■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/11/06
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

快晴の北岳・間ノ岳 テント泊縦走登山 (2016.7.30-31)
DSC04554_20160804165315303.jpg
八本歯のコルから望む間ノ岳


例年より少し長かった今年の梅雨もようやく明けた7月末。

南アルプスの北岳&間ノ岳へ登ってきました。

北岳と言えばちょうど一ヶ月前にキタダケソウに会いに登ったばかりだけど、今回の目的は山での宴会♪(本人達(全員♂)は女子会と主張!)
SNSで仲良くさせてもらっている方々と4人パーティでのんびりとした山旅をしてきました♪

これまで無雪期に登った2度の北岳はいずれも展望なし!という相性の悪さを誇る僕ですが
今回は天気もばっちりで素敵な景色をたっぷり堪能してきました(^^)


ではいざ、3,000m級のスカイラインがつなぐ北岳&間ノ岳へ!

==============================================================
■登山ルート&時間
【1日目】
広河原(6:30)→大樺沢二俣(8:00-8:10)→肩ノ小屋(10:10-10:45)→北岳(11:20-12:10)→北岳山荘(13:00)
【2日目】
北岳山荘(4:30)→間ノ岳(5:50-6:40)→北岳山荘(7:25-8:35)→八本歯のコル(9:20)→大樺沢二俣(10:20)→広河原(11:40)
■所要時間:【1日目】6時間30分【2日目】7時間10分
■歩行時間:【1日目】4時間55分【2日目】5時間10分
==============================================================


【1日目】[広河原-北岳-北岳山荘]

さてさて、まずは広河原までのアクセスなんですが・・・
深夜の3:30頃に芦安に到着したところどこも駐車場はいっぱい!

皆さん待ちに待った梅雨明け最初の週末ということで大混雑していたのでした・・・(>_<)

なんとかバス停から遠く離れた第8駐車場に車を停めて早速始発のバス(5:15発)に並びます。


バスで揺られること約1時間、広河原に到着~。すごい混雑だぜ!
DSC04174_201608041650311e6.jpg

目指す北岳の頂。
DSC04177_201608041650335e2.jpg

まずは大樺沢二俣を目指して沢沿いをてくてくと♪
DSC04203_201608041650378b9.jpg
ちなみに道中で健脚自慢の短パン兄貴をパーティの先頭にしたところ、すごいハイペースを作られてしまい泣きそうになったぞ!(T_T)

二俣分岐でひと休憩。蝶がひらひらと。
DSC04211.jpg

そこからは右俣コースを登ります。

ミヤマハナシノブがとても綺麗に咲いていました
この花は北岳や鳳凰山等、限られた山にのみ咲く絶滅危惧種なんですって。
DSC04217.jpg

ガスがかかり幽玄な雰囲気の岩壁。
DSC04230.jpg

オトギリソウ。花の山の北岳は相変わらずお花畑がいっぱいでした♪
※今回は花写真は少なめですが悪しからず・・・
DSC04222.jpg

稜線目指してなかなか急な斜面を登るよー。
DSC04231_20160804165050adc.jpg

マルバダケブキがこれでもか!というくらい群生していました。
DSC04241.jpg
ちなみに一ヶ月前に来た時は一面にシナノキンバイが咲いていました。
花の移り変わりを見るのも楽しいですね(^^)


山頂が見えてきたぞー!
DSC04254.jpg

そしてようやく稜線へ。ここからは気持ちいい稜線歩き・・・なんですがガスが(^^;
DSC04264_20160804165059b30.jpg

DSC04272_2016080416510172a.jpg

仙丈ヶ岳。
DSC04273_201608041651026d1.jpg

肩ノ小屋(3,000m)まで来ました。ここで天気の回復も祈念してコーラ休憩!
DSC04281_2016080416510340b.jpg

山頂へ向けて岩場を登っていきます。
DSC04285.jpg

トウヤクリンドウを発見 夏の終わりに咲くイメージですが今年は開花が早い!
DSC04287.jpg

ハハコヨモギもたくさん。南アの一部の山に咲く珍しい花です。
隣の白い花はミヤマミミナグサかな?
DSC04288_20160804165115012.jpg

山頂に到着ー!すごい人
DSC04301_20160804165116286.jpg

4度目の山頂!なんだかんだでけっこう登ってる山です( ̄∇ ̄)
DSC04307_20160804165118978.jpg

アゲハ蝶。こんなところまで上がってくるのね。
DSC04318.jpg

さて、山頂でしばらくのんびりしてましたが、生憎ガスは晴れそうにないので本日のお宿、北岳山荘へと向かいますー。
DSC04327_20160804165128161.jpg

北岳の東斜面はお花の宝庫 ところどころに色とりどりの花が咲き乱れています♪
DSC04336_201608041651305a3.jpg

ミヤマキンバイ・・・っぽいですがこれはキンロバイの花かな。
DSC04339_201608041651313b5.jpg

チングルマは早くも花が散って冠毛がぶわっと。
DSC04352_201608041651338f3.jpg

北岳山荘に到着ー。既に周囲はテントでいっぱい
少し離れたところになんとか設営しました(^^;
DSC04355.jpg
ちなみにもちろん小屋もこの日は大混雑だったそうな・・・

そして待ちに待った山宴会ー!!今回のコンセプトは山女子会(!!?)ということで、ケーキやワッフル、チーズなどなどお洒落な感じ
DSC04356.jpg
おじさん臭いつまみが混ざっているのは気にしないでいいのよ・・・( ̄∇ ̄;)

ケーキと山頂で作るお手製のソルディドッグ♪(ケーキは保冷剤とか諸々持って上がるのが大変だったぜ・・・(^^;))
DSC04358.jpg

キャッキャする楽しい時間はあっという間に過ぎていき、その後は意外と強かったソルティドッグのアルコールにやられてころっと眠りについてしまうのでした・・・Zzz



【2日目】[北岳山荘-間ノ岳-広河原]

2日目の天気は快晴!夜明け少し前に間ノ岳へ向けて歩き始めます。

北岳と日の出。
DSC04382.jpg

赤く染まり始める富士山
DSC04390.jpg

モルゲンロートの中白峰山。
DSC04391.jpg

まずは中白峰山3,055mに登頂ー!
DSC04408_2016080416515608e.jpg

雲海に浮かぶ中央アルプス。
DSC04414.jpg

仙丈ヶ岳に甲斐駒ヶ岳&鋸岳も綺麗に見えます。
DSC04415.jpg

そして中白峰山と言えば北岳の展望台!ここから見る北岳は均整が取れていてとても綺麗です。
DSC04417.jpg

間ノ岳を目指します。
DSC04420.jpg

左手を見ると富士山がとても大きい。この山を近くで見られるのは南アルプスならでは(^^)
DSC04421.jpg

緩やかな登りを経て山頂へ。
DSC04429_20160804165214278.jpg

山頂に到着ー!相変わらず人がいっぱい!
DSC04439.jpg

今回のメンバー集合!全員心は山ガールだとか・・・( ̄∀ ̄;)
ちなみに3,190mは北アルプスの奥穂高岳と並んで堂々の日本第三位!
DSC04441.jpg

山頂から見る富士山はとても美しい・・・
DSC04451.jpg

DSC04452_20160804165226bfb.jpg

南アルプス中部~南部の山々を一望。
塩見岳や荒川三山、赤石岳もばっちりです♪
DSC04458.jpg

農鳥岳に西農鳥岳。眼下には色々と有名な(?)農鳥小屋も。
DSC04459.jpg

中央アルプスも一望。その奥にはちらっと御嶽山も頭を出しています。
DSC04468_201608041652315ab.jpg

遠くにうっすらと見える乗鞍岳。左奥には穂高連峰に槍ヶ岳も。
DSC04470.jpg

北を望むと北岳に甲斐駒ヶ岳、鳳凰山の南アの峰々がずらっと。
奥には八ヶ岳に奥秩父の山々。左奥に見えるのは・・・北信越の山かな?
DSC04471.jpg


期待していた以上に天気も良くものすごーく素敵な景色に大満足♪
お腹いっぱいになったところで下山を開始します。

振り返る間ノ岳。
DSC04484.jpg

中白峰山より。北岳はどこから見ても美しい山なのです・・・
DSC04492_201608041652441a2.jpg

ちなみに冬の中白峰山から見た景色はこんな感じ。これもとても美しいよね・・・(*´ω`*)
DSC04493_20160804165245c81.jpg

北岳山荘まで戻ってきましたー。テン場からは富士山がよく見えるよ!
DSC04507.jpg

DSC04514.jpg

山で無性に飲みたくなる悪魔の飲料、コカ・コーラで乾杯!\(^^)/
DSC04515_20160804165256f56.jpg

下山は巻き道を通って八本歯のコル経由で。
DSC04517_201608041652579c5.jpg

DSC04530.jpg

北岳東斜面の巻き道はお花が一面に広がる楽園のようなところでした
DSC04534_20160804165300cc1.jpg

DSC04539_20160804165310746.jpg

少しスリリングな箇所も。とは言ってもそれほど危険ではないので慎重に歩けば大丈夫。
DSC04548_20160804165312aa0.jpg

一面が黄色に染まります。
DSC04550.jpg

八本歯のコル付近で振り返ると雄大な稜線が広がります。
DSC04554_20160804165315303.jpg

八本歯のコルへ向けてガレ場を下ります。
ちなみに眼前のピークが八本歯の頭でその奥がボーコン沢の頭。冬季北岳で使われるルートです。
DSC04556_201608041653165f7.jpg

コルからは広河原が見えます。ここからはひと下りして沢沿いを一直線!
DSC04559.jpg

仰ぎ見る北岳東面、通称北岳バットレスは圧巻!
DSC04563.jpg

またまたちょっと冬の写真。冬のバットレスもすごくかっこいいぞ!
DSC04564.jpg

コル付近の岩場でタカネビランジを発見!
南アの固有種でとても好きな花なので嬉しい(^^)
DSC04568_20160804165330407.jpg

鳳凰三山を眼前に捕らえながらの下り。
DSC04572_20160804165331c53.jpg

白いピークの甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳も一望できるよ!
DSC04573.jpg

大樺沢の左俣を下っていきます。例年に比べてまったくと言っていいほど雪がなくびっくり!
DSC04578_201608041653406ad.jpg

振り返る北岳。素敵な景色をありがとー!
DSC04585_20160804165342396.jpg


さて、ここからは展望のない樹林帯なので省略・・・


最後の吊橋を渡って無事帰還!お疲れ様でしたー(^^)
DSC04591_20160804165343a15.jpg


さてさて、早く芦安に帰還してひとっ風呂・・・と行きたかったんですが、広河原はバスも乗り合いタクシーも大混雑!
長蛇の列ができていて時刻表も全く機能していない状態でした(^^;

一時間程並んでようやく乗り合いタクシーに乗れてなんとか芦安へと戻るのでした。。。


というわけで北岳&間ノ岳登山でしたー。

文句のつけようのない快晴で素晴らしい景色に出会えて大満足の山行でした(^^)
そして今回の主目的、山宴会も楽しかったよ!

普段はソロがほとんどなんですが、パーティでわいわいするのも楽しいものだなぁと感じました♪



ではでは続いては北アルプスの秘境、雲ノ平へ!
4泊5日で黒部源流の山々(黒部五郎・鷲羽・水晶・薬師)+笠ヶ岳を歩いてくるよ!
こちら




【関連記事】

【南アルプス・冬】1月 厳冬期の白峰三山縦走(2泊3日)

【南アルプス】梅雨の北岳日帰り登山~キタダケソウに会いに~

【南アルプス】苦しかった北岳登山 ~初アルプス&初テント泊~

【南アルプス】青木鉱泉からの鳳凰三山縦走

【南アルプス】甲斐駒ヶ岳~北沢峠より~

【南アルプス】鋸岳日帰り登山 (甲斐駒ヶ岳から縦走)

【南アルプス】仙丈ヶ岳~北沢峠より~

晴天の南アルプス南部縦走!(光岳・聖岳・赤石岳・悪沢岳)

【南アルプス・冬】12月 冬期塩見岳登山(2泊3日)

【南アルプス・冬】鳳凰山(薬師岳) 冬山テント泊登山(夜叉神より)


スポンサーサイト


北岳・間ノ岳 | 22:45:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
 
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ