■プロフィール

K-NO

Author:K-NO
千葉県在住の30代。色々と体を動かさないとムズムズしてくる性分です。主に30歳から始めた登山についてつらつらと書いていきます。

●現在の日本百名山:完登!(2017.7.20 幌尻岳)

■訪問者数

■最新記事一覧

2017/11/06
【日本百名山完登!】日高幌尻岳日帰り登山 [額平川コース] (2017.7.20) 2017/09/08
【99座目】7月 快晴のトムラウシ日帰り登山 [短縮コースより] (2017.7.19) 2017/08/15
丹沢の美渓 小川谷廊下遡行 (2017.6.3) 2017/07/21
沢登りデビュー!三ツ峠 四十八滝沢 で滝登り(2017.5.18) 2017/07/03

■カテゴリ

■最新コメント
■最新トラックバック

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【奥秩父】乾徳山日帰り登山(周回コース)(2015.9.12)
DSC10014.jpg
乾徳山山頂から望む富士山 ※クリックで拡大

【登山ルート】※クリックで拡大
20150913_route.jpg
乾徳山登山口からの周回コースです

==============================================================
■登山ルート&時間(休憩含む)
登山口駐車場(8:40)→国師ヶ原(10:00)→扇平(10:20)→乾徳山(11:00-11:15)→扇平(11:40)→道満山(12:25)→登山口駐車場(13:10)
■所要時間:4時間30分
■歩行時間:4時間15分
==============================================================

今回は奥秩父の日本二百名山、乾徳山へ登ってきましたー。

乾徳山と言えば樹林帯に草原、岩場とバリエーション豊かな登山を楽しめるということで、実は登山を始めた頃から登ってみたいと思っていた山。

なんやかんやで2年以上経ってしまいましたがようやく念願叶ってチャレンジすることになりました!(^^)ワクワク


勝沼ICから笛吹フルーツラインを通って約30分、登山用の駐車場に到着です。
都心からアクセスが良いのもこの山のいいところ♪
DSC09918.jpg
駐車場は20台ほど停められるスペースがあります。

車道をしばらく歩くと脇に登山口の大きな看板が。
DSC09922_20150917021836c59.jpg

ということで登山スタート!
まずは恒例の樹林帯の中をえんやこらひたすら登っていきます。
傾斜もそんなにキツくないので快適な道です♪
DSC09925.jpg

道中には水場が2ヶ所あります。まずは1つ目の銀晶水。
とは言ってもここはちょろちょろ出ているだけだったのであまり飲む気にはならないかも・・・
DSC09926_20150917021839c25.jpg

しばらく登ると2つ目の錦晶水。
DSC09931_20150917021900f0d.jpg

せっかく飲用のコップも用意されていることですので一杯いただいていきます

・・・うん、ちょっとぬるいかもです
DSC09932.jpg

樹林帯を抜けると草原に出ます。山頂も見える!
DSC09934.jpg

国師ヶ原。ルートの分岐点になってます。
DSC09936.jpg


ここからしばらくは開けた樹林帯の歩き。

と、ここで鹿さんを発見・・・!すごく久々に見た気がする。。。丹沢以来かな?
DSC09941_20150917021906be2.jpg

緩やか~な道を進みます。緑がとても気持ちいい感じ
DSC09945_2015091702192435c.jpg

少し進むと・・・ススキのたなびく草原、扇平に出ます!

樹林帯抜けるとそこは一面の草原って山はなかなかないのでかなり新鮮。
このバリエーションが乾徳山の魅力の一つですね♪
DSC09951.jpg

この大きな岩は月見岩。道満尾根との分岐点でもあります。
DSC09952.jpg

ふぅ、草原歩きがとっても気持ちいい感じ♪ 眼前には乾徳山の山頂部。
DSC09956.jpg

ここからは穏やかな草原が一転、岩場へと変わります。樹林帯→草原→岩場のコンボ!
DSC09965.jpg

徐々に険しくなってくる岩場を進んでいきます。
DSC09971.jpg

DSC09977.jpg

・・・とここですごく可愛らしいキノコを発見!
これは・・・食べられるやつかな?(^q^)ジュルリ…(も、もちろん食べませんよ…!)
DSC09982.jpg
ちなみにあとあと調べてみたらどうも毒きのこのベニテングタケっぽいご様子。危なかった・・・


キノコの誘惑をなんとか振り切ってさらに登ると、最後の難関、鳳岩が現れます!
こいつがこの山の大ボス!
DSC09986.jpg

高さ30m程の垂直な岩を鎖と岩の隙間を使って登っていきます。
こんな難易度高めの岩があるとは思ってなかったので少しびっくり
DSC09987.jpg

あ、迂回路もありますよ!
DSC09988.jpg

こんな感じで登っていきます!
DSC09989.jpg
ちなみに僕は鎖に体重を預けるのが不安な人なんで、どうしようかな、とちょっと困ったんですがよくよく見ると左手の岩場はでっぱりもあって普通に登れそうじゃないか!
ということでそっちを登っていきました

鳳岩を登りきるとすぐそこが山頂!
DSC10003.jpg


山梨百名山&日本二百名山、乾徳山、登頂やでー!ヽ(´∀`)ノ
DSC10004.jpg

山頂からの展望はアルプスのような絶景!というわけではないですが、なかなか素敵な景色が広がります♪

眼下に見える草原は途中歩いてきた扇平。
DSC10009.jpg

周囲を山々に囲まれた景観。
ちなみにこの日は雲がかかっていて見えませんでしたが、晴れていれば奥秩父の百名山、金峰山も見えるとか。
DSC10012.jpg

雲間に顔を出すのは富士山
眼下の甲州市から遥か頭上にそびえる姿を見るとその大きさが一段と際立ちます!
改めてすごい山なんだな~と。。。(今更)
DSC10014.jpg


山頂で少しのんびりして下山にかかります。

扇平までは登りと同じルートを。山頂直下の鳳岩の下りには要注意だよ!(迂回路は意地張って使わないスタイル…)

月見岩の分岐を道満尾根ルートへ進みます。
DSC10018.jpg

道満尾根ルートはひたすらの樹林帯。
傾斜はキツくなく歩きやすい道です。
DSC10023.jpg

途中少しだけ登り返して道満山の小ピーク。
特に展望はないのでそそくさと通りすぎるよ!
DSC10030.jpg


そして今回唯一の道迷いポイントはこちら!

登山口が近くなってきた頃に突然現れる分岐点。。。
DSC10032.jpg

徳和集落の看板が直進方向を指しているので普通はこっちを進むのですが・・・

ひねくれものの僕は徳和"集落"じゃなくて徳和"峠"に行きたいんだ!とよくわからない意地を張って右手の道を選んでしまうのでした。。。
DSC10033.jpg



・・・案の定道がなくなりました
DSC10035.jpg

仕方なく左方向に道なき道を進みます。完全に自業自得。。。

無事に登山口に到着!
道迷いはあったものの登山口はすぐそこだったので思いのほかすぐリカバリーできました。良かった・・・
DSC10038.jpg

ここからは車道を少し下り10分程でスタート地点の駐車場に戻ったのでした。


そんなわけで奥秩父の乾徳山登山でした。
景色はそこまですごいわけじゃないけど、樹林帯&草原&スリリングな岩場とバリエーションに富んでいて、聞いていた通り登山の楽しさを凝縮したような山でした

山頂直下の岩場は少し注意ですが(迂回路もあるからOK!)それ以外はとても歩きやすく、初心者も楽しめる良い山だったなぁとしみじみと思うのでした

歩いていて楽しい山ですので興味がある人はぜひ登ってみてください


さて、次なる山旅はシルバーウィークの5連休を目一杯利用して、南アルプス南部の縦走にチャレンジします!(こちら
スポンサーサイト


乾徳山 | 18:51:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
 
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ