南アルプスはすっかりに覆われてしまっていました。
DSC05127_20161110141212710.jpg

眼下に見えるのはヘブンス園原スキーパーク・・・かな?
DSC05136_20161110141214e14.jpg

登山口まで帰還
暖かい日差しですっかりは融け気味。
DSC05152_20161110141215036.jpg

林道の雪もすっかり融けちゃってました。
DSC05153_201611101412170ea.jpg


下山後は近くの昼神温泉でまったりと
手に入るか気にしていた登山バッジも道中の東山道というレストランで無事GETしました


そんなわけで中央アルプス恵那山登山でしたー!

聞いていた通り、静かでとても落ち着く山でした(*´ω`*)マッタリ
そしてこっちは聞いていなかった南ア&中央アの大展望!

こんな素敵な景色を独り占めできて大満足の山行になりました
個人的には登ってみてすごく株が上がった山でした!


道についてですが、標高差1,000mでそれほどキツくもなく、終始とても歩きやすかったです。
2月にしては雪が少ないのもあったかな。

ちなみに道はわかりやすいので迷うことはなさそう。


中央アルプスの最南端ということで関東からはちょっと距離はありますが、とても静かで気持ちのいい山歩きが楽しめるのでオススメの山ですよー
是非登ってみてくださいな


続いては九州に帰省して九重連山の一角、大船山(たいせんざん)へ登りますよ!
こちら



【関連記事】

【中央アルプス】12月 冬の木曽駒ヶ岳&伊那前岳登山

【中央アルプス】千畳敷からの空木岳日帰り登山

【南アルプス】1月 厳冬期の白峰三山縦走(2泊3日)

【南アルプス】【厳冬期】2月の北岳へ挑戦!(そして敗退・・・)

【南アルプス】鳳凰山(薬師岳) 冬山テント泊登山(夜叉神より)

【南アルプス】12月 冬期塩見岳登山(2泊3日)

【北アルプス】穂高連峰&槍ヶ岳の大展望!冬の蝶ヶ岳日帰り登山(三股より)

【北アルプス】4月 残雪期の西穂高岳へ

【八ヶ岳】紺碧の空へ!12月 冬期赤岳日帰り登山

【八ヶ岳】3月 冬期南八ヶ岳縦走(権現→赤岳→阿弥陀→横岳→硫黄岳)-キレットを越えて-

【八ヶ岳】冬の北八ヶ岳(北横岳&縞枯山)雪山入門登山



スポンサーサイト


恵那山(冬) | 00:58:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
 
 
コメント
エッ?
Kさんッ‼︎何ですと∑(゚Д゚)
大展望を知らずに恵那山へ⁇
サプライズすぎるじゃありませんか(^o^)/
やっぱり私は山荘泊で御来光をセットに恵那山行きたいです〜♪( ´▽`)
大船レポ楽しみにしてまーす(OvO)
2016-03-09 水 14:56:50 | URL | 雪 [編集]
雪さんこんにちはー!

え、本には書いてなかったんですが展望有名なんですか!?
(雪さんが知ってるってことはグレトラかな?)
ホントに驚きましたよ・・・( ´o`)

九州からわざわざ来るなら他のアルプスの山の方が派手ですよ!と言いたいところですが地味な山が好きなんでしたね!
2016-03-09 水 19:10:38 | URL | K-NO [編集]
私はにっぽん百名山の番組で大展望を知りました(*^^*)
ネクラなので、地味〜で森の薄暗い中を歩くのが好きなんです〜♪( ´▽`)
2016-03-09 水 22:40:23 | URL | 雪 [編集]
うちBS映らないんですよね・・・うらやましいです(´-ω-`)
地味な山もたまには楽しいですが一度ぜひアルプス高山の大展望を見て欲しいところ!
2016-03-10 木 17:05:26 | URL | K-NO [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ